2009年11月30日

クリスマス限定ディナー

091130_120500.jpg

12月24日(木)と25日(金)のディナー限定のクリスマスディナーはおかげさまで11月後半の時点で全てご予約で満席となりましたので、現在は受付を終了させて戴いておりますm(__)m

今年は例年よりも早期からのご予約を承りまして誠に有難うございました!

オープンから2年、今年で3回目を迎えるクリスマスディナー

年々、tanabataファンの方が増えて下さっている現実を日々の営業の中で実感しております。

それに比例する様に、お客様からの期待もどんどん大きくなりますので、私達の担う責任は重大です。

でも、その気持ちが充分理解出来るからこそ応えたい☆私達2人にしか出来ないtanabataの良さをひたむきに表現して行きたいと思っています。

このブログも【tanabata幸せ物語】と言うタイトル名からも見て取れる様に、tanabataの哲学や理念、そして強い信念の下でスタートしている部分に共感して下さる人の為だけに綴っております。

双子を育てながらもシェフ&マダムと言う仕事に真面目に取り組む姿勢に勇気がでたり、お店と共に成長するtanabataちゃんの姿に癒されたり、何があっても前向きに考え、【幸福になれる様に…】と願いひたむきに頑張る姿勢に元気が出たり…

ニュートラル(純粋)な気持ちで見れない方にとっては不快感もあるかと思います。

そもそもtanabataのお店自体が、万人の方に理解してもらいたくてやってる訳では全くない為、興味がない方や価値観が違う方はご来店をご遠慮して戴きたいと思いますし、このブログも読まないで欲しいのです。

【いつも予約でいっぱいのお店】

と噂されるのも誇大評価でしかありませんし、事実とは異なります。

クリスマスディナーは満席になっているのは事実ですが…

【近所の方から素敵なお店だとよくお聞きします】

と言って下さるのは大変ありがたい事です。

【いつも予約でいっぱいのお店】

と大げさに言われるのは勘違いする方も多いので、全く嬉しくありません…(ーー;)

モチベーションや体調を崩さないレベルで、2人で対応出来る範囲で続けていきたいからこそ、ある程度の制限をしている為なだけですのでご理解戴きたいと思っています。
posted by tanabataマダム at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

11月22日は…

091122_095455.jpg
昨日の11月22日は【良い夫婦の日】でしたね♪

tanabataにも私が理想としている2組のご夫婦(ご家族)がご来店して下さいましたよ☆

どちらのご夫婦も本当に仲が良く、食事を囲むテーブルがいつも笑顔に包まれて暖かいのです♪

仕事柄、いろんなご夫婦を拝見しますが、素敵なご夫婦はとにかく会話が弾んで楽しそうなんです♪

お料理に関しても【美味しいですね〜】と嬉しいリアクションをして下さったり、その幸福そうな光景はOPEN前に思い描いた

【seventh heaven on the table】
(テーブルの上の幸福)

tanabataの理想的なイメージと見事に調和しています。

私達夫婦も、実は4年前のこの日が忘れられない【人生の転機】となっているので今日はそんなお話です…

シェフと出逢って、一緒に苦楽を共に過ごす日々が続いていた10年目の出来事でした。

2人で始めた食事主体型のCafe。
神戸と言う都会であるが故、お洒落な店構えで結構繁盛している様にも見えるのですが、家賃はそれ以上に高く、働いても働いても私達が思い描く幸福な人生とは掛け離れていました。

年中無休で休憩時間も無く、お盆もお正月も連休とも無縁な生活…

朝から深夜までお店に缶詰の状態で働いているのもあって精神的にどんどん追い詰められていきました(*_*)

家賃、人件費、光熱費、借入れ返済の固定費だけでも毎月130万円は最低限必要だった気がします…(ーー;)食材費や生活費、私達の人件費はまた別に必要ですからね…

だから定休日なんて以っての外で、ひたすら働くしかなかったのです(*_*)

自分達で始めた以上は責任があるので、真面目に取り組みました。いろんな事に挑戦もしつつそれなりに達成感もあり、進化して来ましたが、ある時シェフに聞いた事があるのです…

【5年後の私達の労働環境ってどうなってると思う!?】

【良くて、現状維持】

予想はしていましたが、即答でスパッと言い切られたのが本当にショックでした…(^_^;)

神戸に限らず都会で商売をして生活して行くと言うのはそういう事だったのです。

あの頃の私達は夫婦らしい生活とも無縁で、完全に仕事上のパートナー

オーナーシェフとアシスタントと言った感じ。入浴と数時間寝るだけの為に家に帰ると言った生活…

結婚当初からの私自身の願望だった

【家庭的なお母さん(奥さん)になる夢】

は2人の中で、暗黙の了解として封印せざるを得なかったのです

(神戸にいたら)5年後も環境は変わらないのか…(ーー;)

18歳の頃に出逢って、若いなりにもそれなりの覚悟を決めて10年近くお供をして来たあの頃の私にとって、とても辛い局面だったのは間違いありません。

【一生懸命頑張ってるのに報われない…子供も諦めなくてはならないなら、もう地元(名古屋)に帰りたい。】

初めて本気でそう思いました(涙)

そんな時シェフが突然、

【これ以上話し合っても平行線だから気分転換に旅行でも…】

と4年前の11月22日(良い夫婦の日)にグアム旅行へ連れて行ってくれたのです♪

日本から離れる事で都会の喧騒から逃れる事が出来、久々に普段の素の2人になれ、広くて綺麗な青い海を見ていたら、心から癒され、思いっ切りリフレッシュ出来たのです。

そしてその旅行中に初めてシェフの口から子供に関して、前向きに考えようと言うニュアンスの会話があったのです…

それは同時に神戸のお店を閉店させると言う意味でしたので、男としては相当な勇気と決断力が必要だったと思います…

自分が神戸に来た事で家族にも相当な我慢をさせている事が、痛いほど理解出来ていたそうなんです。

物凄い投資をして始めた以上、経営者としての責任と家族を幸福にする男としての責任とがぶつかって葛藤していたのです(*_*)

そんな状況も傍にいる私は充分過ぎる程、解っていました…

でも、家庭的なお母さんになりたいと切に願う気持ちは、どうしても諦め切れなかったのです(ーー;)

今思うと、4年前のこの時期に勇気を出して行動に移して本当に良かったと思います。それまではずっと未来を信じて、従順にいた私としては革命的な出来事でした。

全てを清算して、またゼロからのスタートなので言葉に出来ない程、大変でしたが、シェフは勇気を出して男気を見せてくれました♪

その後スグ、現在のtanabataちゃんを授かったのもあり、双子だったのがシェフには予想外だった様でビックリ仰天!?していましたが、私自身は大歓迎♪念願のお母さん(しかも1度に2人の♪)になる事が出来ました☆

【美七海と美夕海】と言う名前の由来には、グアムで見た【綺麗な南(みなみ)の海】のイメージもしっかりと含まれています☆

その位、11月22日の出来事は一生忘れられない大切な想い出の場所です♪

今日の日記は長くなってしまいましたが、

【tanabata heaven's story】

と言うブログ名に相応しい内容かな?と思い綴ってみました☆
言い換えればtanabata誕生の秘話です…あの私が起こした反乱とグアム旅行がなかったら現在のtanabataは存在しなかったかも!?知れませんからね?

この連休はおばあちゃんの家に遊びに行ってるtanabataちゃん♪
今日の写真は出掛ける前です☆
2人の小悪魔天使が家にいないと本当に静か…(笑)

だからこんな長文が打てちゃいました(^_^;)

これからお迎えに行って来ま〜す♪
posted by tanabataマダム at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

キャロットラペ

091106_190716.jpg091121_205423.jpg
tanabataの前菜盛りでも必ず登場する要的存在のキャロットラペ

このニンジンのマリネを楽しみにしているお客様も多く、

【ニンジンは食べられないのに、これならいける…】

と言われたりする事も多く、小さなお子様連れや双子の娘達にも大人気♪

【ママは何屋さんか知ってる!?】

と聞くと…

【ニンジン屋さ〜ん♪】

と可愛く答えてくれる程キャロットラペが大好きなんです☆(笑)

実はこれだけで大きなニンジン12本分、オレンジ10ヶ分にもなるのです(*_*)

細くツマ切りにすると業務用の1番大きなボールいっぱいになるのですが、塩を振ってしっかり揉み込み、アク抜きをするとたったこれだけの量に…

どれだけ急いでも所要時間40分はかかります(^_^;)

前菜を侮るとシェフのパスタに影響が出るので、丁寧に丁寧にを心掛けて(美味しくな〜れ美味しくな〜れのおまじないをかけて)作っています♪

キャロットラペの作り方は任されている私自身のオリジナルで、レシピなどはありません。試行錯誤で進化して現在に至ります。

食べてくれる人に素材の持ち味が伝わったらそれだけで◎

tanabataのお料理は【Simple is Best】がテーマですが、【シンプルに…】と言っても【質素に…】と言う意味では無く、素材の持ち味を最大限に生かしつつ、きちんと吟味して余計な部分は削ぎ落とすと言った考え方です。

シェフが早朝から仕込み、毎日焼きたてのパンを提供し続けるのも、ドルチェにオレンジのプリンと季節のジェラートと自家製焼き菓子しかやらないのもシンプルにする為です。
(いろいろな事をやる方が逃げられるので本当は楽なのですが、自信がないからとも取れますよね!?だからtanabataでは敢えてやらないと言う覚悟を決めているのです)

その方が解りやすいし、みんなが喜んでくれるので、これからも続けていきたいです。
posted by tanabataマダム at 11:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

自画自賛!?

091116_151919.jpg
今日の賄いランチは自分で作った前菜の盛り合わせ♪

これに自家製フォカッチャと生野菜ジュース☆

これだけで充分満足!

野菜は外食では不足しがちですが、ビタミンやミネラルが豊富なのでtanabataに来たお客様には、なるべくたくさんの野菜が食べられる前菜を作っていきたいです♪

これだけの野菜を食べれると本当に身体が安心します♪

【身体に優しいお料理】がtanabataのテーマ♪

自分で言うのもなんですが…

【お料理で愛情って本当に伝わるんだなぁ〜】

と自分で作って自分で感じてしまいました(笑)
posted by tanabataマダム at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

祝2周年♪

091111_142141.jpg
今日(11月11日)でtanabata開店から満2周年を迎える事が出来ました♪

記念日だからと言って特別な会話もしていませんが、tanabataシェフがお昼の賄いに
【車海老とアサリ、フレッシュトマトのパスタ】
をご馳走してくれました♪

一緒にシェフ手作りのライ麦パンとゴルゴンゾーラチーズ、ピーカンナッツにシチリア産オレンジの蜂蜜を付けて頂きました♪

何度食べても、【美味しい〜】とうなってしまう程、本当に優しい味加減で絶妙なバランス♪

車海老の出汁とトマトが凝縮されて甘くて優しいソースになっているのです…(^〜^)

美味しいお料理って本当に幸せを感じるし、心が癒されますね♪

よくお客様からのFAXで

【先日は美味しいお料理をありがとうございました(^人^)】

と感謝のメッセージが添えられている事が多いのですが、私自身もその気持ちよ〜く解りますよ☆

なんかtanabataシェフのお料理は、感謝せずにいられない味加減なのです…

食べる人の健康を考えてあったり、彩りや季節を感じたり…
tanabataシェフなりの愛情表現がお料理のひと皿ひと皿に込められています。

私がお客様や子供達に毎日笑顔で接する事が出来るのも、まずは自分が幸福だと思って生きているからだと実感します。

【幸福感】と言うのは自分なりに努力しないと感じ取る事は出来ません。

何があってもポジティブに考える事もそうですし、子供達やお客様が喜んでくれるイメージを膨らませながら毎日毎日、手間隙かけたお料理を作るのも、結局は自分が幸福になる為なんです♪

フードサービス業はお客様の反応をリアルタイムで感じる事が出来るので、本当にやり甲斐がある職業です♪

人を笑顔に、そして幸福に出来る職業と言うのはそんなにはありません。

でも私達はtanabataのお店を通して人に幸福を与え、そしてお客様からの笑顔がまた、私達にフィードバックされて逆に幸福をもらっているのです♪

だからまずは私自身が幸福だと思って生活(働く)する事が大切だと思います。

小さな事でも感謝の気持ちを持っていると、本当に精神的にもラクなんです♪

これは一進一退を繰り返す双子育児にもかなり通じるので、無駄に悩まずに済みますよ(笑)

とにかく2周年☆☆今日もいつもと変わらず過ぎて行きますが、ここまでtanabataを応援して下さるたくさんのお客様と支えてくれる家族&友人に心から感謝ですm(__)m
posted by tanabataマダム at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

11/6(金)Novello'09 解禁♪

091107_142905.jpg
今年09年もイタリアワインの新酒(ノウ゛ェッロ)がボジョレーよりひと足早く解禁致しました♪

早速ですが、賄いごはんの時に味わってみました♪

【ワインと言えばやっぱりチーズでしょ!?】

と言う訳でシェフがお取り寄せでコンテ・ド・モンターニュ12ヶ月熟成をget☆してくれました(v^-゜)

とっても美味しいフランスのハードチーズです!

一緒にミニピッツァマルゲリータと今朝仕込んだ今年初モノの【タラバ蟹と菜の花のトマトソースリゾット】を…あと、ミネストローネも頂きました♪

毎年の感想ですが、とにかくフルーティーで、新酒ならではの爽やかな軽さが心地よくどんどん飲めてしまうワインと言うのが特徴です♪

実りの秋、食欲の秋、どちらも美味しいので相乗効果になってしまいます(^_^;)

数量は限定で無くなり次第終了致しますのでイタリアワインの新酒に興味のある方はお早めに…

お早めに…と言えば

12月24日・25日の2日間は恒例のX’mas限定ディナーコース(お1人様税込み5000yen)を開催予定ですが…

只今ご予約を受付中ですが、既に埋まりつつあり残す所、両日共、3組となっております(^_^;)

今年で3回目となりますが早い方では夏から予約依頼をして頂きました。

少人数限定で開催しているディナーコースなので、クリスマスだからって気取らずに、(お家にいる様に…)ゆっくり過ごしたい方にはオススメです。

blogではあまり営業(宣伝)をしたくないのですが…(ーー;)

空席が残りわずかとなっておりますのでお知らせだけしておきますm(__)m

果たして、クリスマスまでノウ゛ェッロは残っているのかしら!?
posted by tanabataマダム at 16:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。