2011年07月30日

お祝い☆オンパレード♪なディナー

009.JPG
最近は、エスコヤマさんに出会って以来、キュートなマカロンにハマっています黒ハート
ビタミンカラーなカラフルなこのマカロンの写真を見ているだけで、元気が沸いて来ますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


7月30日(土)
7月は本当に静かな日が多かったのですが、この日だけは特別に忙しくて久しぶりに緊張感を強く感じました。
その理由は、ランチもMAXで、ディナーには合計5名様分のお祝いドルチェの予定が入っていたので、準備に大忙しだったのですたらーっ(汗)

お客様の中には、【今回で18回目のご来店!!】と言う方も…
(お客様から直接教えてもらって、ちょっとビックリです)
本当に仲睦まじいご家族で、傍で見ていても、見惚れてしまう程、和気藹々としていらっしゃいます。
DSC06302.JPG
そんなお客様の【メインはお魚料理で…】と言うリクエストでご用意したのがこちらの【夏野菜たっぷりアクアパッツァ】です♪
大きな真鯛が入ったので、大皿にドドーンと3人前はありました。
その日の内に送られてきたお礼のメールにも、

【アクアパッツァは1度食べてみたいと思っていたお料理だったので、感激です☆美味しくて、お箸が止まりませんでした♪笑】

との事だったので、喜んで頂けたご様子で何よりでした☆

DSC06305.JPG
この様に、骨だけが残ったお皿を見てもお客様の仲の良さが伝わって来ますよね♪
アクアパッツァはシェアするお料理なので、気心の知れた仲でないと堪能出来ないお料理なのです。
キレイな状態でお皿が戻って来ると、食べてもらったお魚さんは勿論の事、シェフもにんまりと嬉しそうです(笑)
食べてもらえる幸せは作り手として、職人冥利に尽きますよねぴかぴか(新しい)

そして肝心なお祝いです。
この日はお母様やお友達のお誕生日とお世話になっているご両親様への感謝のお祝いが入っていました。
本来なら集中力が必要なお祝い事なので1日に2組までが精一杯なんです。
でも、お客様からの強いご要望で…

【tanabataは丁寧におもてなしする事を最優先にしておりますので、少しお待ち頂くかも知れませんが、それでも大丈夫ですか?】

と予め、確認させて頂くと…

【大丈夫です。おしゃべりしながら待っています黒ハート

と快諾して下さいました。

私が1人でサービスをして行く上で、クオリティを下げない為に、いつも肝に銘じている【断る勇気】
心では分かっているつもりでも、私も感情を持った1人の人間ですから、どうしても【お客様に喜んでもらいたい】と言う、本能が勝ってしまうのです。
そんな時はスパッと竹を割った様なドライな対応は出来ないんですよね♪

DSC06307.JPG
少し、テンパりそうになりましたが、無事に任務を果たし、この様にどのお客様も最後のドルチェまできれいに完食して下さったので、大きな達成感に包まれました。
(豪華なドルチェの盛り付け時はさすがに写真を撮る余裕はありませんでした…たらーっ(汗)

お客様に全集中力を注いでいた為に、何一つ手に付けられなかった洗い物が、この後どっさりと待ち受けていましたが、たくさんのお客様を笑顔にする事が出来たおかげで、気分はルンルン♪後片付けも最後までノリノリで成し遂げる事が出来ました。

【大切なお祝い事はtanabataで…黒ハート

そんな風に伝えて下さるお客様を、これからも大切にして行きたいと思っています。



posted by tanabataマダム at 23:38| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

夏限定☆完熟桃のプリン♪と夏野菜のキーマカレー♪

DSC06225.JPG
完熟桃のプリン 400yen

桃が並ぶこの時期にしか作れないドルチェ♪
今年も、(ディナータイムメインですが…)イレギュラーで登場しています☆
【完熟桃のプリン】は私の担当ドルチェです♪
【完熟桃のジェラート】も日替わりジェラートでご提供しているのですが、tanabataシェフから【ブログアップ禁止令】が出ている為、ご紹介は出来ません。お許し下さい(笑)

このプリン、限りなくギリギリの所で固めています。
果肉たっぷりで、甘さも控えめ…生クリームと桃のソース、桃のリキュールを合わせているのですが、熟れた桃そのものをすくって食べている感じでさっぱりとした後味なのです。
ですから、食後にもピッタリのドルチェです。

029.JPG
夏野菜のキーマカレー

こちらは賄いメニューになります。
神戸時代のbP人気メニューが何故か私の作る、この【自家製キーマカレー】だったのですが、ふと懐かしくなって再現してみました。
10種類以上のスパイスと野菜のソフリット、フルーツ、ひき肉をじっくり煮込んだカレーに、夏野菜(ナス・オクラ・インゲン・パプリカ・ゴーヤ・ズッキーニ・スナップエンドウ・人参)をたっぷりとトッピング☆
カレーは作り置き出来る、賄いメニューなので時短でササッと作れるお助けアイテムです。
食欲が落ちてもカレーなら食べられたりしますよね♪
程よくスパイシーで後を引く美味しさです☆
カレールーに溶け込んだ野菜とフルーツのピューレがたっぷりなので、胃にもたれたり胸焼けしたりしないのも、我が家のカレーの特徴です☆


posted by tanabataマダム at 23:00| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

日本の夏=かき氷の夏♪

014.JPG
自家製宇治金時ミルク(抹茶白玉付き)

本日7月25日は【かき氷の日】なんだそうです♪ご存知でしたか!?
日本かき氷協会が制定しました。
【夏氷(かき氷のこと)の日】とも呼ばれています。
【な(7)つ(2)ご(5)おり】の語呂合わせに加え、1933(昭和8)年のこの日、フェーン現象によって、山形市で日本最高気温の40.8度が記録されたことにちなんでいます。

実は夏休みに入ってからと言うもの、tanabataの主となるお客様層のママさん達の自由が制限されている事もあり、お店はのんびり静かなんですよね(笑)

それでも連日の暑さにバテたり、モチベーションが下がってはいけませんから、暇だな〜って思った時は…
【チャンス到来ぴかぴか(新しい)
と言う様に捉えて、休憩時間にせっせと自家製のかき氷を作って楽しんでいるtanabataシェフです☆
昔から、暇な時でも絶対に暇そうにボ〜っとしないタイプなので、何をするかな!?といつも内心ワクワクしていたりします。(笑)

これは名古屋−神戸時代からずっと変わっていません。
自家製で天然酵母を育ててみたり、パンを焼いたり、お菓子やケーキを作ったり、ジムやプールに行く事も…
何かを作る為に手に入れた専門書やレシピ本を見ながら、イメージトレーニングをしている姿も日常茶飯事の光景です。
脳を活性化させる為にギター(ハードロック)も弾いているのですが、手先を使う為、テンションが上がって来ると同時に頭も冴える様で、さっきまでギターを弾いていたかと思うと突然始動するので、見ていて本当に面白いです(笑)

014.JPG
京都のお抹茶で宇治シロップを作り、沖縄の黒糖ベースでみぞれシロップを作り、抹茶を練り込んだ白玉団子や練乳まで自家製にこだわります。
小豆だけは、北海道の美味しい小豆缶を手に入れたのでそちらを使用しましたが、納得の行くモノがなかった場合は、小豆から炊いていたと予想されます。

写真には写っていませんが、自家製の【抹茶ジェラート】までINしてあり、究極の宇治ミルク金時氷に仕上がっております♪

お店が静かでもテンションはグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)上がりっ放しの理由はここにアリます。

031.JPG
ちなみにこちらはミルク金時です。ノーマルの白玉団子がたっぷり入っています♪
沖縄ではかき氷の事を【氷ぜんざい】と呼ぶんですね♪まさに、これは冷たいぜんざいを食べている様です。

日曜日のおやつに作ったもので、tanabataちゃん達も一緒に楽しみました☆
弱冠4歳にして、甘味の美味しさにハマッてしまったご様子です。
日本人に生まれて良かったと思える瞬間ですね☆

贅沢な子供達ですが…元々のきっかけは

【かき氷を欲しがる子供達に、自分が作ったかき氷の美味しさを伝えてあげたい…】

そんな、父親としての純粋な気持ちからだったので、子供達の喜ぶ姿を見ているシェフの満足気な表情が印象的でした☆

名古屋−神戸時代は季節を問わず年中無休で働いていましたが、ここ香川では立ち止まって季節を楽しむ事の大切さを実感しています。
気持ちにゆとりが持てるのは、のんびりとした香川だからこそとも思っています。
周りにお店がないので、暇でも一喜一憂する事が無く、そんな時は本当に【チャンス到来ぴかぴか(新しい)で、逆にいろんな事が出来ると思えるのです♪
ただ必死で働くだけの人生では、お金では買えない本当の意味での【豊かな暮らし】が得られない事を名古屋−神戸時代で学びました。
【豊かな暮らし】を得る為には時間と心のゆとりが必須条件だと思っています。
働き蜂だった夫婦が働きすぎてバーンアウト(燃え尽き症候群)に陥ったからこそ、【悟り】を開いて香川に帰って来ました。
勇気を出して香川に帰って来たおかげで、本来の自分を取り戻し、自分達らしく生活出来ているのを実感しています。
旬の野菜を目にしたり、花や空気の匂い、空の色、雲のかたち、子供達が口ずさむ童謡、小鳥のさえずり、カエルやせみの鳴き声etc…
五感で季節を感じられる事って、本当に贅沢な事なんだって思います。
働いてばかりいると、どうしても感覚が鈍くなってしまうんですよね(苦笑)

静かな日はお客様も、のんびり、ゆっくり、楽しい時間が過ごせているご様子なので、私達の満足度もアップします☆

我が家は全員、獅子座獅子座の【夏生まれ】晴れ
でも、あっと言う間に終わってしまう夏なので、旬を逃さない様に、夏は夏らしく過ごしたいです☆


posted by tanabataマダム at 23:51| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

☆HAPPY BIRTHDAY YURI☆〜かあさん様からの手紙に感動して…

004.JPG
今日も一日頑張りました☆
ディナーの後片付けをしながら、お店のキッチンで夕食作りを同時進行する事が日課のtanabataマダムでするんるん
先に片付け終わるシェフに、tanabataちゃんのお迎えに行ってもらうのですが、ほとんどはそのまま寝ていても、時に起きてしまう日がある為、途中から乱入になる事も…そんな状況を歌で例えると…

るんるん明るい笑いを振りまいて〜お料理片手に〜お洗濯〜るんるん

私と同世代以上の方ならきっとご存知!?【火曜日のサザエさん】のエンディングテーマの(ありえない)歌詞の様な、状況になります(笑)

ブリの照り焼きと肉じゃがにタコの酢の物、枝豆が本日のディナー♪
イタリアンでも、基本的には和食派な我が家です。
毎日深夜の夕食になってしまうので炭水化物は摂りませんふらふら

本日(日記の更新に間に合って良かった♪)7月23日(土)は、先日ランチにご来店下さった【かあさん様】のお嬢様であるYURI様のお誕生日です☆

大震災が発生してまだ間もない4月より、新社会人として、実家から離れた関東地方で1人ひたむきに頑張っているYURI様

実は、ランチにご来店頂いた前日に突然高松に帰省されたそうで、
かあさん様がtanabataランチに誘って下さって、念願の再会が実現しました☆
今回は仲良しの妹様もご一緒に♪

043.JPG
かあさん様より頂戴した、予約依頼を兼ねたFAXには…
便箋2枚ビッシリに、今回のtanabata再訪に至るまでの経緯が書かれてありました。
このご家族様とは去年の秋に就職のお祝い会でお会いして以来でした。

この間、沢山の試練の連続だった様子で、特に年明けからしばらくは精神的にも【厳しい冬】との戦いだった様です。
末っ子のお嬢様の一番大切な高校受験の時期とも重なってしまったのですが、そこはお嬢様の必死の努力の甲斐あって、見事に志望校へ合格出来た喜びに文章が繋がっていたので、ドラマの様な感動的な内容に、私も感情移入して大喜びで拝見しました☆
本当に、高校受験合格おめでとうございます。
かあさん様の背中を見ているお嬢様達はみんな、努力家で素晴らしい集中力の持ち主ですね☆

とにかく、かあさん様ご一家の【家族を想う気持ちの深さ】【家族の絆】に感動してしまいました。
その、試練を乗り越えた皆さんの願いが【家族でまた、tanabataに行く事☆】だった様なのです。

【苦しい試練との戦いの間、ずっとこのHPを見て元気なマダムの姿とtanabataちゃん達の成長に癒されて、勇気とパワーをもらっていました♪】

そう綴ってありました。
お互い、会えなくてもちゃんと心が繋がっていた事実を知って、この日記の存在価値を認めて下さった様で凄く嬉しかったのです☆

ある夫婦が営む、小さなレストランに予約を取るだけなのに、その経緯や熱い想いをここまで伝えて下さるなんて…

【すっかりご無沙汰してしまってすみません】

と予約時に伝えて下さる方もいらっしゃるので、本当にこちらの方が恐縮してしまいます。
会えなくても、私が元気なtanabataをここから発信している事で、お客様の安心感に繋がっているんですね♪
営業目的の為だけの【販売促進日記】では、私も苦痛で行き詰ってしまっていたと思います。
毎日のちょっとしたエピソードや、お客様との想い出、嬉しかった事、感動した事、子供達の成長記etc…
私なりの【明るいニュース】を自然体でありのままに発信する事で、少しでも共感して元気になれる方がいれば嬉しいな♪
と言う想いで続けています。
個人的な価値観なので、もちろん非難される事も充分に承知の上で、閲覧制限なく勇気を持って更新(意見)しています。
正直な所、tanabataに勇気と元気を与えてくれるお客様の為に更新しているのかも知れませんね(笑)

002.JPG
YURI様、お誕生日おめでとうございます☆
お母様からの愛情をいっぱい受けたからこそ、キュートで素敵な優しい女性に成長されたんだろうなぁ〜とお会いする度に実感します☆
あの日、元気な姿に会えた事、大好きな【桃のプリン】を準備しておいた事を伝えると、とても嬉しそうな笑顔を見せて下さった事が印象深く、私の心は胸一杯に温かい気持ちになりました。
カメラマンを買って出た自分で言うのもなんですが…とっても素敵な母娘の記念写真が撮れましたよ♪(笑)
都会の生活で少し疲れた時に、あの写真をみたら癒されるんじゃないかな!?と思います。
【家族は絶対に裏切らない1番の味方】ですからね♪

また、高松に帰省された際は【tanabataランチ】にお母様を誘ってあげて下さいね☆
次回は是非!仲良し3姉妹お揃いで…かわいい

素敵黒ハートな一年になる事を祈っていますぴかぴか(新しい)


trattoria tanabataマダムより愛を込めて…ハートたち(複数ハート)



posted by tanabataマダム at 23:51| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬☆夏野菜のトマトソースパスタ☆

033.JPG
ここ最近、日替わりメニューによく登場しているのがこの【夏野菜のトマトソースパスタ】です☆
赤と黄色のパプリカとズッキーニ、ナスをトマトソースで合わせて仕上げに自家製のジェノバソース(これがいい仕事してるんです♪)とグラナパダーノチーズをかけています♪
ナストマトのパスタって、どこのお店でも必ずと言って良い程メニューに載ってる定番中の定番ですが、tanabataシェフは夏になると作っている様な気がします。
年中出回っている食材でも、旬の時期になると美味しくなりますし、栄養価もアップしますよね☆
何より、見た目の彩りが季節感あって◎
賄いでは、トマトソースは貴重なので使いません(笑)
その位、トマトソースベースのパスタは絶対的人気なんですよね〜♪

美味しそうだな〜ぴかぴか(新しい)



posted by tanabataマダム at 08:20| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

自家製いちごソースと練乳のかき氷☆

021.JPG
フワッフワの自家製かき氷の美味しさにハマッてしまい、tanabataシェフの新作第2弾♪♪は【生いちご&練乳のかき氷】です☆
【いちごミルク】はかき氷界のエース的存在で、誰からも愛される一品ですが、いちごのシロップを手作りすると、格段に【よそ行きの味】にグレードアップします。
この日は連休で子供達がいたので、先日の【完熟桃のかき氷】と一緒に食べさせてあげたくて、作ったものです。
この日は自家製で白玉団子も作りました♪
いちご風味とノーマルの2種をtanabataちゃんと一緒にコロコロ丸めて楽しくクッキング☆
やっぱり、手作りはもっちもちで感動ですかわいい

神戸のカフェでは、マンゴーミルクや巨峰ミルク、キャラメルミルク、宇治金時ミルク、ミルク金時等が定番でした。
更には、イタリア【カルピジャーニ社】の高級ソフトクリームマシーンで作るソフトクリームを乗せて、提供していました☆
とっても大きな器械で運搬も困難ですし、tanabataでは、絶対に使わないだろうとの決断で、神戸で処分してしまったけれど、かき氷を5〜6年ぶりに再現したらあの格別なソフトクリームの存在も思い出してしまいました。

021.JPG
先日のパティスリーで大きな影響を受け、モチベーションが維持されているからこそ、創作意欲も沸いて来ます。 
また、近い内にミルク金時と宇治ミルク金時も登場する予定です♪

【かき氷専門店】って、あまりないですよね〜
こんなに美味しいのなら、生フルーツをふんだんに使ったかき氷屋さんがやりたくなってしまいました(笑)



posted by tanabataマダム at 08:05| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

笑顔でお別れ♪

036.JPG
やはり、今日の日記はリアルタイムの話題からにします☆
7月16日(土)
H様御一家がお別れの挨拶を兼ねてtanabataランチにご来店して下さいました♪
初めて出会ってから1年半…
【えっ!?まだその位しか経っていないの!?】
と過去記事を掘り下げてみて改めてびっくりしました。
私の珍しい旧姓と同じと言う偶然が重なって、お互いに、他人で同じ姓の人に出逢った経験が無かったものですから、それだけで意気投合…
お話してもとっても優しくて価値観が似ていて、H様とは親しくなるのに全く時間が掛かりませんでした(笑)
最初は
【どこかで家系が繋がってるかもね〜るんるん
と話していたのですが、お別れの日には
【もう、親戚と言う事で…黒ハート
とお互いに勝手に親戚の一員として“認定”する事になりました(笑)
昨秋、ご主人様の東京転勤によりずっと単身赴任生活を続けていたのですが、帰省の度にはるばる徳島よりtanabataにご来店下さって、親交を深めて来ました。
今回、長い夏休みを機に家族で一緒に暮らす事となり今月末に四国を離れる事になりました。
残念ながら四国にも転勤でやって来た為、地元ではありません。
身内の少ない家系で育った私自身、この短い1年半の間に地元ではないここ香川で、同じ名前の方と出会えた奇跡を私は一生忘れる事はないでしょう。
でも、本当に親戚の様な感覚を覚えている為か、引越ししてもまた会える様な気がしてしまうのです(笑)
それは、お互いに感じているかの様な雰囲気で、お別れの日でも終始笑顔でした。
037.JPG
家族はやっぱり一緒が良いですよね♪
元気な姿を側で見られるだけで、安心しますし…そんな穏やかな表情だったので、なんだかホッと安心しました☆

初めは誰もが見知らぬ者同士からのスタートだったはずなのに、tanabataを慕って下さる内にどんどん特別で大切な存在になっていくお客様との関係。
この様に感情移入してしまうのも、マニュアルのない経営をしている私達にとってはごくごく自然な流れなのです。
【常連様びいき】に映るかも知れませんが、これはお客様の方が【tanabata】を贔屓にして下さっている事が伝わって来るからなのですよね♪


H様、短い期間でしたが本当にお世話になり、ありがとうございました☆
tanabataをやっていたからこそ出会えたこの奇跡に心から感謝致します♪
いつも、私とシェフの身体を気遣ってくれて、ご来店の度に元気な姿と美味しい差し入れを届けてくれたり、メールや手紙を送ってくれたり、その度に元気が出て、本当に心が温かくなりました♪
この記念写真は私の大切な宝物になりました☆
これからは、親戚のお兄ちゃんご夫婦として、離れていても、今までと変わらないお付き合いをさせて頂けたら幸いです☆

関東と四国でも心は繋がっています☆
また、笑顔でお会い出来る日が必ず来る事を信じて…ぴかぴか(新しい)

2011・7・18 mon
trattoria tanabataマダム

posted by tanabataマダム at 08:30| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

完熟フルーツトマトと白桃の冷製カッペリーニ☆

246.JPG
高知産完熟フルーツトマトと白桃の冷製カッペリーニ

七夕の日に雨が降ってしまって、残念に思っていたら突然の【梅雨明け】
それからと言うもの、毎日快晴続きでスカッとしますね☆
でも、連日の暑さでバテそうなので涼しそうなお料理をご紹介します♪
美味しいフルーツトマトが入ったので、tanabataシェフが迷わず作ったのがこの夏のパスタ☆
本当にトマトが甘くて、更に白桃の優しい甘さが加わってホワイトバルサミコ酢の酸味がマイルドに…
248.JPG
見た目の清涼感も完璧です♪
冷製パスタは一度に沢山作れないので、ランチでの登場は難しいですが、美味しいトマトが手に入った時は是非!リクエストしたい逸品です☆





posted by tanabataマダム at 08:52| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

tanabata日記☆4周年☆

019.JPG
このつたない【tanabata日記】を担当しておりますサービス担当のtanabataマダムです☆
本日は7月7日の【七夕の日】と言う事で、07年7月7日にHPを立ち上げてから丸4周年を迎えたこの日記をご覧頂いている皆様に少しでもtanabataを理解して頂きたいと思い、顔写真で申し訳ございませんが、よくある質問に誠意を持って、丁寧にお答えしたいと思います。

Q お店の場所は何処ですか?

A レインボー通りを南下しまして11号東バイパスより3つ目の信号(ふーずランドさん)を西に曲がって1つ目の信号(Cafe 様samaさん)を南に入りすぐ1本目のT字路(まんま屋さん)を東に入った道のスグ南側にあります。
HPの【 access 】より詳しい地図がご覧になれます。

Q 予約は必要ですか?

A tanabataは【完全予約制】ではありませんが、OPEN以来、ほぼ予約で埋まっているのが現状です。
当日予約の方もかなりの割合いらっしゃいますので、ご来店の際は必ずお電話にて確認される事をおすすめ致します。

Q ランチも予約ですか?時間は2部制ですか?

A どちらかと言いますと、ランチの方が予約必須の様な気がします。
受付時間が12:00〜又は13:30〜の2部に分かれているだけで、営業時間内でしたら時間制限はありません。
ただ、先着順になりますので、後半の13:30〜のご予約が先に入っている場合のみ12:00〜13:30までのご予約席になります。
(*この場合は、予め確認をして事情を了承して頂けたお客様のみ受付させて頂いております。)

Q お料理(コース)も要予約ですか?

A ディナーに関しましては全て予約制で、基本的にはおまかせ(6品)のディナーコース¥3500平日のみアラカルトの対応もしております。
ランチはAコース¥1200 Bコース¥1600 Cコース¥2100の3種類ですが、メイン料理付きのCコース¥2100のみ要予約となっております。
苦手食材やアレルギーがある場合は予め確認させて頂いております。
お料理の詳しい内容については【 menu 】

Q お誕生日や記念日のお祝いで何か特別な事は出来ますか?

A ディナーコース¥3500のご注文の場合に、ドルチェを豪華な盛り合わせプレートにデコレーションをするサービスを実費のみ+¥500(1名様のみでOK)でご提供しております。
参考の画像→【 tanabataお祝いプレート☆ 】

Q 子供連れでも大丈夫ですか?

A 基本的には問題ありません。
ただ、一組に何人もの幼いお子様(例 大人3名様+乳児〜幼児3名様など)がいらっしゃる場合はお断りさせて頂く事もございます。
tanabataはお食事だけでなく、落ち着いた雰囲気や静かな空間を楽しみにわざわざご予約されるお客様が大半です。よって、お子様が多くなることにより他のお客様の精神衛生上に支障をきたす可能性が考えられる場合はご遠慮頂く事もございます。
このライン引きは大変難しく、お子様にもよりけりですので、親御様の判断にておとなしく出来るお子様は全く問題はございませんのでご相談下さい。
本当の意味でリフレッシュを図りたい場合には、近くに【 ベビールーム ぴょんぴょん 】と言う託児施設もございますので、一時預かりもおすすめ致します。

Q 駐車場はありますか?

A お店の目の前に4台分と東に1ブロックの場所に第2駐車場(多肥パーキングNO.14〜NO.18)が5台分で合計9台分ございます。
ご予約のお客様皆様で駐車して頂く為にも、お乗り合わせでのご来店にご協力お願い申し上げております。
近隣の住民の方々にご迷惑をお掛けせずに営業して行きたいと考えておりますので、くれぐれも駐車場所を間違えない様に、ご協力とご理解を宜しくお願い申し上げます。

Q なぜ、いつも貼紙が貼ってあるのですか?

A 【本日はご予約のお客様のみの対応とさせて頂いております】
と言う貼り紙の事だと思われますが、これは私達にとって【断る勇気】の貼り紙なのであります。
自分達の一度に抱えられるキャパと力量を充分に理解しているからこそ、例え席が空いている場合でも、その日のご予約人数によっては貼り紙をしている事があります。
【なんで!?】と初めてのお客様や、ご新規の予約なしのお客様には理解し難い光景に映るかも知れませんが、その日にご予約頂いたお客様に全力投球し、サービスや料理のクオリティを守りたいと言う理由からです。
【電話もしたんですけど…】
とダメ押しされる方もいらっしゃるのですが、接客第一優先にしている場合は正直、電話に出られない場合もございます。
本当に申し訳ない気持ちではありますが、
【まずは目の前のお客様を第一に…】
と言うルールを決めておりますので、電話に出られなかった事に対しては仕方のない事だと諦めています。
ですから、一般的な飲食店とは勝手が違うかも知れません。
でも、OPEN当初に予約を取りすぎた私は、シェフとぶつかってしまい、結果、シェフは体調を壊してしまいました。ですから、苦渋の判断で
【貼り紙をする事で、お客様に理解してもらおう】
という結論に至りました。
初めての方には、理解出来なくて当然です。

Q 予約の電話は何時頃だったら?

A 予約の受付は現在、お電話とFAX、メールの3箇所にて受付しております。
留守番電話の機能は無効となっております。
基本的には、何時でも出来るだけ出ておりますが、定休日の火曜日とランチ&ディナーのピーク時や仕込みで火を使っている時、仕入れや保育園の送り迎えに出ている時はどうしても電話には出られない場合がございます。
比較的、朝の10:30までか、午後14:00〜15:00、夜の20:30以降なら繋がりやすいかと思います。
直前の予約(空席確認)でしたら、いつでもOKです。
なるべく出られる様に努力します。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。


以上、良くあるお問い合わせにお答えさせて頂きました。
まだまだ、伝えたい事はありますが、今後の【tanabata日記】として想いを綴って行きたいと思っています。

夜七夕の願い事☆〜tanabataマダム編〜

【出来る事なら、tanabataに来て下さった全ての人を笑顔にしたいぴかぴか(新しい)

この願い事を叶える為には、自分を信じて日々努力するのみです


posted by tanabataマダム at 00:45| Comment(3) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

獲れたて新鮮な無農薬野菜♪♪

DSC05886.JPG
またまたお客様から、獲れたて新鮮な手作り野菜を頂きました♪
艶々で瑞々しくて見るからに美味しそうです☆

【いつも、私達の要望を聞いて下さるお礼に…黒ハート

と、言われてしまったら、遠慮するよりも嬉しさの方が上まってしまって…
躊躇する事無く、頂いてしまいました(笑)

少し前に、お隣の【ぴょんぴょん畑直送便♪】で頂いたS様とはまた別のお客様からなんです。
お野菜を頂いたお礼が伝えたくて、完成したお料理と感想を日記にアップしたのですが、S様もスグに見て下さっていた様で、嬉しいコメントを入れて下さいました。
(*コメントは大切に保存してあります)

毎日、ひたむきに取り組んでいると、必ずどこかで見ていて下さる人、応援して下さる人に出会えます。
お店をやっている場所に関わらず優しい人、親切な人がたくさんいます。
神戸では突然…
【姉ちゃん若いのに、いつも頑張ってるから、これ良かったら熱いうちに食べてな〜】
と、駅前の屋台で売っている出来立ての【たこ焼き】を差し入れしてくれたおばちゃんもいました♪さすがは関西!と思いましたね(笑)

そう言う、人の良心に触れる事が出来るのって、本当に幸せな事なんですよね〜
だから私は、この【接客業】が好きなんだと思います。
とは言っても…私は性格的に【万人受け】するタイプではありません。お客様の数だけ、その方に見合った距離感を瞬時に見極めて調節してしまうので、自分からグイグイ積極的に責めるタイプではないのです。
でも、ゆっくりと回数を重ねる内に打ち解けられるお客様もいれば、初対面で意気投合するお客様もいます。
アルバイトでも出来る仕事かも知れませんが、携わる人間やサービスを受けるお客様の感情や体調によっても、全く違う印象になってしまうので、【接客業】は侮れないです。難しいからこそ、遣り甲斐のある職業だと実感しています。

DSC05890.JPG
ナスは中華風の和え物に、キュウリは塩もみしてからもろキュウに、玉ねぎは豚のしょうが焼きにINしていただきました♪♪

どのお野菜も甘くて瑞々しくて美味しかったです☆

手作りのものって、プライスレスの価値があります。
お客様からの相手を思い遣る優しい気持ちに触れる事が出来て、本当に【tanabataマダム】と言う役割が自分の天職なんだと確信出来ました♪♪

N様、美味しいおすそ分け、ごちそう様でした☆





posted by tanabataマダム at 01:40| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。