2011年07月25日

日本の夏=かき氷の夏♪

014.JPG
自家製宇治金時ミルク(抹茶白玉付き)

本日7月25日は【かき氷の日】なんだそうです♪ご存知でしたか!?
日本かき氷協会が制定しました。
【夏氷(かき氷のこと)の日】とも呼ばれています。
【な(7)つ(2)ご(5)おり】の語呂合わせに加え、1933(昭和8)年のこの日、フェーン現象によって、山形市で日本最高気温の40.8度が記録されたことにちなんでいます。

実は夏休みに入ってからと言うもの、tanabataの主となるお客様層のママさん達の自由が制限されている事もあり、お店はのんびり静かなんですよね(笑)

それでも連日の暑さにバテたり、モチベーションが下がってはいけませんから、暇だな〜って思った時は…
【チャンス到来ぴかぴか(新しい)
と言う様に捉えて、休憩時間にせっせと自家製のかき氷を作って楽しんでいるtanabataシェフです☆
昔から、暇な時でも絶対に暇そうにボ〜っとしないタイプなので、何をするかな!?といつも内心ワクワクしていたりします。(笑)

これは名古屋−神戸時代からずっと変わっていません。
自家製で天然酵母を育ててみたり、パンを焼いたり、お菓子やケーキを作ったり、ジムやプールに行く事も…
何かを作る為に手に入れた専門書やレシピ本を見ながら、イメージトレーニングをしている姿も日常茶飯事の光景です。
脳を活性化させる為にギター(ハードロック)も弾いているのですが、手先を使う為、テンションが上がって来ると同時に頭も冴える様で、さっきまでギターを弾いていたかと思うと突然始動するので、見ていて本当に面白いです(笑)

014.JPG
京都のお抹茶で宇治シロップを作り、沖縄の黒糖ベースでみぞれシロップを作り、抹茶を練り込んだ白玉団子や練乳まで自家製にこだわります。
小豆だけは、北海道の美味しい小豆缶を手に入れたのでそちらを使用しましたが、納得の行くモノがなかった場合は、小豆から炊いていたと予想されます。

写真には写っていませんが、自家製の【抹茶ジェラート】までINしてあり、究極の宇治ミルク金時氷に仕上がっております♪

お店が静かでもテンションはグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)上がりっ放しの理由はここにアリます。

031.JPG
ちなみにこちらはミルク金時です。ノーマルの白玉団子がたっぷり入っています♪
沖縄ではかき氷の事を【氷ぜんざい】と呼ぶんですね♪まさに、これは冷たいぜんざいを食べている様です。

日曜日のおやつに作ったもので、tanabataちゃん達も一緒に楽しみました☆
弱冠4歳にして、甘味の美味しさにハマッてしまったご様子です。
日本人に生まれて良かったと思える瞬間ですね☆

贅沢な子供達ですが…元々のきっかけは

【かき氷を欲しがる子供達に、自分が作ったかき氷の美味しさを伝えてあげたい…】

そんな、父親としての純粋な気持ちからだったので、子供達の喜ぶ姿を見ているシェフの満足気な表情が印象的でした☆

名古屋−神戸時代は季節を問わず年中無休で働いていましたが、ここ香川では立ち止まって季節を楽しむ事の大切さを実感しています。
気持ちにゆとりが持てるのは、のんびりとした香川だからこそとも思っています。
周りにお店がないので、暇でも一喜一憂する事が無く、そんな時は本当に【チャンス到来ぴかぴか(新しい)で、逆にいろんな事が出来ると思えるのです♪
ただ必死で働くだけの人生では、お金では買えない本当の意味での【豊かな暮らし】が得られない事を名古屋−神戸時代で学びました。
【豊かな暮らし】を得る為には時間と心のゆとりが必須条件だと思っています。
働き蜂だった夫婦が働きすぎてバーンアウト(燃え尽き症候群)に陥ったからこそ、【悟り】を開いて香川に帰って来ました。
勇気を出して香川に帰って来たおかげで、本来の自分を取り戻し、自分達らしく生活出来ているのを実感しています。
旬の野菜を目にしたり、花や空気の匂い、空の色、雲のかたち、子供達が口ずさむ童謡、小鳥のさえずり、カエルやせみの鳴き声etc…
五感で季節を感じられる事って、本当に贅沢な事なんだって思います。
働いてばかりいると、どうしても感覚が鈍くなってしまうんですよね(苦笑)

静かな日はお客様も、のんびり、ゆっくり、楽しい時間が過ごせているご様子なので、私達の満足度もアップします☆

我が家は全員、獅子座獅子座の【夏生まれ】晴れ
でも、あっと言う間に終わってしまう夏なので、旬を逃さない様に、夏は夏らしく過ごしたいです☆




posted by tanabataマダム at 23:51| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。