2011年12月10日

想い出のプロポーズの場所☆tanabata☆

DSC08045.JPG
12月4日(日)

この日はあるお客様にとって特別な記念日でした☆

ランチにご予約頂いたのですが、幸運にも最後の1テーブルでした

お客様にOKのお返事をすると、凄く喜んで下さって、その際にこの日が【プロポーズの記念日】だと教えて頂きました♪

1年前のディナーにご来店頂いた際に、私のメイン作業場所となるカウンター横のソファー席にご案内させて頂いたのですが、その時に…

【え〜っ、本当に〜、嬉しい〜揺れるハート

と言った声が聞こえてしまい、何となく、お客様の幸福なオーラを感じていました。
私の方からは核心には触れませんでしたが、後日お友達とのランチにご来店頂いた際に

【あの日、彼からプロポーズして頂いたんです☆私がtanabataの大ファンだと知っていたのでここでプロポーズしたら喜んでくれるかな?って…】

打ち明けて下さった時は本当に嬉しくて、思わず心の中でガッツポーズしました(笑)
そしてお客様とお友達と3人で一緒になって大喜びしました♪

DSC08047.JPG
そんな忘れられない想い出もありまして、ランチの時間帯でしたが、一段落着いた遅い時間だった事もあり、ご注文頂いたドルチェでお祝いメッセージを書かせて頂きました♪♪
奥様とご主人様への2名分…2つのプレートを合わせると黒ハートハート黒ハートになる様に細工してみましたるんるん

1年前と同じ場所にご案内して、このドルチェをお持ちすると、お客様はまたまた大喜びで最高の笑顔を見せて下さいました☆

更にはその日の内にホヤホヤのお礼メールが届きました♪

余りの嬉しさにお客様からの許可を頂いたので皆様にもご紹介させて頂きます。

tanabataマダム様

今日は二人の記念日のランチをお祝い頂き、本当にありがとうございました。まさかあんなサプライズをして頂けるなんて思ってもいなかったので、本当に嬉しかったです。マダムの温かい優しいお気遣いに、心の底から感動しました・・・!

私達にとって、tanabataは特別な意味のある場所で、今でもよく婚約した時のことを懐かしく話します。一年前の今日座った席で色々今までの事を思い出し、やはりお互いに結婚相手として出会えて本当によかったと改めて感じる事ができました。

マダムが、ご主人様をよく支えておられ、家族で頑張っておられる姿を見て、私達もどんな時も協力し合える仲の良い夫婦になりたいと思いました。私達だけでなく、私の両親も妹夫婦も、他のたくさんの人達がこのtanabataのファンであり、喜びや幸せを頂いています。日々生活していく上で色々大変だなと感じる時もあるかもしれませんが、どうぞこれからも頑張って下さい。支え合っていける家族がいる事は本当に幸せな事ですね!

またtanabataに行ける日を楽しみにしています。どうしてもお礼が言いたくて、お忙しいとは思いましたが、メールしました。今日は本当にありがとうございました。素敵な思い出を作る事ができました。



そしてこちらが私自身のお礼メールに対するお返事です☆

M様へ
こんばんは!
夜分に失礼致します。
先日はご婚約記念日にtanabataランチにご来店下さいまして、ありがとうございました
そして、私の独断でお出ししたお祝いプレートを心から喜んで下さって良かったなぁ〜と思っていたのですが、わざわざお礼のメールを届けて下さって私の方こそ、よりHAPPYハートたち(複数ハート)な気持ちにさせて戴きました☆
ありがとうございます♪♪
本日は定休日で外出していますが、早くお礼を伝えたくて、メールさせて戴きました
M様+ご家族皆様が、tanabataを好きでいて下さる事、tanabataがプロポーズの想い出の場所となった事、そして、1年後の同じ日に同じ場所で、お互い結婚して良かったと改めて思えた事を伝えて下さった事…
本当に嬉しかったです☆
夫婦と言うのはこれから先、嬉しい事や楽しい事、時には苦しい事も含めて、いろいろな出来事があると思います。
私達tanabata夫婦も出会いから17年…本当に沢山の経験をして来ました。
辛い時も勿論ありましたが、夫婦だからこそ乗り越えられた試練もあります。
今年で、結婚15年と言う節目を迎え本当に出会えた奇跡に感謝しています。
M様もきっと素敵なご主人様と出会えたのだと思います。
これからも、仲睦まじいお二人のままでいて下さいね♪
ご来店&お礼のメール、本当にありがとうございました

trattoria tanabataマダム



この様なやり取りが、tanabataとお客様の間でやり取りされる機会が多く、お客様にとってtanabataが特別な場所になっている事、tanabataシェフのお料理に付け加え、私tanabataマダムとのコミュニケーションも楽しみのひとつにご来店して下さっている事。
tanabataがお客様にとって想い出の場所になって行くと言う事は、責任重大ですが、唯一無二の存在になれるので、とてもありがたい事だと実感しています。

この様な、お客様一人ひとりに対するサービス精神はやはり気持ちに余裕がないと生まれて来ないのです。

ルミナリエに出掛ける直前で、テンションが上がっていたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)のも大きいと思います。
単純な人間かも知れませんが、ご褒美作戦の効果大なんですよね(笑)


次回も、運命的な出逢いからこれまで、ゆっくりと信頼関係を育んできた大切なお客様との【お誕生日ディナー☆in tanabata☆】の記事をアップしたいと思います。




posted by tanabataマダム at 06:02| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。