2011年11月28日

☆お弁当コンテストの結果発表☆

DSC08032.JPG
先日、公私共に仲良くさせて戴いている保育園のK先生がtanabataランチにご来店して下さいましたよ♪

プライベートでお友達とのお食事会です☆

その際に、開店4周年の御祝いにかわいいお花を戴きました♪♪

赤を基調にまとめたアレンジメントで姫りんごまで入ってとってもキュートでした☆

一緒にお手紙も戴きました♪

お店の記念日を先生からも御祝いして貰えるなんて…
本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)


今日はtanabata家にとって、明るいニュースのお知らせです♪♪♪

tanabataにご来店されたお客様方や保育園のママ友さん方より、

【現在イオンと兵庫町商店街のコラボイベントで、“お弁当コンテスト”をやっているので、是非tanabataさんのお弁当を応募してみませんか?tanabataさんの作るお弁当をいつもブログで見ているので、絶対に1位が取れると思ったので…】

と言われて初めてコンテストの存在を知りました。

1人だけだったらやんわりとお断りしていたのですが、何人もの方から懇願されたので…

【そこまで皆さんが薦めて下さるのなら、駄目元で応募だけでもしてみようかな?】

と思う様になりました。

DSC07154.JPG

DSC07156.JPG
応募したのは、コンテスト用に作ったお弁当ではなく子供達の為に作った秋の運動会での【ハロウィン弁当☆】です♪♪

コンテストの為に作るお弁当だと、気合いは入れられるかも知れませんが、私のお弁当作りのポリシーに反しますし、本来の目的が違う気がしたので、純粋に子供達が喜んで食べてくれた運動会のお弁当にしました☆

応募締め切りから2週間程高松市内のイオン各店と兵庫町商店街にて、エントリーされたお弁当が展示されて一般の方に一人一票を投票して貰って優勝を決める企画になっていました。
強く推薦してもらって応募したのに落選したら超恥ずかしいですし、自分の本当の実力を試してみたかったので、このブログでは一切告知しませんでした。(笑)

11月21日(月)に結果発表がありました。

結果サイトはこちら↓↓↓↓(ご興味がある方はどうぞ…)

【我が家のご自慢弁当グランプリ★】

なんと…
私の作った【ハロウィン弁当☆】がNo.1に選ばれたのです☆
700組近い応募の中から優勝出来たのは、本当にビックリしました☆

主催者側が独断で決定するグランプリ☆や他の各賞もありましたが、沢山の方から投票して戴いて選ばれるこちらのNo.1の賞の方が、価値がある気がして、私としては嬉しかったです。
(推薦して下さった方々の為にも、1位が取れてホッとしました(笑))

私の賞(人気投票No.1賞)は投票して下さった方の中から抽選で豪華な商品がプレゼントされるそうです。

この結果を1番に喜んでくれたのは紛れもなくtanabataちゃんの2人です☆

【やった〜!ママが1番だぁ〜ばんざ〜いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

と大声で叫びながらニコニコ笑顔で飛び付いて来てくれました☆

自分の事の様に喜んでくれる子供達…
この瞬間を味わえたのは、優勝の報告より何倍も嬉しかったです☆

得意な事を頑張ったら、誰だって1番を取る事が出来る!と言う大切な姿勢を教えてあげる事が出来ました。

お弁当を作る機会もこれからはどんどん少なくなって行くと思うので、今回のコンテスト1位が親子の想い出の記念になって良かったです☆

推薦して下さったお客様方、本当にありがとうございました♪♪♪





posted by tanabataマダム at 08:37| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

【LADUREE】お洒落過ぎる贈り物♪♪♪

  DSC07929.JPG
見て下さ〜い!この高貴なオーラを放つパッケージを…

一体、コレが何だか分かりますか!?
そうです!これはフランス ★ パリの老舗 【LADUREE】(ラデュレ)のマカロンBOXです★

先日東京に行かれたREI様ご夫妻よりサプライズの贈り物です★
しかも、高松空港から愛媛に帰るまでの旅行の道中にわざわざtanabataまで足を伸ばして届けて下さったからこそ実現出来た、まさかの逸品マカロンです♪♪

本店は1862年創業、2008年に初めて日本上陸(銀座三越)をして以来、今年やっと関西初出店で大阪伊勢丹に出来たばかり…
お洒落だと、噂には聞いていましたが、とにかくお高くて選ばれた人間でないと雰囲気に似合わないセレブリティ感溢れた、パリのマダム御用達の古き良きサロン・ド・テ

ラデュレのマカロンと言えば、スイーツ界のカリスマ…パリのシャンゼリゼの香り…なんてイメージです♪
映画 「マリー・アントワネット」に 登場する華やかなお菓子で超有名ですし、ルイ・ヴィトンやシャネル等とコラボしたショコラボックスなど、お味以外での話題にも事欠きません。

自分用で買うには少々勇気が要りますが、プレゼントで戴くとこんなにも嬉しいんですね♪


DSC08003.JPG
最近ずっとマカロンにはまっている私は、居ても立っても居られなくて戴いてすぐに開けてしまいました(笑)

そして、マカロンはとにかく鮮度が命だと言う事で、早速シェフとシェア…

外はサクッ、中はしっとりとしてプラリネやバタークリームの味と香りのバランスが絶妙で現在、マカロン独学中のtanabaatシェフにとっても良い参考となり刺激を受けている様子でした★

マカロンはお店の数だけ個性(特徴)があるので、そこが魅力的ですし、とても奥の深いお菓子です。
一匹狼であまのじゃくなtanabataシェフがマカロン作りに没頭するのも、納得出来ます。

tanabataで使用しているマリアージュフレールの紅茶も創業160年近い歴史を持つフランスの老舗高級紅茶専門店なので、ラデュレに通じるものがあります。

イタリアへは何度も行っていますので、今度は是非、機会があったら、勉強を兼ねて、本場のフランスへも行ってみたいですぴかぴか(新しい)

REI様より、

【東京(銀座)に行くのでお勧めのイタリアン(リストランテ)やお店を教えて下さい】

とご相談を受けて、選りすぐったお店の一つに【LADUREE】も入っていました。
銀座と聞いて思いつくお店と言えば、落合シェフの【LA BETTOLA】や麻布十番から銀座に移転した原田シェフの【アロマフレスカ】山形出身の奥田シェフ【アルケッチャーノ】…

【なぜ、REI様が香川にいる私(名古屋出身)に東京の事を質問するのだろう…】

と半信半疑でしたが、香川に戻るまでの10年間は本物に触れようと電波を常に張って、海外や都会にひたすら足を運んでいた経緯がありましたので、それなりには答える事が出来ました。
きっと【tanabataマダムに聞けば何か知ってるカモ!?】と言ったREI様の【動物的勘!?】が働いたのだと思います(笑)

結局、直前過ぎて私が勧めたリストランテは予約不可で銀座ではないですが丸の内にある笹島シェフの【イルギオットーネ】に行かれたそうです。

【イルギオットーネ】と言えば、京野菜をふんだんに使った創作イタリアンで有名ですよね♪
tanabataシェフも興味があるので、京都の本店に行ってみたいと聞いた事がありますし、笹島シェフの料理本も持っています。

DSC08004.JPG
この度は素敵過ぎるお土産を戴きまして本当にありがとうございました★
心して一つひとつ、味わいながら戴きたいと思っています。




posted by tanabataマダム at 00:50| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

☆tanabata4周年のお祝い会☆

DSC07779.JPG
家族揃ってtanabata開店4周年記念日のお祝いをしましたよ♪

DSC07780.JPG
試作も兼ねて、メイン料理に【讃岐黒毛和牛サーロイン】のビステッカが登場しました☆

こちらのお肉は、とんでもないお値段です☆
ロスの部分も多い為¥5000コースでも使う事は難しそうです…(冷汗)

DSC07764.JPG
支払いをしたのは私なので、届いて伝票を見た時はビックリ仰天でした(笑)
それだけに見事な霜降りです☆
まさかこんなに上質なお肉でお祝いして貰えるなんて…

でも、

【家族で外にコースを食べに行く事を考えたら安い!】

と至って前向きなtanabataシェフ…

【人生を楽しく充実したものにさせる為には、思い切る所はスパッと決断しないと。】

と言うのが、昔からのシェフの考え方なので、優柔不断にしている所を見た記憶がありません…

人に喜びを与える仕事をしている人間は感性を磨く事が大切。
まずは自分が美味しいものを食べて、綺麗な景色を見て、良い音楽を聴いて、良い本を読む…
映画を観て感動したり、旅行に行く事も大切で、とにかく本物に触れる
為には、初めの一歩を起こす事が重要だと教わりました。
例え、失敗してもそれが人生の糧となり、後に潤いに変わって行くのです。
勇気と決断力が必要ですから、ネガティブな気持ちのままだと折角のチャンスすら見落としてしまいます…

思い切りの良いシェフのおかげで、この和牛サーロインのビステッカを食べられて、家族みんなが笑顔で幸福な時間が過ごせました☆
(家計の遣り繰りを優先してしまう主婦の私では、ここまでの勇気はありませんでした…笑)

DSC07786.JPG
素材が抜群なので、食べ方は極力シンプルに…
岩塩や卵黄のソース、ニンニクのコンフィ、ホースラディッシュのソース、そしてハーブで作ったヴェルデソースを好きな組み合わせにして頂きました☆
本当に目茶苦茶おいしかったです☆

DSC07738.JPG
お休みの日だったので、ノベッロ(イタリアワインの新酒)のお祝いも兼ねて一緒に頂きました☆
シンプルな肉料理なので、重くないフレッシュな新酒がピッタリでした☆相乗効果が抜群で【ん〜っ】と何回唸ってしまったでしょうか…(笑)

DSC07773.JPG
秋のお魚と言えば【秋刀魚】ですよね♪

プリモはさんまとカリフラワー、ういきょうのバベッティーです♪

この秋、tanabataランチメニューでも登場しているので、よくお客様からも

【ういきょうって何ですか!?】

と聞かれますが、ハーブの一種で別名【フェンネル】とも呼ばれます。
見た目は細くてフワフワ〜っとしています。

お魚料理によく使われるハーブですが、特にコレと言ったくせもないので全く気になる事はありませんよ♪

ういきょうを加える事で青魚独特のくせを中和させてくれます。

tanabataちゃん達もへっちゃらでパクパク食べてくれましたが、下の美夕海は食べながら…

【このまつげ何なん!?】

とういきょうを指して質問したので、食後に裏庭の自家ハーブ園に行って、きちんと間違いを教えてあげました(笑)

細かくして加えているので、確かに見た目は【まつげ】に似てるかも…

子供の発想は実にユーモアですね(笑)

DSC07784.JPG
前菜にはスピナッチのサラダと彩り野菜スティックです♪
トリミングしたのでボケています。

生野菜なのに、大人が美味しそうに食べるのを見て、tanabataちゃん達もカリカリポリポリ…

美味しいお料理と家族の団欒は心を豊かにさせてくれます♪
言葉は少ないtanabataシェフですが、内に秘めた優しさと熱い想いに触れて、感動してしまいました。
きっと私達にも言葉ではなく、人生にとって大切な何かを教えてくれているのだと実感しました♪

心が豊かになると、ネガティブな考え方を全くしなくなりますし、愚痴を言う事もありません。

先日のお休みの日に計理士さんが、過去4年分の売上比較表を持ってやって来ました…

【(売上が)落ちとんなぁ〜】

と一言口にしましたが、tanabataシェフは笑うだけで完全スルーでした(笑)

【大震災もあった年なので、落ちて当然。この4年間で、家族の時間も増えて、売上に反比例してお客様の満足度は右肩上がりなんやから、言う事ナシやん♪】

と数字だけで物事を判断される事に対しては、(納得出来ない様子で)一蹴して私には話してくれました(笑)
更におかしかった言葉が…

【ピカソだって、モーツァルトだって、これはいくらで売れるか!?なんて考えながら、絵を描いたり、曲を作ったりしていないはず。(考え方は)それと一緒や!】

と言い切ったのですから…(笑)

tanabataシェフがどれだけ、ポジティブな性格なのか伝わりますか!?
こう言う人が居ると、お店の経営をしていても数字に一喜一憂しなくて済むので、気持ちがブレずにいられますし、余計な悩み事が激減します。

5周年、10周年、20周年と…

今と変わらず穏やかな気持ちで、tanabataの記念日が迎えられる様に努めたいと思います。


ぴかぴか(新しい)追伸ぴかぴか(新しい)

DSC07769.JPG
tanabataの4周年記念日をお客様にもお祝いして頂きました。
たくさんのお祝いメールも頂きまして、ありがとうございました。
本当に嬉しくて、お花が届いたときはあまりの可愛さに、ドキュンと胸に矢が突き刺さるようでした黒ハート
OPENの年のワインを探して下さったのも、お客様のお気持ちが伝わって涙が出そうでした。

DSC07767.JPG
お客様からの、優しくて温かいメッセージ。
私達の歩む道(方向性)は間違ってはいないと確信しています。
tanabataが担う責任は、お客様にお料理を提供するだけではないと言う事をヒシヒシと感じています。
本当に、応援ありがとうございます。




posted by tanabataマダム at 08:13| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

シーズン到来♪♪♪クリスマスディナーのお知らせ☆

DSC07916.JPG
先週末に、クリスマスの飾り付けをしましたよ☆
tanabataちゃんの2人も一緒にお手伝いしてくれました。

DSC07824.JPG

DSC07856.JPG 
180pもある大きなクリスマスツリーですがスリムタイプなのでスッキリとスタイリッシュにきまりましたぴかぴか(新しい)

DSC07881.JPG
12月24日&25日に開催される、毎年恒例のクリスマス限定ディナーですが、本年度分はHPで正式に公表する前に全てご予約で埋まりました。

早い方ではなんと6月に依頼をうけ、クリスマスのシーズンが到来する前に全て満席となった事に驚いていると同時に、大変感謝の気持ちで一杯です。

只今、tanabaatシェフはクリスマスディナーに向けて日々試作を重ねています。
tanabataのメニューには載っていないドルチェが次々と作り出される中で、どんどん進化を遂げるtanabataシェフに感心しきりです…
大人になっても成長する事の大切さを教えてもらっています。
上手く行かなくても絶対に諦めない気持ち、成功した時の嬉しそうな顔はまるで少年の様です(笑)
それはそれはキラキラと純粋な目で、楽しそうにしていましたよ♪
お客様からのご期待に応えたいと言うシェフのひたむきな想いが私にもヒシヒシ伝わって来ます。

DSC07858.JPG
素敵なクリスマスディナーになる様に、私にしか出来ない事を考え、私もtanabataシェフに負けない様、精一杯努めたいと思っております。




posted by tanabataマダム at 08:48| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

★★tanabata開店4周年記念日★★

DSC07704.JPG
2011年11月11日(金)

本日で【trattoria tanabata】は開店4周年記念日を迎える事が出来ました♪

4年間、このブログを含めてtanabata一家を温かい目で見守り、応援し続けて下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。
心から感謝しております。

【20年30年と続けられる地元に根付いたお店を作りたい☆】

と願って構想がスタートしたtrattoria tanabataですから、4年なんてまだまだプロローグにすぎないのですが、私なりの4年間の想いを綴っておきたいと思い、PCに向かっています…

この不景気の時代に…
【狭い香川はメディアありき、宣伝したもん勝ち★】

と関係者の方に言われながらも、OPEN以来【自力本願】と言う目標がブレる事なく、一貫して口コミだけで今日まで続けられた事に対しては、お客様へ対する信頼感がより深まると共に、それが私達の自信へと繋がっています。
口コミのメリットは、数え切れない程たくさんあります。
何より、人を信じられると言う事。口コミはお客様のクオリティの高さに繋がっています。
その為、日々の中で一喜一憂する事無く、常に感謝の心で気持ち良くお迎えする事が出来ているのです。
強い信念を持って仕事に取り組めるのも、tanabataを支持して下さるお客様が存在するおかげだと実感しております。

これからもお客様を信じて、自分達の力を信じて、口コミだけで続けられるお店でいられる様に、日々精進して参りたいと思います。

お客様との数々のエピソードは、この【tanabata日記】からも伝わると思いますが、ご来店戴いた後にもお礼のメールやFAXが届いたり【結婚しました♪】【赤ちゃんが生まれ(授かり)ました♪】とご予約以外のHAPPYハートたち(複数ハート)な近況報告をして下さったり、引越しされる前に挨拶しにご来店下さったり…


DSC07728.JPG
先日、出産以来お会いしていなかったAKKO様もtanabataに元気なお子様を連れて、顔だけ見せに会いに来て下さって、感動したばかりですかわいい
AKKO様は、出産して数時間後に生電話で喜びを伝えて下さった方です電話
私も自分の事の様に嬉しくて病院までお祝いに駆けつけた程です…

この様に、tanabataには、ただお料理を楽しみにしているだけではない幸せな付加価値ハートたち(複数ハート)まで運んで下さるお客様が多いのです。
私自身、お気に入りのお店はあっても、この様な行動に出られるお店(店主様)にはまだ出逢った事がありません。
ですから正直、ビックリしています。
tanabataに対する想いをストレートに投げ掛けて下さるお客様の声に、勇気とパワーを貰っています。


DSC07696.JPG

今日の写真はこの11月22日に訪れる【いいムード夫婦の日】にご結婚され、今年で15周年記念(水晶婚)を迎えられるお客様の前祝いディナーでご来店頂いた際のドルチェプレートです♪
ご主人様が関東に単身赴任中で、11月には帰省出来ないとの事だったのですが、10月末のハロウィンの時期にご来店して下さったのです♪

実はこのご家族様が、4年前のOPENしたてのtanabataでお祝いをさせて頂いた記念すべき【お祝い第一号★】のお客様なんです。

まだ、お客様への信用も出来てない頃のtanabataで大切なご結婚記念日のお祝いをご依頼頂けた事が、とっても嬉しかった記憶が未だに忘れられません。

あれから4年…

ご夫婦様は変わらないのですが、まだあどけなかった二人のお子様だけがドキっとする程成長されて、それだけでジーンとしてしまう程、tanabataもお客様と共に確実に年月を重ねているんだなぁ〜と実感しました。

DSC07704.JPG
このお祝いプレートを前にご家族一緒の記念写真を撮らせて頂いたのですが、久々の家族団らん、本当に仲睦まじい最高の笑顔をしていらっしゃいました♪♪♪
家族って良いな…♪♪心からそう思いました。

tanabataでのお祝い第一号のお客様が、4年後もこうして繰り返しご来店下さってる…(涙)

【明日に繋がるおもてなし】を4年間、心掛けてきた私達にとって、何より嬉しい現実を前に感極まりました。

【我が家の様にすっかり寛いじゃって、スミマセン…】

と帰り際にお客様がおっしゃって下さったのですが、tanabataが我が家の様に寛げるお店だなんて…
【最高の褒め言葉】にすごく嬉しくなりました。

tanabataを始めた目的でもある、

【テーブルを囲む幸福な時間(空間)をお客様に提供したい黒ハート

大切な人(家族・恋人・友人)とtanabataで過ごす楽しい(美味しい)時間
のお手伝いをする事で、喜び(幸福)を共有したい☆

そんなひたむきな想いが、私達の全ての【源】になっています。

シェフ&マダムと言う完全に分かれている役割の中で、自分達に与えられた仕事と、そして一度【やる】と決めた仕事は投げ出さずに毎日コツコツと積み重ねて行く…

ブレずに生きると言うのは、シンプルな様に見えて、実はすごく難しかったりします。
でも、これがお客様への安心感に繋がって【tanabataの魅力(個性)】となり、また次も来たいお店になれているのかな!?と思ったりします。
その安心感のツールのひとつとして、この【tanabata日記】を発信しているのです。

ですから、ご覧戴いている方々には、今までと変わらずの温かい気持ちで見守って下されば幸いです。

IMG_5413.jpg
オープン前のレセプション時での一枚です。
多くの謎に包まれた!?神秘的なtanabataシェフ、4周年記念日と言う事で特別に解禁していますが、無許可での登場です(笑)
tanabataちゃん1号の美七海(1歳2ヶ月)ですが、まだこんなにちっちゃかったんですよね〜
建築の打ち合わせの時は、双子をクーハンに入れて高松まで通っていた頃が本当に懐かしいです。

家族で暮らす自宅をレストランにする以上、失敗は絶対に許されませんし、今までの様に移店する事も出来ません。
ですから、20年、30年と続けられるお店は【天職】と思える業種でないといけなかったのです…
そして、双子育児も2度とやり直しは出来ません。

この2つの難題を夫婦2人だけでクリアしていく為には、大きな壁と試練があり、相当な覚悟と勇気が必要でした。
でも、思い切って決断して一切合財の大移動までして、神戸から香川に帰って来て本当に良かったです。

この4年間で本当に沢山の方々と素敵な出逢いがありました。
子育てをしながら夫婦二人三脚で切り盛りしている小さなtrattoriaだからこそ、共感してもらえたのだと…
私にとって、このご縁は全てが必然的だと思っています。
出逢うべくして出逢った素敵な人達…

お客様との想い出のひとつひとつが、私にとって大切な宝物になっていますぴかぴか(新しい)

だからこそ、これからも初心を忘れずに、お客様への感謝の気持ちを忘れずに、子供もお店も丁寧に育てて行きたいと思っています。

最後までご覧戴きましてありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
5年目のtanabataも変わらず平常心で、シェフと二人、力を合わせて日々精進する事をここに誓います。



2011年11月11日 
trattoria tanabataマダム






posted by tanabataマダム at 00:00| Comment(5) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

可愛いtanabata応援団♪♪

DSC07723.JPG
可愛い可愛い双子のリリ&ココちゃんが、先日tanabataランチにご来店して下さいました♪
最近リリ&ココちゃんママのREIさんとは、tanabataを慕って下さっている事もあり、公私共に仲良くさせて頂いており、今ではすっかり打ち解けた【メル友】関係に…黒ハート
お互いが、双子ママと言う共通点もあって、情報交換や価値観の共有が出来るので、私自身も本当に助かっています♪

画像アップの許可を戴いたので…

DSC07724.JPG
この日はお母様とお兄様の奥様にもtanabataを味わってもらおうと言う事で遥々愛媛県よりご来店頂きました♪

オープンと同時に満席となった当日…
1人で20名様の接客、そして更にはほぼ全員の方が前菜盛り合わせ&ドルチェ付きのコースをご注文されたので、さすがの私もMAXのスピードで動いていてもやはりお待たせしてしまいましたたらーっ(汗)

こんな時は正直に

【前菜盛り合わせのご注文が集中してしまった為に、大変お待たせしてしまって、申し訳ございませんでした。】

と各テーブル毎にお詫びを申し上げました。

スピード重視で慌てて雑に提供してしまうよりは、多少お待たせしてしまってもサービスやクオリティは絶対に下げたくない。
お客様をがっかりさせてはいけないし、tanabataはスローフードを提供しているお店…きっとお客様は理解してくれるはずだと自分に言い聞かせ、開き直ってとにかくお料理に集中しました。

飲食店である以上、時間が掛かる事は勿論マイナスバッド(下向き矢印)ですが、質が落ちるのはもっとマイナスバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)だと思っているので、そんな時tanabataマダムとしては、お客様に対して言い訳せずに素直にお詫びする様に心掛けています。

ですから、REI様ご家族とも、ゆっくりお話する時間はありませんでしたが、この日を期待して楽しみにご来店して下さっている事を理解していた私達は【今出来る事】に専念していました。

焼きたてパンと前菜を出した後に、すぐドルチェ&ドリンクの下準備に取り掛かりますが、パスタが上がって来ると盛り付けの仕上げは私の担当なので、それまでに空いたお皿を下げたり、カトラリーの追加、更にはウォーターサービスをしたりとテーブルのコンディションを調える必要がある為、目の前に与えられた仕事を淡々とこなしていきます。

そんな日に限って…ですがドルチェでジェラートの注文が集中します(笑)
ジェラートは取り掛かったらスピード勝負です。
ひとつのテーブルに4皿と重なると、さすがに緊張しますねたらーっ(汗)

そんな時です

【しゅみましぇ−ん!しゅみましぇーん!】

と可愛い声が聞こえて来ます。

【プリンくだしゃ〜い】

とリリココちゃん(笑)

まだ小さな3歳児のリリココちゃんには【大人の事情】は解る訳がありませんよね。
超特急で大好きな【オレンジのプリン】をお持ちしましたハートたち(複数ハート)

ドルチェまで出し終えたら、洗い場は大変な事になっていますが(笑)少しは余裕が生まれます。
そんな時にリリココちゃんが、tanabataの隅に飾ってある【キャラ弁フォトギャラリー】を見つけて大興奮していました♪

【あっ、トトロだぁ〜。真っ黒くろしゅけやぁ〜。リサとガスパールもおる〜。ミッキー、ミニー…】

と全部、解説をしてくれるのでびっくり☆

もう、何でも知っているんですね〜るんるん

お弁当を見ただけで、何のキャラクターか解ってくれるだけでも作り手としては嬉しいですね♪
小さなお子様にも喜んで頂けて良かったです☆


時間は掛かってしまいましたが、満足そうに帰って下さるお客様の表情を見て、ホッとしました。

【全部美味しかったです☆】

tanabataには、そうやって言って下さる、寛大なお客様ばかりなので、本当に有り難いです。
シェフと二人で出来る事には限りがありますが、その中で優先順位を瞬時に決めて、的確に判断して動いてはいますが、最後に絶対的に必要なのはお客様に対する誠意なんだと思います。

時間に余裕がある日も多く、そんな時はお客様との旅行の話や話題のお店などのお話もするので、そんな時間も楽しみだったりします。

お帰りの際に撮らせて頂いた写真。
良い表情して下さって嬉しかったです♪
既にご紹介された側のREI様のお母様より、次回のご予約まで戴けて、感激していると同時に、再びお会い出来る日が今から待ち遠しくて仕方ありません。

DSC07722.JPG
小さな小さなtanabata応援団のリリココちゃん♪
ご来店ありがとうございました。
プレゼントしたリボンの髪飾りとってもキュートでよく似合ってたねリボン
お洋服も素敵でお姉ちゃんみたいだったよ
また、パスタとプリン食べに来てねかわいいかわいい




posted by tanabataマダム at 01:05| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

VINO NOVELLO 2011 ☆本日解禁日です☆

IMG_6371.JPG
2011年11月6日(日)

本日、フランスのボジョレー・ヌーボーの解禁日(11月17日(木))よりひと足お先に、イタリアの新酒であるノヴェッロが解禁日を迎えました♪

【ノヴェッロ】というのはフランスワインの【ヌーヴォー】と同じ意味です♪
ノヴェッロとは“生まれたて”“出来立て”。
まさにワインの赤ちゃんが誕生したみたいですね☆

今年1番の新酒ワインがtanabataにも入荷しましたよ☆
早速、シェフと試飲してみましたが、何とも爽やかでとってもマイルド、そしてフルーティーな香り♪
とっても飲みやすくて美味しいワインです☆

【ノヴェッロ】を飲めばきっと、お祝いしたくなる気持ちが分かりますよかわいい

こちらはプーリア州(イタリア地図で言うとヒール(かかと)の部分にあたる場所)の代表的なブドウの品種であるプリミティーヴォ種100%の赤ワインです。

プーリア州サリチェ・サレンティーノ地方の美しいカステッロ・モナチ農園の中にブドウ畑をもつワイナリー【カステッロ・モナチ社】のワインです。
DSC07738.JPG
フルボトル (750ml) ¥3600
グラス        ¥600
デキャンタ(4杯分)¥2000


解禁日当日より、早速のご注文を頂きました☆
やはり、イタリア料理にはイタリアのワインがピッタリですよね♪

入荷数に限りがございますので、ご希望のお客様は(特にクリスマスシーズンまでは売切れてしまう可能性が高い為)
お取り置きを承りますので、お気軽にお申し付け下さいませ☆

tanabataシェフが独断で発注をしていたのですが、届いて見た時には、このお洒落なブラック×コパー色のラベルに惹かれました(笑)
女性は特に素敵な【ジャケット】に弱いんですよね〜
お店のインテリアとしても格好良くきまっています。

毎年、NOVELLOが解禁すると、クリスマスがやって来るのを実感しますね。
そろそろ、ツリーの飾り付けをしてより一層の雰囲気アップのお手伝いをさせて頂きたいと思っていますので、楽しみにしていて下さいね…ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





posted by tanabataマダム at 23:56| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。