2011年07月18日

笑顔でお別れ♪

036.JPG
やはり、今日の日記はリアルタイムの話題からにします☆
7月16日(土)
H様御一家がお別れの挨拶を兼ねてtanabataランチにご来店して下さいました♪
初めて出会ってから1年半…
【えっ!?まだその位しか経っていないの!?】
と過去記事を掘り下げてみて改めてびっくりしました。
私の珍しい旧姓と同じと言う偶然が重なって、お互いに、他人で同じ姓の人に出逢った経験が無かったものですから、それだけで意気投合…
お話してもとっても優しくて価値観が似ていて、H様とは親しくなるのに全く時間が掛かりませんでした(笑)
最初は
【どこかで家系が繋がってるかもね〜るんるん
と話していたのですが、お別れの日には
【もう、親戚と言う事で…黒ハート
とお互いに勝手に親戚の一員として“認定”する事になりました(笑)
昨秋、ご主人様の東京転勤によりずっと単身赴任生活を続けていたのですが、帰省の度にはるばる徳島よりtanabataにご来店下さって、親交を深めて来ました。
今回、長い夏休みを機に家族で一緒に暮らす事となり今月末に四国を離れる事になりました。
残念ながら四国にも転勤でやって来た為、地元ではありません。
身内の少ない家系で育った私自身、この短い1年半の間に地元ではないここ香川で、同じ名前の方と出会えた奇跡を私は一生忘れる事はないでしょう。
でも、本当に親戚の様な感覚を覚えている為か、引越ししてもまた会える様な気がしてしまうのです(笑)
それは、お互いに感じているかの様な雰囲気で、お別れの日でも終始笑顔でした。
037.JPG
家族はやっぱり一緒が良いですよね♪
元気な姿を側で見られるだけで、安心しますし…そんな穏やかな表情だったので、なんだかホッと安心しました☆

初めは誰もが見知らぬ者同士からのスタートだったはずなのに、tanabataを慕って下さる内にどんどん特別で大切な存在になっていくお客様との関係。
この様に感情移入してしまうのも、マニュアルのない経営をしている私達にとってはごくごく自然な流れなのです。
【常連様びいき】に映るかも知れませんが、これはお客様の方が【tanabata】を贔屓にして下さっている事が伝わって来るからなのですよね♪


H様、短い期間でしたが本当にお世話になり、ありがとうございました☆
tanabataをやっていたからこそ出会えたこの奇跡に心から感謝致します♪
いつも、私とシェフの身体を気遣ってくれて、ご来店の度に元気な姿と美味しい差し入れを届けてくれたり、メールや手紙を送ってくれたり、その度に元気が出て、本当に心が温かくなりました♪
この記念写真は私の大切な宝物になりました☆
これからは、親戚のお兄ちゃんご夫婦として、離れていても、今までと変わらないお付き合いをさせて頂けたら幸いです☆

関東と四国でも心は繋がっています☆
また、笑顔でお会い出来る日が必ず来る事を信じて…ぴかぴか(新しい)

2011・7・18 mon
trattoria tanabataマダム



posted by tanabataマダム at 08:30| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。