2011年05月30日

黒毛和牛ランプ肉のタリアータ

005.JPG
写真を見ているだけでも、思い出して顔がにやけてしまう程、美味しいご馳走ステーキ
【黒毛和牛ランプ肉のタリアータ 2人前2800yen】 です♪
(*クリスマスディナーなどの特別な時に出てくるお料理なので、普段は要予約となっております。)
ランプ肉は、ヘルシーな赤身肉の中でも、特に柔らかく(でも柔らか過ぎない所がgood!)深みもあってジューシーなのに、脂っぽさがなく更には赤身肉特有の旨味とコクもあわせ持つ、どんなお料理にも最適な高級食材(国産に限り)なのです。
スーパーではほとんど手に入らない為、聞き慣れない名前かも知れませんが、とにかく【黒毛和牛のランプ肉=ご馳走】です♪

さすがに、tanabataの3500yenディナーコースでは経営破綻してしまうので、使いたいけれど、使えない所が非常に残念です
(かと言って、基本のディナーコースの値段は上げたくないので…笑)

是非、ミディアムレアでお肉そのものの味わいを堪能して頂きたいですね☆
この写真の仕上がりとビジュアルはパーフェクトですぴかぴか(新しい)

ディナーコースに+500yenの追加料金でなら、ご提供出来るそうなので、【特別な記念日】には相応しいと思いますよ♪♪


posted by tanabataマダム at 07:36| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

台風2号接近と【エルモ弁当♪】

007.JPG
おはようございます☆

香川県、凄い雨ですね〜寝ていても起きてしまう程の雨音です。
まだ、5月と言うのに、台風だなんて…
飲食店は天候に左右されますから今日のご予約がどうなるか心配です。

【念願のtanabataなので、台風でも必ず行きます♪】

と昨晩FAX戴いた、前回体調を崩されて止むを得ずキャンセルになってしまったお客様もいらっしゃいました(笑)

嬉しいFAXですね♪台風でもtanabataはいつも通り営業しますから、お客様のご来店をお待ちしております☆

黄色が好きな黒ハートみゆうにはピカチュウを作ったので、今日は赤が好きな黒ハート長女のみなみのリクで【エルモ弁当♪】を作ってあげました☆
カニカマの繋ぎ目が丁度エルモの口元の様になりました♪

うずらの卵も大好きなので、喜んでくれましたよるんるん


posted by tanabataマダム at 08:02| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ピカチュウ&ミジュマル弁当♪

016.JPG
おはようございます☆
先日のお誕生会の主役であるH様ご夫婦より、東京のご主人様からメールで、徳島の奥様からはお便りが届き、今年のお誕生日に対するそれぞれの想いがとても特別なものであった事と、tanabataで過ごした時間がご家族の忘れられない素敵な想い出になったと、感謝する気持ちを伝えて下さいました。
気持ちを伝えて下さって、本当に安心しました♪
私にとっても、お客様から戴いたメール、お便り、そしてtanabataでテーブルを囲むご家族の幸せそうな写真は大切な一生の宝物です☆
tanabataちゃんが大きくなったら、見せてあげたいなって思っています。

さてさて、今日はお弁当のご紹介です☆

意外にもお弁当の記事をアップすると、お客様の方からお弁当関係の話題で声を掛けて頂ける機会が本当に多く、コミュニケーションのツールに一役かっているのです。

【お弁当は朝ごはんなんですか!?】

とよくビックリされますが、事実です(笑)

男の子キャラにも挑戦!?してみようと思い、ポケモンより、ピカチュウオムライスとミジュマルおにぎりをそれぞれ作りました♪

実は、未だかつてポケモンのアニメを見た事がありませんが、このキャラは知っています。
イラストなどのお手本もなかったのですが、海苔切りもフリーハンドでもそれなりにカタチになったかな?と思います。

018.JPG 
写真を1枚だけ…
と思っていたら、【早く、食べたいよ〜♪一緒に撮ってぇ〜】と奥でポーズを決めているので撮ってあげました☆
完成したこの後、あっと言う間に消えてなくなる我が家のお弁当ですが、ギュウギュウに詰め込んだ愛情がお弁当を通して子供達に伝わるので、作る価値はあると自分では思っています。

では、今日も一日頑張りましょう♪
posted by tanabataマダム at 08:13| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

☆★HAPPY BIRTHDAY TO YASUYO☆★

024.JPG
5月21日(土)は、大切なお客様の一人であるH様の奥様(=YASUYO様)のお誕生日会がtanabataで開催されました♪

私もこの日が来るのが待ち遠しく、無事に徳島よりご来店頂けた事だけで、なんだかホッと一安心してしまいました♪
H様ご家族はこの日記にも、何度となく登場している、親戚の様なお客様です。
今回、シェフと一緒に打ち合わせして組み立てた【SPECIAL DINNER COURSE】がこちら…
010.JPG
先ずはアンティパストの【本日の前菜の盛り合わせ】です

本日(5月22日)のランチでH様の親しいお友達であるY様が偶然にも、ご予約を戴いていたのですが、初めて個人的にお話をさせて頂く機会に恵まれました☆
その際に、

【あの前菜って、マダムが全部作ってたのですか!?知らなかったんですけど、いつも美味しくて前菜目当てで来ていました…♪】

と感想を打ち明けて下さいました。
自分自身では、毎日毎日、当たり前に積み重ねている事を改めて褒められる事に対して慣れてなくて、正直、嬉し恥ずかしかったです(〃д〃)
でも、tanabataシェフからいつも言われる事は…

【料理は最初と最後が特に重要なんだ!】

と。
遠回しに感じるプレッシャーが、私にとっても良い意味での刺激となり、緊張感を保ち続ける事が出来ています。
アンティパスト(前菜料理)は次のセコンド(パスタ料理)にバトンタッチする為の大切なお料理です。
tanabataシェフの作り出す、優しい味わいのお料理に、期待出来る様な前菜作りに気を配っています。
012.JPG
そしてセコンド(パスタ料理)には、前回の記事でアップした【静岡県駿河湾産 生桜えびのパスタ】です♪
春が終わる前にどうしても、この時期にしか収穫出来ない生の桜えびを堪能して貰いたくて…
すると、驚いた事に、静岡は奥様のご出身地だったのです☆

【嬉しい〜生桜えびなんて食べるの、何年振りだろう!?懐かしい〜】

とここ高松でまさか【故郷の味】に出会えるとは思ってもいなかった様です♪
これには私達も本当に驚きました。
何か、tanabataシェフにビビッと感じるものがあったのかな!?
そう思わずにはいられない偶然が重なりました♪
本当にtanabataシェフは第六感と言いますか!?動物的感が鋭くてびっくりする事が多い人です。
015.JPG
お次はプリモ(メイン料理)の【子羊のロースト フィレンツェ風ソース 夏野菜のグリル添え】です♪
子羊さん、素敵過ぎです☆
骨の際の部分に付いたお肉がこれまた美味しいんですよね♪
子羊さんは是非最後まで、しゃぶりついて食べて欲しいです☆
H様も見事に完食されて、キレイなお皿と骨だけが残されていて、本当に嬉しくなりました〓
021.JPG
さてさて…お次は本日のメインイベント☆ドルチェ(デザート)の【SPECIAL BIRTHDAY PLATE】です♪
*名物オレンジプリン
*ガトークラシック
*3種のベリーのパンナコッタ
*抹茶&ホワイトチョコのジェラート
*季節のフルーツ盛り合わせ
*手作り焼き菓子チュイール

もの凄く豪華☆かつボリューミー(笑)
食べ盛りのお子様もいらっしゃるので、ご家族皆様で食べられるものを…と考えて作りました♪
018.JPG
大きなプレートにも私からの感謝とお祝いの気持ちを込めました。
tanabataシェフの言う、

【料理は最初と最後が肝心!】

って…
よく考えたら、どちらも私が大半関わっている部分ではないですか…(汗汗…笑)

でも、このSPECIAL PLATEを見て、涙が出そうな程、感動して下さったYASUYO様
私達も、最高に幸福を感じる瞬間でした☆
023.JPG
そしてそして、tanabataマダムからSURPRISE PRESENTです☆

いつもH様にはよくして戴いて、ご来店の度にお土産を戴いていましたので、そのお礼も兼ねています…
中身はヒミツと言う事で…(笑)
024.JPG
この様に、YASUYO様のお誕生日会は無事終了し、忙しい中でも、やりたかった事が出来、日頃の感謝の気持ちも伝わったので、この上ない達成感に包まれました☆
この後残された片付けも、1時間以上格闘しましたが、とても気分良くルンルンで遣り遂げる事が出来ました
私自身でも、これだけのパワーが何処に眠っているのかな!?と不思議に思うのですが、それはやはり、お客様からいつも与えてもらっているから出来るんだと実感しています。

この日記もそうです。
フルタイム現場で働いてる人間が、日記なんて書いてる余裕はないと初めは思っていました。
でも、プラスのスパイラルになればなる程にテンションも上がって、波に乗る様にスラスラ日記も書く事が出来てしまうのです。

摩訶不思議です…(笑)

前向きに明るく生きるには、まず何事にも取り組む意識から変えていく事が大切な様に思います。

【大変だから…面倒だから…】

とネガティブに考えてしまったら、何も始まらないし、何も生まれない気がするんです☆
私の日常は大変かつ面倒な事のオンパレードですからね…(笑)

【大変でも、やってみよう♪】
【失敗したって、そこから学べば良いじゃない♪】


みたいな楽天的な気持ちでいると、周りの人も明るく出来ると思います。
特に、母親が生き生きしてると、子供達は明るく成長しますよね♪
そして幸福になる為の【努力】と幸福を持続させる為の【努力】を惜しまなければ、日々の小さな事でも【HAPPY】に感じる事が出来る様になりますよ♪

【〇〇しておけば良かった…】とやらずに後悔するよりも、【〇〇しなければ良かった】とやってみた後での後悔で学んで成長して行ける人生を選びたいと思っています。

今日はかなりの長文記事にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

そして最後にH様ご家族皆様、この度ははるばるのご来店に心から感謝しております。

【シェフの美味しいお料理と、マダムの元気な姿を見るのが楽しみで…】

この先もずっとそう言って戴ける様に、これからも明るく生活していくtanabataの元気な姿をこの日記から発信して行きたいと思いますので、奥様は徳島、そしてご主人様は単身赴任先の東京から、また覗いて下さいね☆

trattoria tanabataマダム





posted by tanabataマダム at 23:59| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【生桜えび】試食会♪

002.JPG
先日の【生しらす初体験♪】の記事で書いた予告通り、同じ静岡県駿河湾産からお取り寄せした厳選素材の【生桜えび】を使ったパスタを試食させて戴きました☆

淡いピンク色で艶やかなその姿は、ビジュアル的にも女心を鷲掴みしてくれます。

肝心のお味は!?と言うと…

【とっても甘〜い黒ハート

口に運んだ瞬間にテンションもいきなりMAXです(笑)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

鮮度が抜群で、【生しらす】同様、余計な塩分が加わっていない為、素材の味そのものを堪能出来ます♪
とっても繊細な味の為、味覚を研ぎ澄ませて感じながら食べて頂きたい一皿です。
パスタ皿の中で【生桜えび】を和えながら…その絶妙な半生感を堪能する。
このパスタを食べている最中はおしゃべり厳禁!?です(笑)
その位、静岡県(駿河湾でしか獲れません)に感謝の念が込み上げて来ますから…

オリーブオイルとの相性が抜群なので、この組み合わせがベストだとtanabataシェフも断言しておりました。
その言葉を象徴する様に、後半でお皿に残った野菜類と絡めて食べる【生桜えび】の美味しさと言ったらこの上なかったです。

未経験だったので、食べるまでは想像すら付かなかったのですが、【生】の桜えびは乾燥されたものとは全く別物でした。

新しい食材との出会いで、また1つ、料理の世界が広がりました♪
007.JPG
【生桜えび】でもブルスケッタを作ってみました☆
不思議ですが、完全にイタリアンな一品に仕上がっておりました。

一日中、予約でビッシリの忙しい合間の賄いでしたが、どうしてもこの日に振る舞ってあげたいお客様のご予約が入っていたので、バッチリ仕上がって良かったです☆



posted by tanabataマダム at 08:02| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

夏野菜たっぷりカポナータ

008.JPG
夏野菜が少しづつ目に止まる様になり、もう時期、旬を迎えようとしていますね♪
夏野菜を見ると、無性に作りたくなるお料理がこの【カポナータ】と言う南イタリアの伝統料理です。
沢山の彩り野菜を炒めて、トマトで煮込んだお料理で、南フランスの【ラタトゥイユ】にも良く似ていますが、揚げたナスをたっぷり入れて作る所や、白ワインビネガーやレーズンお砂糖で甘酢煮にする所が、シチリアのカポナータの特徴ですね☆
仕上げるのに1時間30分は要するので、その煮込み中に写真を撮ってみました♪

仕上がったのがこちらバッド(下向き矢印)

010.JPG
とっても美味しそうに出来ました☆
一晩寝かせると更に美味しくなります♪
前菜の一品として使う予定ですがこの一皿だけでも立派なお料理になります。
カリッと焼いたバゲットとワインがあれば言う事ないですね♪
【カポナータ】はそのまま前菜としては勿論、ブルスケッタやパスタ料理、メインのソースやガルニ(付け添え)としても使える万能料理なんです☆

イタリアでも【カポナータ】は、保存食の常備菜としても重宝され、この一皿で10種類(ナス・トマト・赤パプリカ・黄パプリカ・鳴門金時・カリフラワー・ズッキーニ・人参・セロリ・新玉葱)の野菜が摂れる為、夏バテ防止にも役立ちます。

開店当初から、全ての前菜作りをtanabataマダムの私が担当させてもらっていますが、tanabataシェフにもアドバイスをもらったレシピなので、見事【合格】を頂く事が出来ました♪

手間ひまを要するお料理ですが、家庭によってテイストも違う【マンマの味】のカポナータ

001.JPG
今日の朝ごはん弁当にも入れてみましたが、tanabataちゃんも美味しい♪って喜んで食べてくれました☆
じっくり煮込んでいるので、完熟トマトも甘くなって、子供でも食べやすいみたいです☆

美味しそうな夏野菜が手に入ったら、時間を見つけてでも作りたい一品です☆


posted by tanabataマダム at 23:16| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

【生しらす】初体験♪

001.JPG
静岡県駿河湾(由比)産 生しらすと春キャベツのアンチョビパスタ (時価)

【こんなの初めて〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

tanabataシェフがかねてから興味を持ち、素材を吟味していた【生しらす】が急速冷凍便で届きました☆

贅沢にも私は今日のお昼の賄いで、試食させて頂く事が実現しました♪♪

とにかく新鮮なので、食べた瞬間、磯の香りが口中に広がります。
しらす自体はつるんとした喉越しで全く塩辛くはないのです。
それも新鮮な由比の【生しらす】だからこそ、余分な塩分を加える必要がないのだそうです。

今までは、生のしらすは傷つきやすく痛みやすい為に、地元でしか出会えない食材でした。
それが近年は冷凍技術の発達に伴い、獲れたてを急速冷凍出来る様になったそうです…☆

tanabataシェフは香川のあらゆる鮮魚業者さんにもあたってみたのですが、現在香川では出回っていないので、【生しらす】を食べた経験のある方は少ないのでは!?と思います。

一緒に加えた春キャベツと新玉葱の甘味も加わったのもあり、アンチョビの塩分すらマイルドに感じました。

【tanabataシェフっぽい味だな♪】

分かり難い表現ですが、食べてみてピッタリの言葉だと思いました。
アーリオオーリオぺペロンチーノベースのパスタなので、ごまかしが効かないのですが、私はシンプルなオイルベースのパスタ料理こそ、その店の本質が判ると思っています。

tanabataシェフっぽいと表現したのは、オイルベースとは思えない程サラッとしていてしつこくなく、後味もさっぱりな所。とでも言いましょうか?
計算された甘味と塩味のバランスと、ソースの乳化具合が絶妙なので、ペロッと食べられるし、その後も胃にもたれない、野菜もたっぷりな所も◎
本当に食べる人の身体(健康)まで気遣ってくれている優しさが伝わって来る様なパスタなんですよね♪

でも…あくまでも繊細な味覚の持ち主でないと、tanabataシェフの作る、穏やかな春の様な優しい味わいは理解出来ないのかも!?知れません…

そう、感じさせてくれる様な本当に上品な一皿でした☆
005.JPG 
そして、シチリア名物【生しらすのブルスケッタ】も一緒に頂きました♪
【生しらす=カタクチイワシの稚魚】
イワシはシチリアの特産物ですからね♪これもまた、絶品でした☆

試食とは言え、昼間っから、こんなに贅沢な2品を堪能出来て、一日中幸せな気分で仕事が出来ました。

美味しいものを食べた時は、必ずと言って良い程、子供達を初め、食べさせてあげたい人達の顔が次々と思い浮かびます。

お取り寄せの厳選素材なので、安易には出せませんが、ディナーなら是非!生しらす推しですね☆

日記を書いている現在も、思い出すだけで、顔がほころびます(笑)

近日中に、一緒にお取り寄せした【生桜えび】でも試食会が行われます。
食べなくても、鮮度抜群なので想像は出来ますが、個人的に食べたくて、楽しみで仕方ありません。

美味しい仕事で、どうもすみません



posted by tanabataマダム at 23:53| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

【親子遠足弁当♪】になるはずだった【ミキ&ミニ弁当♪】

011.JPG
久しぶりにお弁当のアップです☆

実は、5月11日(水)はtanabataちゃん達が待ち望んだ【親子遠足】で【国営讃岐まんのう公園】に行く予定でした。
昨年度は、美七海の心臓手術の影響で、運動会・遠足・発表会とほとんどの年間行事に参加する事が出来なかったので、

【今回こそは参加させてあげたい…】

と思って、予約もお断わりしていたのですが…

あいにくの大雨で遠足自体が中止になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
逆に、tanabataは営業する事に…
お断わりしてしまったお客様、本当に申し訳ございませんでした。

でも…お弁当とおやつを持参して保育園で食べるとの事で、定休日明けの忙しい水曜日の朝に作ったお弁当です♪

本当は、ミッキー&ミニーのミミの部分も一口おにぎりで作ったのですが、ふたが閉まらず潰れてしまうので、急遽、黒豆に変えてみました。
これはこれで、可愛くてOK黒ハートと言う事にして下さいね(笑)

011.JPG

【おしながき】

*ミッキー&ミニーのおにぎり(タラコ)
*きのこのグラタン
*野菜でタンポポ牛肉巻き
*キャロットラペ
*大学芋
*野菜入り玉子焼き
*あらびきウインナー
*枝豆のピック
*プチトマト
*いちご
*メロン
*スイカ
*キウイフルーツ
*ブルーベリー


写真には入っていませんが、この他に【スイートプリキュア】のゼリーを冷凍させて保冷剤代わりに入れました♪

未確認情報ですが…

tanabataちゃん曰く、K先生がこのお弁当を【可愛いかわいい】と褒めてくれたそうで、他のクラスのM先生にまで見せに行ったそうです。

帰って来るなり、

【お弁当美味しかったよ♪全〜部食べたよ☆】

と空っぽのお弁当箱を開けて見せてくれました。

オムレツも肉巻きも人参のマリネももちろん手作り♪グラタンだって、ベシャメルソースから仕込んでいます。
私なりに手間ひまの愛情はギュンギュンに詰め込んでいるので、嬉しそうな笑顔とキレイなお弁当箱を見せてくれて、嬉しかったです☆

【tanabataマダム】は【tanabataママ】と言うもう1つの顔を持っています。
私の中で、どちらも同じくらい大切で掛け替えのない役割です。
そして、感覚もどちらも似た部分が多いです。

【どうしたら、喜んでくれるかな!?】

お客様にも子供達に対する感情(愛情)が同じ様に沸いてきます。

おそらく、神戸時代には気付かなかった母親ならではの感覚がtanabataではプラスに作用しているのではないかと、自分でも実感しています。

ですから、あえて母親である部分もご紹介させて頂いております。

【tanabataマダム】と【tanabataママ】が公私混同してしまうこの日記をどうか温かい気持ちで見守って戴ける事を願っております。

posted by tanabataマダム at 00:00| Comment(1) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ご出産の内祝い♪

005.JPG
とっても、濃厚で美味しいタルトチーズケーキをお客様のAKKO様より戴きました☆
実はこのケーキ、冷凍なんですよ!

チーズケーキと言えばやっぱりベリーとの相性が良いので、いちごとブルーベリーをトッピングして、仕上げにラズベリーソースをかけたら、更に豪華なドルチェにグレードアップしました☆
チーズも、ベイクドとレアの二層になっていて味と食感もいろいろ楽しめました♪

AKKO様お気に入りのお取り寄せスイーツなだけあって、本当に美味しくて大満足ぴかぴか(新しい)
まずはシェフとティータイムに頂きました。
今日、tanabataちゃんにも出してあげたいと思います。

元々はtanabataのお客様だったAKKO様ですが、この日記(特にtanabataちゃんのお弁当日記)を通して、どんどん仲良くなりました。

今回、元気な男の子を出産され、第一報を電話で直接伝えて下さったので、あまりの嬉しさにささやかながら【お祝いとお見舞い】をしていたのです。
その【内祝い】にとわざわざ贈って下さった様です。

なんだか、遠く離れた地元の友人よりtanabataのお客様との方が親交が深くなっている気がします(笑)

でも、それはそれで私自身は大変嬉しく思っています。

少なくともtanabataは、ただ食欲を満たすだけの場所ではないと私は信じています。
お店の雰囲気や流れる音楽、インテリア、そこで働く人との楽しい会話やコミュニケーションも楽しみにして頂けると言う付加価値が、tanabataの魅力の1つになれば…

tanabataシェフは【飲食店は料理(味)が1番大切】だと言います。

勿論、私も同感です。1番重要なのはお料理です。
シェフは一生懸命、美味しいお料理を作ってお客様を喜ばせて頂ければそれで充分です。

+α の部分や、すきまの部分で私は光れば良いので…
自分(tanabataマダム)にしか出来ない何かがtanabataにはきっとあるはずと思っています。

今、飲食店における【食の安全性】が問われています。
安さ重視、大量生産、薄利多売のビジネスには全く共感出来ませんが、同じ飲食店経営者として他人事とは到底思えず、身につまされる想いです。

tanabataは限られたお客様との信頼関係を築き、大切に育むお店になりたいと願っています。
自分の身体の事を理解してくれる【掛かり付けのお医者さん】がいると安心出来る様に、そんな存在になりたいと思うからこそ、1人1人のお客様との親交が自然と深くなってしまうのかも知れませんね(笑)

AKKO様の優しいお気遣いに心より感謝致します。
3ヶ月の赤ちゃんは、まだまだ夜鳴きもあってなかなか睡眠もとれないのではないでしょうか!?
また、充分に落ち着いたら、子育てのリフレッシュを兼ねて、可愛い赤ちゃんを見せに来て下さいね♪

また、お会い出来る日まで・・
美味しいケーキをご馳走様でした☆

trattoria tanabataマダム 



posted by tanabataマダム at 16:16| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

okamura様へ…

真鯛のグリル☆
春野菜って本当に美味しいですね☆

okamura様

GW中にはご来店戴きまして、誠にありがとうございました♪
連日の様に、このつたない【tanabataマダム日記】へコメントを残して下さって、本当にありがとうございます。
全てのコメントに、顔をほころばせながら拝見させて戴きました。
特に、営業が終わり子供達も寝静まった後のPC(メール)チェックで気付く為、一日の疲れがokamura様の言葉によって癒されるのを実感しました。
過去の日記を読み返して下さったご様子で大変恐縮します。

私は、ありのままのtanabataを伝えたくてこれまで綴って来ました。
okamura様の様に、ピュアな心をお持ちの方だからこそ、私自身のtanabataにかける想いがこの日記を通して、スーッと伝わったのだと思っています。
コメントを戴き、自分の歩んで来た道に自信を持つ事の大切さを再確認させて戴きました。
それぞれの記事にリコメしても良かったのですが、この場をお借りして御礼申し上げます。
これからも、tanabata共々宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました!

trattoria tanabataマダム

posted by tanabataマダム at 23:42| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

最後の最後まで…

025.JPG
tanabata名物オレンジプリン ディナーコースVer.
プリンには卵黄を使い、余った卵白を利用して作っているフランスの焼き菓子チュイールを添えて…
焦がしバターを加えて焼いているので、香ばしくってやみつきになる美味しさです☆
少しでも余裕がある時は、あり合わせのフルーツを色々飾ってみたりして勝手にアレンジしています♪

tanabataには、【こうじゃなきゃダメ!】って言うマニュアルなんて一切存在しないので、気分や季節によって+αの部分は変化します。
同じプリンでも、ココットの色が違うだけで見た目に変化が生まれますよね。

【オレンジプリン】と言うだけに、トッピングにもオレンジのマリネを使うのですが…
毎日毎日、あまりにもオレンジをカットする量が多かったので、一時、【オレンジ専用皮むき器】を導入したのですが、機械を使うより手作業でカットする方が内側の甘皮部分がきれいに剥けるので、見た目重視と言う事で、現在も頑張ってオレンジと格闘しているtanabataマダムです(笑)

盛り付ける時もきれいにオレンジの向きを揃えると美しく仕上がります☆

020.JPG
そして、食後のコーヒー

【入れ過ぎなんちゃぅん!?】

と讃岐弁でツッコミたくなるかも知れませんが…(笑)

tanabataではOPEN以来、これが定番のスタイルなんですよ♪

初めに言っておきますが…サービスが1人だからと言って、私がテンパッて考えなしに慌てて出している訳ではありません(笑)
テンパッてたら間違いなく、サーブまでに、こぼれてしまったり毎回の量がマチマチだったりすると思います。

食後の余韻を少しでも楽しんで戴きたい、雰囲気や会話もゆっくり楽しんで戴きたい…と言う気持ちの表れなんです。
真心で淹れると必然的にたくさん注いでしまう様です(笑)

多過ぎて、ミルクも入れられないと感じるのであれば、初めはブラックで味を楽しんでからでも良いじゃないですか!?

でも…もし私が、tanabataのアルバイトだったら、
きっとお店のオーナーに怒られちゃうでしょうね!?(笑)

現在、コーヒー豆の原価が物凄く高騰しているのをご存知ですか!?
tanabataをOPENして3年半で既に2度も値上がりしていますし、紅茶もフランスの高級ブランドのマリアージュフレール社より、お取り寄せしているので、手数料や送料も当然必要ですし、原価ばかりを気にし出したら、怖くて使えなくなってしまいます…ふらふら

【こんなお店があったら良いな〜】と思って夫婦で育てているのがこの【trattoria tanabata】
スローペースではありますが、成長は現在進行形です。

お客様には最後の最後まで、tanabataでの時間を楽しんで戴きたいですし、心のリフレッシュ(充電)をしてまたお仕事や家事、育児を頑張ってもらえたら…
なんて、小さな事ですがいつも考えています。

量が多過ぎて、不満な方はもちろん控えめに淹れますので、何なりとお申し付け下さいね喫茶店



posted by tanabataマダム at 22:59| Comment(1) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

旬☆タケノコと和豚もちぶた頬肉のラグーソース

024.JPG
旬のタケノコが入ったもちぶたのラグーソース(=食材を細かく切って煮込んだソース)スパゲティーです♪

あっと言う間に5月突入ですね♪

今年のGWはこれと言って忙しくもなく、4月中もゆとりが生まれる程の余裕を実感していたtanabataマダムです(笑)

先週は、抱えきれない程の大きなバラのかわいい花束のお預かりをして、サプライズで彼女様のBIRTHDAYのお祝いをしたり、お客様が持ち込まれたBIRTHDAYバースデーホールケーキをご好意でtanabataちゃんにもおすそ分けして戴いたり、ご両親ご夫婦、お嬢様ご夫婦共にtanabataファンと言って下さるお客様の会食etc…

お客様の【HAPPYな空間】を沢山ごちそうになりました♪

大きなバラの花束にはうっとりしました。
お客様の許可を戴いていなかったので、写真は撮りませんでしたが、本当に圧巻でした。

私の人生ではそんな経験がないのですが…(苦笑)

さぞかし、彼女様は感動したと思います。
この日の為にメールや電話、直接のご来店で、何度も打ち合わせを重ねた甲斐あって、お客様の大切な方に【喜んでもらいたい!】と言う熱い想いが私にもガンガンに伝わって来ました。
特に女性は美しいものとストレートな表現に弱いですから、本当にビックリしながら喜ぶ光景が目に焼き付いています。

そのシチュエーションにtanabataを選んで戴けた事が何より光栄です☆

ご両親ご夫婦とお嬢様ご夫婦の世代を超えて支持して戴けていると言う事も、本当に嬉しいです。
今回は、ご姉妹のお姉様カップルは都合が合わなくなってしまったのですが、こちらもtanabataでプロポーズを受けて晴れてご婚約された方なのです。

それぞれのご結婚記念日にも、tanabataでお祝いして戴けるので、嬉しい気持ちと同時に気が引き締まります。

でもそれは、あくまでも心地いいプレッシャーなので、集中力と良い緊張感が生まれます。

このGWにも、久しぶりにお会い出来るお客様が何組かいらっしゃいます。

本当に、待ち遠しいです☆

馴染みのお客様に会えると、何だかホッと安心出来るので…黒ハート
お忙しい中でも、tanabataに来て下さる意味を私なりに理解しているつもりです。

皆様のご来店を、心よりお待ちしておりますぴかぴか(新しい)


posted by tanabataマダム at 17:12| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。