2011年06月28日

NYべーグル☆最高♪♪

DSC05863.JPG
イタリアンとは全く関係のないべーグルを作っている最中の1枚です…f^_^;
実は、tanabataシェフ自慢の手作りNYべーグルなんです♪
なんと、ランチの営業中に自家製フォカッチャとは別に、同時進行で作っていましたよ☆
【思い立ったが吉日♪♪】
相変わらずのバイタリティーです。
でも、ベーグルを作っている時の表情は本当に楽しそうで、好きな事には労力を惜しまない所、本当に見習いたいです。
【写真撮ってもOKですか?】
とすかさず聞いてみると快く許可を戴きました。
DSC05865.JPG
tanabataシェフの過去はあまり語られていませんが、以前の神戸のお店ではNYスタイルのカフェ喫茶店を経営していました。
一言にカフェと言いましても、食事主体型だったので、バラエティー豊富なメニューがラインナップされていたので、ほとんどのお客様が食事目的で利用して下さっていました☆レストラン
そこで、いつも作っていたべーグルなんですよね♪
愛しいこの子達、本当に懐かしい光景です〜【お久し振り〜】って感じです(笑)
5年振りに再会出来た味なのですが、涙が出る程感動的でした。
日本で出回っているべーグルって、本場NYのべーグルとは全くの別物に思える位違うんですよね?
私達の知っている本場のベーグルはボリューム感と良いムッチリ感と良いとにかく1度食べたら忘れられない味なんです☆
焼き上がりを見ても分かる様に、本場のベーグルは穴がふさがってしまう程、ボリューミーなんですよねるんるん
持っても、ずっしりとしていてそれは【幸せの重み黒ハート】でもありますぴかぴか(新しい)
私達は過去に3回、NYへ飛行機行きましたが、あのべーグルに会いたくてわざわざ足を運んでいたと言っても過言ではないんです(笑)
【そう、これこれ。何度となく食べた、“Ess-a-Bagel”の感じがよく出てる♪】
tanabataシェフはお気に入りのべーグル店に張り付いてべーグル作りを研究していました☆
それはもう、ストーカーの様にずっとです。茹でる時間も測っていましたしね?(笑)
興味を持ったらまっしぐらな性格なので、日本へ戻ってからも何度も何度も試作を繰り返して、ようやく自分のものにした経緯があります。
だからこそ、5年間封印していても再現出来る…
そんな私達にとっての想い出のべーグルがtanabataで食べられた事に感動をしてしまったのですね。
何とも言えない弾力と、ムッチリとした噛み応え…ただ硬いだけのべーグルではなくて、噛む程に生地の風味が口中に広がっていくのです…
DSC05872.JPG
【これぞNYべーグル!】
って思ってしまいました。是非、ニューヨーカーさんに食べてもらいたい位です☆
今回の生地にはいろんな雑穀と沖縄の黒糖がブレンドされていました。
DSC05874.JPG
定番の【サーモン&クリチ】のべーグルと、【チキングリル&キノコグリル】のべーグルの2種を作りました。
テンションの上がる断面SHOWです(笑)
どちらも【めちゃうま&ムチうま】でした♪
tanabataはイタリアンなので、この美味しさを画面でしかお伝え出来ないのが、本当に残念です(T_T)
あまりの美味しさに上機嫌なtanabataシェフも
【洒落でクリスマスにでも、やろうか…】
と(笑)
冗談だとは思いましたが、私的には、かなりテンションの上がる言葉でしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
神戸のお店で身につけた武器がtanabataシェフの引き出しには沢山入っています。
今はジャンルが違いますが、やると決めたら、その道を極める事が【tanabataシェフ道】だと言う事が伝わるかな!?と思って今回ご紹介してみました。
べーグルは卵・牛乳・バターを使用しない身体にも優しいヘルシーなパンなので、健康の為に、これからも作ってくれるそうです♪
次はサンダルフォーのジャムで、王道の【ブルーベリー&クリチ】ベーグルや、イタリアンテイストの【グリル野菜のマリネ&ブルーチーズ】ベーグルなんかも食べてみたいですね☆



posted by tanabataマダム at 17:05| Comment(3) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

スイートプリキュア♪【妖精ハミィ弁当☆】と【キャラ弁フォトギャラリー】

049.JPG
年中クラスのtanabataちゃんのマイブームと言えば…
何と言っても、毎週日曜日のお楽しみアニメ【スイートプリキュア】です。
お弁当を作る度に
【キュアメロディ(ピンク=みなみ)とキュアリズム(イエロー=みゆう)のお弁当作って〜】
とリクエストされてしまうのですが、髪型といい、衣装といい、あまりにもミクロな世界が広がっているので私のお弁当作りのポリシーに反する為、却下していました(笑)
【あくまでも簡単なキャラで、でも可愛いくて、更に食べても美味しい彩り鮮やかなお弁当作り】
をモットーにしているからです♪
で、ふと思いついたのがこの【妖精ハミィ】と言うプリキュアの仲を取り持つ、歌うのが上手なネコちゃんのキャラ弁を作る事に…
実物はもっともっと可愛いのですが、【わぁ〜ハミィだぁ〜猫】と2人共喜んでくれました。
同じ世代のお子さんを持つ方だったら、きっと分かると思います。

耳のパーツはカマンベールチーズとロースハム&ビアハムで作りましたが、色が薄くて分かり辛いですねふらふら
全パーツをフリーハンドでカットしていますが、予想以上にバランスが難しかったです(冷たらーっ(汗)

048.JPG
お弁当が1つしかないのには理由が…
実は上の子が発熱した為に、急遽おかゆを作ってあげました。
これは、元気な下の子が食べました。

実はこのちまちました【キャラ弁作り】も、子供の為に始めたのですが、現在では、自分の趣味の時間が持てると言う、自己満足効果も担っていたりします(笑)
制限時間を決めて忙しい合間にお弁当を作る事で、集中力のトレーニングに繋がるのです。
正に、一石二鳥(お客様とのコミュニケーションツールにもなっているので一石三鳥かも!?)です♪

定休日のお休みを利用して、お店の限られたデッドスペースに【キャラ弁フォトギャラリー】を作ってみました☆
以前から、多くのお客様より【tanabataマダムのお弁当アルバムを作って欲しい!】と言う強いご要望がありまして…
お子様が幼稚園で普段からお弁当作りをしていると言う、私と同世代のお客様がtanabataには多いのです。
私の作るお弁当が、幼稚園弁のマンネリ打開策になれば良いのですが…

まとめてみると凄い数のお弁当を作っている事に気が付きました。
tanabataちゃん達も、普段はゆっくり鑑賞する事もなくあっと言う間に食べてしまうお弁当なので、写真を飾ってあげたら、大喜び♪
大興奮で、食べた時の感想をひとつづつ話してくれました。
子供の記憶力って、普通の食事より、お弁当の方が断然印象に残るみたいですね☆
お弁当が、親子のコミュニケーション効果にも大いに役立っている事を、改めて実感しました。

tanabataマダムのもう1つの顔が見え隠れする【キャラ弁フォトギャラリー】
興味のある方はトイレがてら、チラッと覘いて見て下さいね目




posted by tanabataマダム at 00:31| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ぴょんぴょん畑 直送便♪

036.JPG
先日、ご近所のお客様より温もり溢れるおすそ分けを頂きました☆
このお野菜は、tanabataのすぐお隣にある、地域農園【ぴょんぴょん畑】から届いたものです♪
マンションに住んでいても、畑を借りて無農薬で自家菜園を楽しむ事が出来るんです!
週末には、たくさんの農園家さんで賑わっています☆
私も子育てが済んでからの、将来の理想が【スローライフ】なので、自家菜園で自給自足の生活に憧れています。
昨年度の農園OPEN時に、本気で申し込もうと思っていたのですが…
【tanabataさんはお忙しいからムリムリ…(笑)】
とサラッと地主さんに冗談でかわされました。
そして、農園一年目がスタートするのを見ていると、土日中心に開催される講習会や雑草の手入れ、こまめな収穫…で結構な重労働なんですよね♪
それだけに、愛着と遣り甲斐が沸くのですが、確かに幼い双子を育てながらお店を切り盛りしている日々の中では現実的にハードルが高いかな!?と実感しました。
その、愛情たっぷりで手塩に掛けたお野菜を頂けるなんて、本当に嬉しかったです♪
作り手さんの顔が思い浮かび、貴重で食べるのがもったいない位でしたが、採れ立て新鮮なうちに、有り難く頂こうと思いました。

039.JPG
で、私が作ったお料理がこちらの【ブリ大根の煮物】と【インゲンの胡麻和え】です。
基本的に我が家の食卓では、私が大人用に作るジャンルはほぼ和食
健康管理に気を遣うと必然的にこうなります。
今日も、鯛の煮付けと具沢山の五目ひじきの炊き込み、子供達にはロールキャベツのシチューも特別にプラスしました。

頂いたインゲンも大根もとっても美味しくて、あっと言う間に完売しました。
tanabata家は全員、野菜が大好き☆
特に大根の煮物は子供達で奪い合いです(笑)
インゲンもとっても甘かったなぁ♪♪

OPEN当初からいつも優しくして下さるS様、この日記読んでくれているのかしら…!?
都会の暮らしにはなかった、おすそ分けのコミュニケーション☆
大切に育てたお野菜をタイムリーに直送して下さったお気持ちに感謝しています。

そのうち、穫れたての野菜を届けてくれたお礼にtanabataのランチを振る舞うなんて言う、田舎的なコミュニケーションが成り立ったら、素敵なんですけどね(笑)

S様、本当にご馳走様でした☆





posted by tanabataマダム at 00:39| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

クリスマス予約は突然に…

008.JPG
真鯛のグリル 完熟トマトと自家製ジェノバソース ¥1600
 
今年の高松は【梅雨】らしいお天気が続いていて、お洗濯がなかなか乾かなくって困りますね?
保育園でも夜のパジャマと昼のお着替えの2セットを毎日交換し、週末にはタオルケットも丸洗いするのでどんどん溜まってしまうんですよね…ふらふら

今日のお休みは今の所晴天晴れ、お洗濯日和なので、【チャンス到来!】
朝から、布団やらシーツやらどんどん干せるので、気持ちがスッキリ最高ですね☆
(実は私、お洗濯がストレス発散になるので大好きなんです黒ハート

夏が近付くとトマトが甘くてより一層美味しくなりますよね♪

最近、お魚やお肉料理のソースにも、完熟トマトとバジルのソースを合わせるとさっぱりして旬を実感します♪
写真だけでも、梅雨のジメーッとしたモードから切り替わるかな!?と思ってアップしてみました。

さてさて今日は…タイトルからも何となく読み取れる様に、【ビックリ仰天】したエピソードです☆
ずっと日記に綴りたかったのですが、なかなかゆっくりした時間が持てずに過ぎてしまって…

6月の初め、ようやく夏物に【衣替え】をし、着れなくなったtanabataちゃんの洋服を、地元のお友達や施設へ大量に寄付した所ですが、そんな梅雨真っ盛りの最中にかかって来た1本の電話

【クリスマスディナーの予約はいつから受付されているのでしょうか!?】

まだ、夏も来ていないので余りに唐突で、一瞬フリーズしかけましたが(笑)

お話を頂いた方は、先日この【tanabata日記】にもコメントを残して下さった【ちよちよ様】です☆

【どうしても、今年のクリスマスディナーはtanabataで…】

と熱〜いラブコール黒ハートを頂いたので、その熱意に押され、まだまだ半年以上も先ですが、何の予定も立っていないクリスマスディナーのご予約をお受け致しました☆

tanabataシェフにも伝えると…

【ちょっと、早過ぎやな〜たらーっ(汗)(笑)】

と苦笑いです。

tanabataシェフはあくまでも自然体なので、季節ごとに感じたままの感性でお料理を決めて行くタイプ。この様なリアクションになってしまうのも仕方ないですね(笑)

私は、ビックリ仰天しましたが、ちよちよ様から頂いたコメントを拝見して、tanabataのクリスマスディナーに行ける事が仕事のモチベーションを持続させられる事実を伝えて頂いたので、やっぱり正直に嬉しいでするんるん

ご予約第一号のちよちよ様からのコメントを読まれた、別のお客様も、続けてクリスマスディナーのご予約をして下さいました。
年数を重ねるごとに、リピート率が高くなっているクリスマスディナー
去年も50%近くはリピーターのお客様で11月初めにはご予約で埋まりました。
ご予約第二号のお客様も今年で3年連続の方です☆

クリスマスディナーに限らずですが、最近特にお客様のリピート率とご来店サイクル率が高くなって来ている様に感じます。

【tanabataに行ける(予約する)事で、その日までの日常生活を丁寧に過ごせるので、楽しみがより充実したものになるのです♪】

お客様それぞれにニュアンスは違っても、tanabataに来る事が、普段頑張っているご自身へのご褒美の1つとなり、【心のメンテナンス】に繋がっているのだと実感します。

ただ、お腹を満たすだけでなく、精神安定の役割も担っている事実は、とても感激する事なのですが、正直な所、それ以上に期待が大き過ぎるのでは!?と言う気もしています。

あまり、tanabataに期待し過ぎるのは禁物ですよ(笑)
妄想が大きくなり過ぎる事により、大切なお客様をがっかりさせてしまったら、私達も心が痛みます。

【変わらない事で成長(進化)していく】

これが、tanabataの持論、商売を長続きさせるコツなんです。

常に、流行や斬新な料理を追い求めるシェフだったら、いづれ壁にぶつかり、スランプで自分の料理に迷いが生じると思います。

私達が神戸時代に学んだ事と言えば

【何でもやれる(流行に敏感な神戸ではやらざるを得ない部分)って言う所が、結果として何をやったら良いのか分からなくなり、自分達を苦しめて器用貧乏に陥ってしまう】

そこから打破する為に、心機一転、一念発起して、自分達らしく生きられる場所=香川に戻って来たのです。

ですから、私達には苦い過去の教訓がありますので、基本的にtanabataのスタンスは、【何年経っても変わら(変え)ない】で続けて行きたいと思っています。

人間は、情報や流行に左右されやすい生き物ですから、【ブレない生き方】をする方がずっと難しかったりします。

【何年も変わらない事でお客様に与えられる安心感】

絶対にこの考えは間違っていないと確信しています。
tanabataの原点は【故郷(おふくろ)の味】でありたいと思います。

【いつ食べても変わらない想い出の味】

自家製パンにしても名物のオレンジプリンにしても、お客様の記憶に残った【tanabataの味】を、頑なに変えない事が大切だと思っています。

早々から頂いたクリスマスディナーのご予約ですが、そのお気持ちを充分に受け止め、日々の積み重ねの大切さを痛感しました。
良い意味での緊張感を保ちつつ、待っていてくれる、応援してくれる人への感謝の気持ちを忘れずに精進して行く事をお約束します。





posted by tanabataマダム at 14:24| Comment(1) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

☆七夕婚☆宣言!in tanabata☆☆

008.JPG
いつも、同じ様なドルチェプレートの画像に見えるかも知れませんが、私自身としては一組、一組、新たな気持ちで製作している為、唯一無二のお祝いプレートだと自信を持って断言出来ます。

何故なら…

このドルチェでお祝いされるお客様の気持ちになっていつも作っているからです。

2011年6月9日(木)

この日は、最近【tanabata日記】にコメントをたくさん寄せて下さっている、okamura様が婚約者の彼氏様のBIRTHDAYディナーのお祝いをしたい♪と言う事で、以前よりご予約を頂いておりました。
005.JPG
既に新居での生活がスタートし、もうスグご結婚されると言う事で、
【HAPPY BIRTHDAY & HAPPY WEDDINGハートたち(複数ハート)
のメッセージも入れて、通常より大きなプレートで、お二人を祝福したいと思いました。
男性の方って、自分だけがお祝いされると気恥ずかしいじゃないですか!?
それに、この日の為にずっとドキドキしていた彼女様の緊張を、少しでも解きほぐしてあげたかったのです。
だからお祝いのドルチェは、お二人で仲良くシェアして食べた方がテンションも上がるし、想い出にも残るんじゃないかな?って…

こう言う感情が、毎回、毎回お客様によって変化するのです。

この日は、とっても静かなディナーだったので、ゆっくりと、終始リラックスしながらお食事と会話を楽しめたご様子だったので、お客様のサービスに集中出来た私も大満足◎でした☆

004.JPG
野菜が特にお好きだと言う事で、前菜、パスタ、メイン料理にたっぷりと…
この日のメインである、豚ロースのグリルには、レンコン、かぶ、とうもろこし、かぼちゃ、エリンギ、ズッキーニなどの野菜のグリルを添えました☆

私の勝手な妄想でやっている事ですが、お客様は大変喜んで下さいました♪

【お家の様に落ち着けて、時間が経つのも忘れちゃう…】

と、帰り際にお二人から嬉しいお言葉が♪
そして…
035.JPG
私に、ほうじ茶と自家製にんにくの差し入れまで…お手紙も何度も頂いています♪
(きっと忙しいだろうと、私の身体を気遣ってくれたお客様の気持ちが何とも言えませんでした!もうやだ〜(悲しい顔)

本当に、不思議です。

正直な話、okamura様とは今まで直接お話した記憶がなかったのですが、この日記でtanabataを深く知ったお陰で、お互いが打ち解けるのに時間が掛からなかったのです…

つい先日、馴染みのお客様にも

【“tanabataに行く事が幸せ”と思える人は、たとえ今、出会えなくてもいつかきっと出会える様になっているのだと思います。それは、偶然ではなく、必然に…お互いが引き寄せあう何かがあるはずです♪】

そう言われた事が、まさに、現実に起きているのを実感します。

かれこれ3年以上、tanabataをずっと見守り続けて下さっているお客様からの、重みのある力強い言葉に勇気付けられた矢先の出来事です。

tanabataには、信じられる人達との出会いがたくさんあります。
tanabataを信頼し、価値観を共有して下さるお客様を信じて、これからも大切にして行きたいと思います。

最後に…

【私達、7月7日の七夕に入籍しようと、今、決めました☆】

こんな、爆弾宣言が飛び出したので、一気に鳥肌が立ちました(笑)

こうしてまた1つ、お客様のHAPPYな記念日に立ち会う事が出来、嬉しくて仕方がありませんでした☆

okamura様、この度はご婚約おめでとうございますぴかぴか(新しい)
大切な方との新しい生活がスタートして、幸せを日々噛み締めている事と思います。
okamura様なら、きっと温かい家庭を築いて行かれるんでしょうね♪
これからも、この出会いを大切にしたいと思っていますので、tanabataを宜しくお願い致します☆



posted by tanabataマダム at 23:28| Comment(3) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

4年連続のご結婚記念日ディナー☆

N様4周年記念日.jpg
H23年6月4日(土)
N様ご夫婦のご結婚4周年記念日を無事に迎える事が出来ました♪
実は、今年で4年連続tanabataでお祝いさせて戴きました。
(tanabataで撮影した記念写真ですが、照れ屋さんのパパにはお花で隠れてもらいましたかわいいにっこにこでいい家族写真なんですけどね♪)

1周年記念日の時に、ご主人様よりご予約を戴いたのをきっかけに、そこからtanabataとのお付き合いがスタートし、2周年記念日の際にはお腹に赤ちゃんがいて、3周年記念日では生まれたお子様のamiちゃんも一緒にお祝いして、4周年記念日の今年は更に成長したamiちゃんの元気な姿を拝見する事が出来ました♪
毎年少しずつ変化して行くご家族の成長を見届ける事が出来るのって…やっぱりこの仕事って素敵だなっ☆
新米ママで初々しかった去年よりも、今年はすっかりママの顔で幸せそうでした♪
2歳手前にして、自己主張が激しくなって来たamiちゃんに手を焼くママでしたが、それも成長の証なので、双子のtanabataちゃんに奮闘していた過去が懐かしく思えて、なんだか微笑ましい光景でした。
DSC05690.JPG
この日の為に準備したお祝いプレートのデコレーションです☆
4年連続、tanabataをご用命下さった事への感謝の気持ちをプレートに込めました☆
そして、N様ご夫婦には内緒で、amiちゃんも一緒にお祝いして欲しくて、amiちゃんからのメッセージと言う設定で(By Ami)と入れておいたのですが…
これには、とても喜んで下さって、
【落ち着いて食べられないけど、やっぱり家族3人でお祝い出来て本当に良かったです☆】
と即日にお礼メールがtanabataに届いていました☆
DSC05682.JPG
ドルチェを盛り合わせたら、こんな感じに仕上がります♪
このプレート、かなり大皿でボリューム満点です☆
209.JPG
上からのアングルでも…
手作り感たっぷりな愛情プレートです黒ハート
最後まで、キレイに完食して下さって…
【お腹が破裂しそうです〜】
がお礼メールのタイトルになっていた位です(笑)
tanabataで大切な結婚記念日を過ごす事が、ご家族の年間の恒例行事となって下さっている事実はこの上ない喜びです☆
【転勤にならない事をマダムも祈って下さい(転勤になっても、食べに帰ります!笑)】
と最後を締め括って下さいました。

こうして、私達の日々のコツコツとした積み重ねが、一日、一ヶ月、一年、二年…と繋がって行くんですね♪
trattoria tanabataが、お客様の大切な想い出の場所になって行くと言う事は、その信頼と信用を守り続ける努力を怠っては行けないと痛感します。

【変わらない事で変わる(進化する)事の大切さ】

簡単な様で、難しい【永遠のテーマ】の様な気がしますね

ご来店前に戴いた、メールでのお言葉に

【tanabataの美味しいお料理も楽しみですが、マダムに会えるのはもっと楽しみです♪】

そう伝えて下さったN様に心より御礼申し上げます☆

そして、この度はご結婚4周年記念日本当におめでとうございました。
育児で大変な時期ですが、どうか、可愛い盛りのamiちゃんとの親子の時間を大切になさって下さいね♪
トマトとモッツァレラのマファルデ
追伸、N様が食べるのに夢中で記念写真を撮り忘れたパスタ料理【完熟トマトと水牛モッツァレラチーズのマファルデ】の画像ちゃんと保存してありますので、アップしておきますね♪
良かったら、コピペして下さいませ☆



posted by tanabataマダム at 23:22| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。