2011年12月26日

☆X'mas Dinner 2011☆メイキング画像あります

DSC08305.JPG
OPEN直前のドキドキ…黒ハート
これから、お客様をお迎えしまするんるん

24日&25日の2日間に開催されましたX'mas限定ディナーは、無事に終了致しました♪

2日間で合計32名様のご予約を戴きましたが、当日までキャンセルもなく滞りなく開催出来た事に、深く感謝致しております。

今年もキャンセル待ちの方々も含め、ご予約戴いた人数以上にX'mas Dinnerのご依頼のお問い合わせがありました。

皆様からの、X'mas Dinnerに対する期待値の大きさをヒシヒシと実感すると共に、ご予約をお受け出来なかった方々の為にも、せめて雰囲気だけでも感じて貰えたら…と、このHPでご紹介をさせて頂きたいと思っておりました。
画像もたっぷり(忙しい中なので一発撮りでの画像ですが…笑)でメイキング写真も含めて、見応えある記事になると思いますが、ご興味のある方は最後までお付き合い下さいませ♪

DSC08356.JPG
とにかく膨大の仕込みになる為、パニックにならない為にもチェックシートを作成して忘れ事が無い様に…
事前に準備しておいた事も多いのですが、直前にやるべき事だけでも箇条書きしてみたらこの位はありました(笑)

DSC08338.JPG
先ずは、お品書き

今年のメニューはこんな感じに決まりました。

DSC08309.JPG
先ずは前菜から…

【クリスマスに相応しい前菜をちょっとずつ沢山食べて貰いたい♪】

そんな想いで脳内イメージを膨らませて考えた前菜です♪

DSC08307.JPG
※イタリア産(サンダニエレ)生ハムとメロン
※イタリア産モルタデラハム
※自家製ピクルス
※尾頭海老のマリネ
※ムール貝の白ワイン蒸し
※豚肉のリエットとガーリックトースト
※キャロットラペ
※スモークサーモン&クリームチーズ
※フルーツトマトとモッツァレラ(ブッファラ)チーズのカプレーゼ
※プチチーズの盛り合わせ(ブルサン・コンテ・フルムダンベール・ブリー・ミモレット)とクラッカー
※ドライフルーツ(白いちぢく)

DSC08345.JPG
普段のtanabataの前菜とは違う、X'mas Ver.です☆(笑)

【キャ〜素敵〜☆前菜だけでも満足〜♪】

と見た目を褒めて下さったお客様が多くて、嬉しい&恥ずかしかったですが、前菜は私の担当なので彩りと盛り付けに細部まで注意を払いました。

【お料理は目でも楽しめる】

と言う部分も表現したかったので、自分でも納得の行く盛り沢山なX'masオードブルになりました☆

DSC08340.JPG
そしてX'mas限定の自家製パンはこのライ麦の【パンドカンパーニュ】です☆
焼き立てで、パリパリと音を立てていましたよ〜

DSC08313.JPG
お次はパスタ料理
【手長海老(スキャンピ)とムール貝のトマトソースリングイネ】

海老とムール貝のダブル出汁が奏でる独特の自家製トマトソースがシコシコのリングイネに濃厚に絡み合った贅沢パスタ☆

DSC08317.JPG
そしてメインは…
【フランス産マグレドカナール鴨のロースト】

マグレ・ド・カナールとは、フォアグラをとる為に飼育された鴨肉の事で、アロゼと言う調理法で皮目だけ焼きながら、鴨から出る脂とソースを丁寧に回しかけながらゆっくりと火を通して絶妙なロゼ色に仕上げたお料理です☆

今回はX'masに相応しい、生のブルーベリーとバルサミコソース・フランボワーズのヴィネガーで作ったフル−ティなソースで合わせています。

ジューシーな鴨肉と付け添えのマッシュポテトとこのソースが見事に調和して、フルーツを使っているのに、全く違和感なくまとまっています☆

DSC08331.JPG
そして、最後のお楽しみは…

X'mas限定ドルチェ盛り合わせですね☆

今年は【マカロンの年】と言っても過言ではない位、沢山のマカロンに出会いました♪
食べ続ける毎にtanabataシェフの中では、

【打倒マカロン!】

みたいな闘志が宿ってしまった様で、今年のX'masDinnerではメインより何より真っ先にマカロンが候補にあがった程でした(笑)

tanabataシェフは良い物に触れれば触れる程、

【自分でもやれるんじゃないか…!?】

と本気で思ってしまうタイプの人間です。

その無謀なまでの自信過剰さが良い意味で負けず嫌いに火を付ける様なのです☆(笑)

おかげで今年はマカロンを沢山食べる事が出来て、作る毎に腕を上げて行くtanabataシェフを傍らで見ていると、小さなドキュメンタリー映画を観ている様な気分でした。

試作では上手く行ったのに、本番直前での失敗…
時間が迫って来る中での作り直しだったのですが、同じ食材で同じ様に作り直すのではなく、根本的に、別の食材を買って来ては作り直すと言う、面倒な事をいとも簡単にやってしまうフットワークの軽さと

【マカロンを成功させたい!美味しいマカロンを作りたい!】

と言う情熱や絶対に諦めない姿勢に感動したり…

DSC08267.JPG
そして出来上がったこのマカロンは、今まで食べたマカロンの中でも、最高に美味しいマカロンに仕上がっていました♪

失敗と言っても、それはあくまでもtanabataシェフの中では納得が出来なかっただけの話なので、素人では解らない領域です。
目指すハードルの位置が高いだけなのです(笑)

でも、本番の土壇場でちゃんと仕上げて来たので本当に見て、そして食べて号泣しちゃいましたよ(T_T)

どこのお店よりも美味しく感じたのは、それまでの過程とtanabataシェフの情熱と言ったプロフェッショナルな【魂】を感じたからなのだと思いました。

お客様方々からも、マカロンを絶賛して頂いたので、そのメイキングの感動秘話を伝えたくて…

DSC08355.JPG
普段から足繁く通って下さる常連様やお子様にはこんなラッピングをしてマカロンをお土産にプレゼントさせて頂きました☆

帰ってからも、X'mas Dinnerの余韻に浸って貰えたら幸いです☆

マカロンの事を沢山書きましたが、勿論、他のドルチェも絶品なんですよ〜

今年のケーキは

DSC08351.JPG
【メープルナッツとラズベリーのタルト】
です☆

クルミ・ピスタチオ・アーモンド・ヘーゼルナッツ・カボチャの種などの5種類のナッツをメープルでキャラメリゼしてサワークリーム入りのダマンドを流して焼いたタルトにフランボワーズのコンフィチュールを塗った上に載せて更にしっかりと焼き込んでいます♪
実に3回も焼く工程を経て完成です!

サックサクで香ばしく、でも中はしっとりさっぱりとした食感で、甘さを控えたクリームシャンティとラズベリーソースとの相性が抜群です☆

DSC08331.JPG
そして、X'masのこのケーキの為に考え出されたジェラートが
【プラリネノワゼットのジェラート】
です♪
ヘーゼルナッツの粉にカカオバターを加え練って作ったペーストをジェラートに合わせていますのでマッタリとしたコクがあってとてもリッチな口当たりです☆
同じナッツを合わせているので、相性が良くない訳がないですよね♪

DSC08348.JPG
この一年、いろいろとお世話になった方々には私なりの感謝の気持ちを表現したくて、X'mas Ver.のプレートを準備しました♪別にお誕生日のお祝いプレートも2組オーダーが入っていたので、普段だったら有り得ない領域ですが、どうしても、この感謝の気持ちを伝えたかったので【気合い120%】で臨みました…(笑)


私がtanabataシェフから感化され、tanabataマダムなりの魂の表現方法や情熱、プロフェッショナル…を考えたらこの様な答えにたどり着きました(笑)
皆さん、プレートのチョコレートで書いたメッセージまできれいに完食して下さって本当に良かったです☆

DSC08333.JPG
12月24日のX'masイヴの日にお誕生日を迎えられたお客様もいらっしゃいました♪

このお二方には、X'masよりもお誕生日を重点的にお祝いしたいと思いました☆

素敵な日にお誕生日を迎えられる事もあり、絶対に喜んで貰える想い出に残るプレートにしたいと思いました☆

それがこのかわいいお花いっぱいかわいいのデコレーションになりました♪

【本物の花束を頂いたみたいで…】

と喜んで下さったり、

DSC08321.JPG
もう1人は10歳になる女の子でしたが、お料理が進む毎にテンションが上がって、このお祝いプレートを持って行った時には、クリッとした可愛い目目をキラキラぴかぴか(新しい)させて、最高の笑顔を見せてくれました☆

【全〜部美味しかったです♪】

と女の子から言って貰う事が出来て、社交辞令ではない子供の純粋な言葉だと分かり、その後、感動して涙が溢れました☆☆

DSC08369.JPG
お客様方々からもこんなにも沢山のX'masプレゼントを頂きました☆

【おりこうに待っているtanabataちゃんに…】

と言われてしまうと、断る理由もありません。
お客様の優しいお言葉にすっかり甘えてしまいましたが、これからお迎えに行くので、きっと大喜びすると思います♪♪
本当にお気遣い下さった皆様、ありがとうございました☆
大切にさせて頂きたいと思います。

更には…

DSC08334.JPG
きれいに食べ終わったテーブルを片付けようとしたら、こんな素敵な置き手紙が…

私達が伝えたかった想いが、そのまま素直にお客様へ伝わって、何とも言えないライブ感に興奮しそうでした(笑)

【本当にこの日を楽しみに今日まで、頑張って来られたんだろうなぁ〜…お客様の最高の笑顔を見届ける事が出来て、私達は本当に幸福だな〜】

と何度も実感しました。

とにかく、どれだけ沢山綴っても足りない位、感謝の気持ちで胸がいっぱいです☆

私達に成長する(挑戦する)機会を与えて下さったお客様方々のおかげです。

最後に…
DSC08360.JPG
クリスマスディナー参加4回目のtanabata応援団の皆様にも友情出演をして頂きました(笑)
皆さん、とっても素敵な表情で終始和やかな【X'mas女子会】で楽しそうでした☆

ご存知の通り、trattoria tanabataはシェフ1人、サービス1人と言った、最小限の人数ですが、お料理やドルチェの味とボリューム感、盛り付け、雰囲気、音楽、そして接客…と言った全てにおいて最大限の出来る限りのおもてなしが今年のクリスマスディナーでは出来たのでは!?と思っております。

実に70%以上の割合の方が常連様と言うメンバーでしたが…

【是非、来年も参加させて頂きたいです☆】

と、早過ぎるリクエストが…(驚)

それ位、クリスマスの聖夜に相応しい、五感で感じられる有意義な時間が過ごせた証拠なのだと素直に伝わって来ました☆


これからも、夫婦二人三脚で手を取り合い、協力しながら、切磋琢磨しあい、日々精進して参りたいと思います。

これからも、宜しくお願い申しあげます。
最後までお付き合い頂きましてありがとうございました☆

trattoria tanabataマダム





posted by tanabataマダム at 10:03| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜〜なんて素敵なクリスマスディナーなんでしょう!!!

私は一体いつ食べれるんだろう・・・(;_;)

毎年お肉の産地や種類が変わるのが特に面白いなー
と思って毎年メニューを拝見しています♪

普段は私は魚が好きで、お肉はあまり食べないのですが
タナバタのクリスマスメニューはなぜかすごく
お肉が気になります!!(笑)

パスタや前菜はどれだけ美味しいか想像しやすいからかなぁ??


Posted by emi at 2011年12月27日 05:42
いやぁ〜美味しかったぁ〜〜♪
行けて良かった(涙)ごちそうさまでした。

どれもこれも美味しくて期待以上でした(*^^*)前菜だけでも感動MAXでした!!
シェフとマダムの気合もビンビン伝わって来ましたョ(笑)

ブルーベリー?って・・・と思いましたが、鴨の肉とよく合うのですね。臭みがなくて美味しかったです♪
海老も甘みがすごくあってプリプリして絶品でした。
そして最後のドルチェもクリスマスらしい演出で、見た目にも楽しめて濃厚な味に感動しました(^^)


あと私的には、自家製ピクルスにはまってしまい、メインより何より(シェフごめんなさい)ピクルスの美味しさに感動してお持ち帰りしたいぐらいでした。(笑)

マダムの心使いにも感動しきりで本当に素敵なクリスマスイブを過ごせました。
ありがとうございました。
Posted by ちよちよ at 2011年12月27日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。