2010年02月28日

神戸から…

100228_154816.jpg100228_135434.jpg100228_133245.jpg
神戸で経営していたCafe時代の元アルバイトのSちゃん御一家が遊びに来てくれましたよ♪

実は12月のお母様のBIRTHDAYにご予約を頂いていたのですが、その時期はtanabataのお店が忙し過ぎてゆっくりお話したり、お誕生日のおもてなしをしたり、美七海&美夕海にも会いたいと思うだろうけれど、そんなに余裕がなく事情を説明して日程を改めて貰っていたのです…f^_^;

そして2月28日(日)に再度ご予約をしてくれました☆

が…、たまたまこの日も、ご予約で全てビッシリのスケジュールとなってしまい、あまりお話したりする余裕は無かったのですが、テーブルが用意出来るまでの間、子供達とお絵かきをして遊んでくれました♪

野菜嫌いなお母様の為にも、たくさんのお野菜を前菜でアレンジして出すと、何の躊躇いもなくペロリと食べて下さいました♪

【余り余裕がないならお料理に気持ちを込めるしかない…】

そう思って作った前菜や、【念願】と言っていた【カルボナーラ】、焼きたてパン、シェフが朝からコトコト煮込んだ【豚肩ロース肉とキャベツのビール煮込み】(またお料理の写真アップします☆)、最後には【名物オレンジのプリン】と煎れたてCOFFEEまで…

綺麗に完食してくれました♪

これから金比羅さんに行ってみるそうです♪

神戸と香川って程よい良い距離なので、私もドライブがてら家族で行きたいです☆

Sちゃんは私が双子の陣痛が始まった時にも病室(陣痛室)駆け付けてくれたり、子供達が生まれた後もずっと美七海&美夕海の事や、tanabataの事、私達の事を、神戸から想って(応援して)くれている優しい子なので、私にとっても大切な存在です☆

いつも本当にありがとう(v^-゜)

香川を満喫して帰って下さいね〜♪
posted by tanabataマダム at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

もっと上手くなりたい!

100221_211921.jpg
神戸での喫茶店Cafe経営歴が長いのもあり、Espresso coffeeにスチームミルクで【Design Cappuccino】を作る事が出来る私、マダムですが、写真の黒ハートハート程度では、まだまだ序の口なのです(笑)

ITALIAN BAR(バール)に存在する【バリスタ】と呼ばれるコーヒー抽出のプロ(スペシャリスト)の方はリーフや女の子の顔や動物に至るまで様々な模様をコーヒーにデザインする技術を体得しているのです♪

しかもミルクが溢れてしまうまでの5秒位の間であっという間に描くので、まさに芸術品なのです☆
(手動式のESPRESSOマシーンを経験した事のある方でないと、その難しさが理解出来ないかも知れませんが…)

思い返せば96年に【STARBUCKS COFFEE】が東京の銀座(松屋通り店)に日本初上陸、第一号店を出店した頃、シェフと一緒にイタリアのスペシャリティーコーヒーセミナーに初めて参加してこの【Design Cappuccino】を学びました。

世間ではまだまだESPRESSOやCAPPUCCINO自体が認知されていない時代に、興味を持ち始めた私達はスグにESPRESSOマシーンを購入して、本場のESPRESSOも味わってみたくなり、イタリアへも何度か行きました☆

同じ頃、シェフはナポリピッツァ協会認定の【Napoli Pizza講習】にも参加してどんどんイタリアが好きになり、気付いたら虜になっていました♪
(tanabataシェフの作る秘密兵器のナポリピッツァが凄く美味しいんですよね☆tanabataシェフがもう1人居たら出来るのに本当に残念…もうやだ〜(悲しい顔)

イタリア料理関係の本を集めては試作試作を繰り返し、東京のありとあらゆるレストランイタリア料理店やピッツェリアを食べ歩いたり、当時では珍しく、日本人で初の【Design Cappuccino】世界チャンピオンになった第一人者でもある、横山氏がいたお店(後にカーサデルマーレで独立)、東京初台にあるオペラシティ2Fの【ドルチェウ゛−タ】にも足を運んで、本物のDesign Cappuccinoを見て堪能した時は本当にむかっ(怒り)衝撃を受けました☆

あの頃の私達にはぴかぴか(新しい)キラキラ輝く夢の様な光景で、将来の2人の目標でもありました♪

あれからもう14年…

今こうしてイタリア料理店のシェフとマダムとしての存在価値を周りの方から認知されつつある現実。
初めは何も出来ない、何も知らないごく普通の一般人だった2人が”好きなもの”に出会い、自分達の「好き」を「仕事」にしたいと言う一心でひたむきにチャレンジし続け、失敗も何度となく繰り返した結果、現在のtanabataが存在するのだと思うと、14年間の想いがジワッ〜と胸に込み上げて来て熱くなります♪

もっと上手くなりたい!

この気持ちはシェフにも私にも宿っている料理人魂なのです☆
気付いたら出来ていたりする事でも、更に上達したくなってしまうのです。

失敗を恐れたら何も変わら(始まら)ない!

少なくとも私達の人生には、失敗や挫折の先にしか成功はなかったのです。もがきながらも、壁に体当たりして挑戦してみる事が凄く大切な気がします。転んでも転んでも何度でも起き上がる、諦めない、強い精神力が必要なので、だからこそ「好き」じゃないと頑張れないんだと思います。
本気で夢を実現させる為には、人並外れたバイタリティと時には無駄とも取れる投資が必要だったのも、付け加えておきます。

tanabataをOPENしてから2年と4ヶ月が経過し、一歩一歩、ここまで歩んで来ましたが、現在の私達には更なる目標や(新たな☆)将来の夢があります♪

その大きな夢が叶うように、これからも日々、直向にそしてポジティブに歩んで行きたいです☆

5年後の私達がどうなってるか楽しみです☆

posted by tanabataマダム at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

毎週火曜日は…

100223_115053.jpg100223_122216.jpg100223_121518.jpg
子育てとtanabataレストラン経営を両立する私自身にとって火曜日の定休日は貴重な充電の日なのです♪

お天気にも恵まれた今日は子供達と一緒に近くの公園でおもいっきり駆け回って大はしゃぎしました☆

3歳半の子供達のスタミナは半端なく、常にテンションも上がりっ放しで終始笑顔でした♪

その位、娘達にとっても火曜日の定休日と言うのは

【パパとママが遊んでくれる日☆】

と言う認識がある様です。
たくさん遊んだ後はケーキをおねだりされたので、苺のショートケーキを買ってお家でおやつタイム♪

もの凄い勢いで食べるのでビックリでした

おやつの後は、ちゃんと歯磨きをしてから今度はお昼寝タイム♪

今日は公園ではしゃいだ私も一緒に眠ってしまいましたf^_^;

今度、発表会でやる【オオカミと七匹の子ヤギ】の絵本をリクエストで読み聞かせしたり、ゆっくり食事やお風呂に入ったり…

普段はイロイロな事をテキパキと熟す母親の表情との違いがあるのか!?子供達はわざとふざけてみたり、逃げ出したり…

そんな何気ないごく普通の日常が、私達にとっては貴重であり、また明日からの仕事の糧となってくれるのです☆

火曜日は予約の電話を留守電にしている理由をどうかご理解下さいませm(._.)m
posted by tanabataマダム at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

久しぶりのカルボナーラ♪♪

100219_124159.jpg
昨日のランチの日替わりパスタメニューにカルボナーラが登場していましたよ☆

写真を撮るつもりはなかったのですが、ツヤツヤとしたソースの絶妙な絡み付き加減にテンションが上がってしまい、サーブ前に拝借してパシリッ☆

カルボナーラってなんか、重たくて、讃岐の表現で言うと【むつごい】イメージがあるかと思いますが、tanabataシェフ製は寧ろマイルドに感じるのではないでしょうか…
たっぷりのお野菜が入っている所も、食べる人の健康を考えている証ですよね♪

タマゴとチーズ、ブラックペッパーにほんのわずか生クリームを入れただけのシンプルなソースをベーコンの旨味と玉ねぎの甘味を引き出したパスタにタマゴソースを加えて、そこからは一気に手を休めないで混ぜ合わせると少しづつ熱が通り、ねっとりとした状態に変化してパスタに絡み付きます☆

カルボナーラの難しさは黄身と白身の温度差を利用して火加減を駆使するこの部分にあると思います♪

少しでも加熱オーバーさせるとボテボテのソースになってしまいますからシェフは神経を集中させて作ってます(>_<)
まさに技術がモノを言う、何処にでもあるパスタとは言え、料理人によってその差は歴然なのです♪

先入観から敬遠するお客様もいらっしゃるかな?と思いますが、tanabataのランチでは人気メニューなんですよね♪

私も見てたら食べたくなってしまいました☆
posted by tanabataマダム at 07:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

早速!

100207_090204.jpg
昨日の今日で、早速子供達に海老と菜の花のトマトクリームソースを朝食に作りました♪

我が家は朝からイロイロなものを作って子供達に食べさせています!

うちのtanabataちゃんは海老が大好きなので、ピースサインで大喜びでした♪

これも、イタリア料理店の子供に生まれた醍醐味ですよね☆

【海老ちゃん甘〜い♪めっちゃ美味しい(^〜^)♪♪】

と2人して満足気なリアクションでした…良かった(-.-;)

味覚が純粋な子供達によって、日々【ダメ出し】されながらもお料理の腕を磨いております…f^_^;
【ママのカボチャも美味しいけどね♪】(by美夕海)

と聞いてもいない返事が返って来て、びっくり☆

母親ってなんか良いですね♪
posted by tanabataマダム at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 双子のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

負けず嫌い!?

100206_152343.jpg
海老と菜の花のトマトクリームソース♪

美味しそうじゃないですか?

実はこのパスタ、tanabataシェフ作ではなく、わたくしtanabataマダム作なんですよ♪

先日の某パスタ屋さんで注文した海老のトマトクリームソースのリベンジをしたくて、今日の賄いで作ってみましたf^_^;

大きな頭付きの海老を使ったので、甘〜いお味噌とダシが出て、ちゃんとソースも乳化してて本当に絶品でした☆

実は、今日のランチメニューにも贅沢にこの海老を使っていたので、見ているだけで美味しそうでどうしても食べてみたくなったのです♪(笑)

いつもシェフが作る工程を見ているのもあって、本当に上手に出来ました☆

これなら子供達もOKを出してくれそうです!

(味が濃かったり、美味しくないと食べてくれないので…笑)

自分にも出来るって思うと自信になりますね☆

tanabataシェフは先に別メニューを食べていたので、私が作ったパスタは食べていません(ーー;)

でもシェフは自分で作ったパスタが1番だと思うので…

とにかく美味しく頂きました♪

ご馳走様でしたm(._.)m
posted by tanabataマダム at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

季節のジェラート♪

100204_200531.jpg
チョコレートのジェラート400yen

【2月になったらやる☆】

とシェフが公言していたこの時期限定のちょっとリッチなチョコレートを使った自家製ジェラートが、ランチメニューにも日替わりで登場しています♪

実は私マダムは、チョコレートのアイスクリームは昔から苦手で…(ーー;)

チョコレートは好きなのですがアイスクリームになるといまいちテンションが上がりませんでした。

その理由は【甘すぎるから!】なのですが、tanabataシェフのジェラートは絶妙な甘さ加減で且つコクもありマッタリした舌触りでとても美味しいので、味見した瞬間、今までの固定観念を覆す結果となってしまいましたf^_^;

このジェラートなら最後まで重くならずケーキを食べた様な満足感もあります♪

【シェフが作るものは、どうしていつも優しい味になるんだろう…】

素朴な疑問です(笑)

シェフには内緒で昨日、子供達とイタリア料理と掲げる某パスタ屋さんに入ってみたのですが…

海老のトマトクリームパスタ アメリケーヌ風と言うメニューを注文しました☆

【なんかからい(味が濃い)…】

それが子供達の第一声でした(ーー;)

確かに私が食べても重く、胃にもたれる感じで…

ほとんどイタリア料理店には行かないのですが、よく流行ってると聞いたので、この味付けが高松のスタンダードなのかな!?と疑ってしまい、残念な結果となりました…(ーー;)

そうなるとデザートメニューには手が伸びず、早々に店を後にしたのであります。

食後のデザートと飲み物ってもの凄く重要なポイントだと思っているので、tanabataではマリアージュフレール社の美味しい紅茶とオリジナルブレンドの珈琲をいれています♪

外を見ると良い意味でも悪い意味でも勉強になるので、自分自身は気をつけていこうと思いました。
(内心は安心出来るお店に出会いたいと願う私…)

子供達が大きくなったら一緒にランチしたりお茶したり、出来たら良いのにな〜って思います♪

どこか、オススメのお店ありますか?
posted by tanabataマダム at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。