2010年01月18日

至福の時間♪♪

100113_142942.jpg

またまた、tanabataシェフが【ストウブ(鍋)料理】を賄いに作ってくれました♪レストラン

100113_143911.jpg

見て下さい☆このはみ出しそうな丸ごと一匹の真鯛ちゃん黒ハート

今回はランチで余ったサーモンとイクラ、菜の花までたっぷり入って具だくさんぴかぴか(新しい)

正直、これだけでアンティパスト、プリモ、セコンドの役割を果たしたピアットウニコ(ワンプレート)スタイルみたいなお料理です手(チョキ)

アサリ&真鯛を丸ごと入れて炊くので本当に良い出汁が出て、それをお米がグングン吸収するので一石二鳥☆コレは正にイタリアン鯛飯でするんるん

食べる度に(熱くても)【美味ひぃ〜】(^〜^)と言わずにいられない唸ってしまう程の美味しさグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

一応リゾットなので絶妙なアルデンテに仕上がっているんですよ〜ひらめき

【こんなにも美味しいのに何でtanabataのメニューには無いのかしら?】

tanabataシェフの引き出しには他にも沢山の秘密兵器が隠されている様です…パンチ

電話事前予約なら出来るかしら!?(その日の予約状況にもよりますが…)私からシェフに頭を下げてお願いしたい位、このストウブ料理を食べさせてあげたいと思う人の顔が次々と想い浮かびましたわーい(嬉しい顔)

100113_151916.jpg

その後のお楽しみと言えば…

早朝から引っ切りなしに忙しい毎日なので少しでもリセットさせる為に、お気に入りのマグで煎れたての珈琲をシェフと一緒に飲むひと時です喫茶店

この時間まで、仕込み中&営業中は無駄な会話を一切せずに、黙々とお互いの仕事に集中しているのもあって大切な時間だと思っています。

美味しい珈琲を飲みながら良い気分でご予約済みのディナーメニューを相談したりする事も多く、常に変化するtanabataシェフの頭の中の構想が見えて来るので目

【それなら自分が出来る事はコレかなexclamation&questionアレかなexclamation&question

と考えひらめき予想をして、仕込み時間の予定を変える行動に出ます。

(シェフからの指示は一切ありませんので考えるしか…ふらふら

でも…美味しいお料理と珈琲を飲んでリフレッシュした後なので、本当に仕事が捗ります♪

(食事以外の眠い(睡眠)休憩時間はさすがに取れませんが…笑)

※コーヒーのマグカップとストウブのスチール製鍋敷は先日もご紹介した【dragonfactoryさん】で購入した雑貨です♪

100116_175327.jpg


【至福の時間…】

と言えば、最近、ご来店頂いたお客様より立て続けにお礼のお手紙&メール&年賀状を頂いていると言う現実ですねメールメモ携帯電話

しかも、【レストランご馳走でした♪】だけに留まらず、便箋いっぱいにびっしりと感謝の気持ちとお料理の感想が綴られてあったりするのでビックリです!メモ

いち飲食店にそこまで黒ハート想い入れをして下さる事に、感謝申し上げると共に、私達二人の担う責任の重大さを(良い意味で…)改めて実感しております。

これ以上の至福は本当に有りません…

【職人冥利に尽きる】

と言うのがtanabataシェフの感想だと…

自分の作る料理が人の人生を明るくしたり、幸福にしたり、前向きにしたり…とても大きな影響を与えているのですからね☆

こんなにもむかっ(怒り)ダイレクトに伝わるライブ感が味わえる職業はあまりないのでは…

私自身はサービスを通して毎日の様にお客様とコミュニケーションを深めているのですが、tanabataシェフはお料理に自分の誠意を込める事に集中するのみなので、この様なお客様からのメッセージはシェフ自身とそして息子夫婦の為に必死で孫のお世話をかってでて下さるお母様にとって、何より信憑性があり、心に届くモノである事は間違いありませんもうやだ〜(悲しい顔)

100117_150330.jpg

イワシとウイキョウの手打ちパスタ(トゥレネッテ)シチリア風 1500
yen

お客様からの大切なお言葉を読んだ後は、また、料理の参考書を手に取り新しい料理に挑戦したり、ランチメニューでも手打ちパスタを作ったりと、より前向きな姿勢が垣間見れてワクワクしますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

仕事が楽しそうわーい(嬉しい顔)

きっとお客様から得た力がtanabataシェフのやる気に繋がり、相乗効果となって現れているのだと思います。

それでもシェフは

【人を感動させる為には自分が意識的に良いモノに触れてココロを磨いてパワーも充電していなければとてもじゃないけど出来ない…ふらふら

と日々口にしています。私も同感です。人に感動を与え、幸せな気持ちになってもらうのは簡単では有りませんふらふら同じ様に精一杯働いていた神戸時代では、アルバイトの子に尊敬はされても、お客様から直接感謝の言葉を言われる事は殆どありませんでしたから…たらーっ(汗)
家tanabataを始めて(以前の神戸とは)あきらかに違う部分です。本当に大切な事に気付いたからこそ伝わるのだと思います。

映画映画や音楽音楽、本読書に趣味の車(セダン)車…

いっぱいいっぱいにならず、tanabataシェフが、仕事以外にも自分のテンションを上げてくれるモノに囲まれようとする理由はそこにあります。

私自身はお客様との会話や子供達との触れ合う時間が何よりの癒しですけれどね♪

いつも、お礼のコメント&メッセージを送って下さるお客様、本当にありがとうございましたm(._.)m


posted by tanabataマダム at 01:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 双子のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
ブログへのコメントは、久々となります!(≧▽≦)ヾ
かな〜り遅めの、しかも長文 X'masディナーの感想でしたが、
喜んでいただけて、ホッとしましたっ♪♪

私にとって、”tanabataさんでの食事”は、
「シェフの素晴らしいお料理をいただく + マダムとの会話」で
完了します(笑)
去年の11・12月の頃のような忙しい時には、なかなか声も
かけられませんが、比較的ゆっくりめ(ほとんどないかも?!笑)の時には、
感想を熱く語るかもしれませんので、聞いてやってくださいませ(笑)
それでは、また〜(^O^)/


Posted by M at 2010年01月21日 18:11
お久しぶりです!
皆様お元気ですか?
リゾット美味しそう(^0^)私も食べたい。お店では出てるんですか?
今年に入ってまだイタリアン食べてないので早く食べに行きたいです(;.;)
今年はバレンタインが日曜日なんですよね(*^_^*)
もうランチは予約でいっぱいでしょうね(泣)まだ大丈夫なら即予約したいですが(笑)
お兄ちゃんがクリスマスに食べたザッハトルテの味が忘れられないって言ってました。
近々お店行きたいです(*^_^*)
Posted by ほりほり♪ at 2010年02月02日 09:22
>ほりほり様

クリスマス振りです☆お元気そうですね♪

フランスのお鍋ごと出すリゾットはメニューにはないんですよ…量が2〜3人前ですからね

ザッハトルテ…思い出すと私も食べたくなって来ました(笑)高松に来て色々なケーキ屋さんにチャレンジしましたが、あのザッハトルテ
より美味しいと思えたケーキにはまだ出逢えていません…

何故なら、あのザッハトルテはレストランならではの生チョコフォンダンをコーティングして立てたてのホイップと出来立てのバニラジェラート
が添えられていましたから美味しさは倍増でしたからね…持ち帰りのケーキ屋さんでは難しいですから。

お子様に「忘れられない味」と言って頂けるのは本当に光栄です♪

tanabataは「何年経っても変わらないシンプルな思い出の味」を目標にしているので。

なかなか行けなくても良いんですよ♪存在自体が安心感になればそれで充分です。コメントありがとうございます♪
Posted by tanabataマダム at 2010年02月09日 19:20
こんばんは。
2度目のコメントさせていただきます。
先日「出産後初めての外食にどこ行こう?」
と主人と相談。。。
産前は切迫で動けず、産後を迎え、半年ぶりの外食。乳児と3歳児を連れて・・・。
やっぱ個室のあるところがいいい?など旅行にでもいくの?というくらい思案を重ね。
でもでも、やっぱりtanabataに行きたい!!と周りのお客さんには迷惑になるかとドキドキしながらも予約して。

結果。
やっぱり行ってよかった☆☆☆
3歳の長女は初めて食べるものに、かなり躊躇するのに、tanabataさんの食事は本当によく食べる!
次女は泣くか、泣くか?とドキドキしましたが、眠ってくれてたので、私的には本当に心癒される時間となりました。
ありがとうございました。
また、伺いたいと思っています。
ちなみに、イタリアン離乳食は作ってくれないですよねぇ〜。。。
離乳完了後にまた。
Posted by sayo at 2010年02月11日 18:44
>sayo様

本当に嬉しいコメントをありがとうございます♪

3歳と乳児のお子様連れての外食は確かに勇気がいるのだと思います。

泣かないかな?騒がないかな?

色々想像しちゃいますよね〜

我が家は双子だったので家族揃っての外食は無理がありました。ですから諦めていたのです。

最近(3歳半)になってようやく落ち着いて過ごせる様になって来た感じです。

子育てするお母様も、時にはリフレッシュが必要なので、tanabataで良ければまたいつでもご来店下さい。

出産前にもう1度!転勤前の最期の晩餐に!そしてsayo様の様に出産後、ようやく時間に余裕が出来て!

色んな想いを持った方々がご来店して下さっています。

tanabataの存在がお客様の心の癒しになれるなんて嬉しいです☆

イタリアン離乳食でうちの双子は育ちましたが、メニューには難しいですね☆

ただ、具沢山のスープ(500yen)と言うメニューがありますのでかなり離乳食向きですよ♪

つわりの時にでも美味しいと思えた身体に優しいスープです。

現在も子供達のお気に入りメニューです☆

是非、またのご来店お待ちしております。
Posted by tanabataマダム at 2010年02月14日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。