2010年06月22日

お料理のご紹介☆

自家製フォカッチャ
毎日丁寧に焼いています♪
自家製フォカッチャ 200yen

身体に優しいスープ
これを飲めばtanabataの全てが解る!?
身体に優しい具沢山スープ 500yen

生うにのクリームソース
ディナーメニューで人気絶大! 
北海道産 生うにとブロッコリーのクリームソーススパゲティ 1500yen

鰆とシメジのムニエル
お魚大好きtanabataちゃんもお気に入り♪ 
鰆とシメジのムニエル 自家製マッシュポテト添え 1500yen

ベリーのパンナコッタ
残念ですが、生のイチゴはこれが見納めです…もうやだ〜(悲しい顔)
3種のベリーパンナコッタ 400yen




posted by tanabataマダム at 01:48| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

初めてのご来店♪

100510_141001.jpg

牛ロース肉のタリアータ(この日のメイン料理)

100430_124511.jpg


サーモンとフレッシュトマトのスパゲティ 自家製ジェノバソースがけ


昨日(10日)のランチに…

tanabataオープン以来初めてのお客様がサプライズご来店です♪

それはtanabataシェフのお母様☆

ずっとずっと、行ってみたいとは思いつつも、ご予約したいお客様に気を遣って今まで(2年半)遠慮していたんだそうです(^_^;)

息子の活躍を傍らで応援しつつも、tanabataちゃんのサポートをして下さっていたお母様…
やっと息子が作るイタリア料理と言う物を食べる事が出来ました♪

何を隠そうとtanabataシェフのお母様こそ大のお料理上手♪

今でこそ流行ってる【キャラ弁】ですが、シェフの幼少期のお弁当の想い出はチューリップのから揚げに飾りが付いていたり、うずらの卵が紅く色付けしてあったり、俵型の可愛いおにぎりだったり、フルーツがたくさん入ってたり…と子供がワクワクと喜ぶ内容のお弁当だったそうです♪

現在のtanabataシェフのルーツにはこのお料理上手のお母様が大きく関わっています…

優しい味付けなのも、野菜がたっぷりな所も、生まれ育った環境がいつもそんな食卓だったから

だからこそ、私も今tanabataちゃんの朝弁当作りにせっせと励んでいると言っても過言ではないのです

【食を通じての愛情表現が何よりの説得力だ!!】と結婚当初から聞いていました…

私もただ忙しいと言う理由だけで、食事に手抜きをしていたら後で後悔する事になりそうで怖いです…(^_^;)

ブログに残しておくのは、仕事と双子育児の両立に忙殺されていると記憶が飛んでしまうので、自分が忘れない為にもあえて続けているのです

ブログを自分で振り返る事で、【これで良いんだっ♪】って納得したい(迷わない)為なんですよね☆

私にはママ友とランチをして気分転換すると言う様な贅沢な時間は持てませんから、【自分らしく生きた証】としてこのブログは書いています♪

(本当はブログを書いてる余裕もないんですが…笑)

でも、シェフのお母様を見ていると母親ってすごいんだなぁ〜ってつくづく思いますね。

幾つになっても無条件の愛情を注いでくれますし、1番の理解者でもあります。

シェフはご両親が営むミシン会社の跡取り息子だったはずなのに、現在はイタリア料理の料理人と言う全く別の人生を歩んでいるのも、陰で応援してくれたお母様の存在が大きいと思います…

丁度、前日が【母の日】でもありましたし、手料理を食べてもらえて、【美味しかったわ♪】と言ってくれたので、少しは親孝行が出来たのではないかな?と実感しました♪

皆様はどんな【母の日】を過ごしたのでしょうか?

シェフのお母様を連れて来てくれた姪っ子ちゃんに感謝です♪


☆☆☆
posted by tanabataマダム at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

☆贅沢な賄い☆(本日のパスタ料理)

100422_144405.jpg
桜鯛の子と筍、菜の花入り具だくさんスープ(特別バージョン☆)
100422_144637.jpg

筍と牛ほほ肉の赤ワイン煮込みラグーソースのリガトーニ

今日のランチには、国産の牛ほほ肉を使った贅沢なパスタ料理が登場しました♪

【筍と牛ほほ肉の赤ワイン煮込みラグーソースのリガトーニ】

ちょっと長いメニューですが、完全にディナー用のパスタです♪(ちなみにお値段は@1600yen)

それがランチAコースでもチョイス可能で、他に具だくさんスープと焼きたてパンとドリンクも付いて1200yenで食べられるなんて…

今日のお客様はラッキーですね(v^-゜)

賄いでこのパスタを作ってもらえた私もそのラッキーな一員です☆

何故なら、素材が贅沢なだけではなく、めちゃめちゃ絶品だったからです(>_<)
特に朝からせっせと茹でていた筍が入っていて、3時間も煮込んだラグーソースなのに重くなく、食感と香りの良い春らしいパスタに変身していました♪
大きな筒状のショートパスタ(リガトーニ)との相性も抜群で、tanabataシェフの計算された見事な足し算に終始感動していました(^^ゞ
柔らかく煮込まれた牛ホホ肉もゴロゴロ入っていて、まるでメイン料理を食べているかのようでした…(笑)

前菜として頂いた具だくさんのスープも今日は特別に桜鯛の子と菜の花と筍、そして自家製のジェノバソースが入っていて、こちらも絶妙なバランスで、春爛漫な逸品になっていました…

お料理で季節を感じられるのって本当に幸せです♪

私がtanabataシェフを尊敬出来るのは、何よりも美味しいお料理が作れる事で、沢山のお客様を笑顔にそしてHAPPYにさせる術を持っているからです♪

今日も何人もの方々から、笑顔と感謝の言葉を頂いた私にとって、それがもの凄い説得力(存在感)となっています☆

そして、(いつも)私の事を励まして下さるお客様もご来店頂きました♪

【同じ3歳の子供を持つママとして、いつも参考になります】

とおっしゃって戴けて、大変恐縮な場面もありました(笑)

自分達が信念を持って取り組んでいる事が人に良い影響を与える事が出来ているなんて…

きっとtanabataへご来店下さるお客様は【心】と【味覚】が純粋で素直な方々が多いんでしょうね☆

【また、癒されに来ますね♪】

そのご期待に添える様に、私達2人で出来る事をこれからも積み重ねて行きたいです♪

tanabataシェフの仕事に対する真摯な姿勢や賄いで作ってもらう様々なお料理を食べる事で、いろいろな事を学んでいるtanabataマダムです。

あ〜でも、本当に美味しかったです♪
ごちそうさまでしたm(._.)m
posted by tanabataマダム at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

今日のパスタ

100418_124924.jpg
鹿児島産豚肉と小松菜、キャベツのトマトソーススパゲティー水菜のせ

具だくさんで美味しそうなパスタが今日のランチの1つに入っていました☆

パスタ一皿でもお野菜やお肉(お魚)がバランスよく入っているのが、tanabata流です♪

本場のイタリアではもっともっと質素なパスタが多いのですが、例えば茹でたパスタをバジルが少し入ったトマトソースと和えるだけやオリーブオイルとニンニクベースにチーズを和えるだけ…とか。本当にイタリアのパスタ料理はシンプルなんです!

でも、健康に気遣い【野菜命】なtanabataシェフは【自分だったらこうして食べたい♪】と言う気持ちに正直に作るので、結果、この様なパスタに仕上がります

この味(スタイル)は、イタリアへ行っても食べられませんので悪しからず…(笑)

豚肉とキャベツって何だか【焼きそば】の材料みたいですが、ちゃんとイタリアンなパスタに仕上がってるので不思議☆
シャキシャキの京水菜を熱いパスタに乗せると食感がgood♪

擦りおろしたチーズをたっぷりかけて食べると本当に【ボーノ(美味しい(^〜^))】です♪♪

ご家庭でも是非お試し下さいませ☆
posted by tanabataマダム at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然海老のマリネ☆

100418_110157.jpg
美味しそうな天然海老が入ったので、前菜の一品で海老のマリネを作りました♪

アンチョビやケイパー、EXバージン、ニンニク、白ワインビネガー、ハーブ、レモン果汁等…

シンプルな様でいろいろ入っています♪

海老は子供達も大好き☆いつも【エビちゃん、エビちゃん♪】と呼んでそれだけでテンションUPしています(笑)

お弁当の一品になる事も多いので常備してあると、重宝しますよ♪

携帯の画像なのに、美味しそうに撮れていませんか?

只今、ランチの仕込みの追い上げの最中ですが、あまりに美味しそうだったのでブログにアップしてみました☆

それでは、仕込みに戻ります(笑)
posted by tanabataマダム at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

春爛漫♪♪

100329_123046.jpg

100329_130628.jpg

ベーコンと菜の花、春キャベツのスパゲティ(上)と自家製さくらのジェラート♪(下)

さくらの開花宣言も出ましたし、tanabataにも春らしいメニューが登場しています☆

そして、春の代名詞とも言えるさくらを使った【自家製さくらのジェラート】も日替わりでお目見えです♪

お客様もパスタをテーブルに運ぶ度に、

【春だね〜♪】ってそれだけで笑顔に…

さくらのジェラートも評判は上々です☆

春って気持ちいいお天気ですし、心が弾んでルンルンして来ますよね☆
シェフも私も春は大好き♪
自分のテンションを上げていく為にも、シェフはこうして季節感のあるメニューを意識して作っているのです♪

人生、生きている以上は山あり谷ありで色んな壁や試練が訪れるものです…
そんな時こそ頭の中を幸せ色でいっぱいにして、前だけ向いて歩んで行きたいです☆

あっという間に過ぎてしまうこの季節を大切にしながらお料理を作ったり考えたり、子育てしたり、【丁寧に…】を意識して日々を過ごして行きたいと思います♪

身近にある小さな春を見つけてみて下さい♪
きっとHAPPYな気持ちになれるはずです☆

今年こそ!お花見に行きたいと願うtanabataマダムでした♪


posted by tanabataマダム at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ランチCコース(2100yen)は…

100118_150511.jpg
寒鰆のムニエル フレッシュトマトとバジルのソース マッシュポテト添え 1500yen


いつもtanabata日記をご覧頂きまして、ありがとうございます!

ずっとお伝えしておきたかった事ですが、(ご予約の際には直接お伝えしていますが…)ランチメニューでメイン料理の付いたCコース(2100yen)はご予約優先とさせて戴いております♪

毎日12時のオープンと同時に満席となる為、シェフ1人で対応させる為には予めの下準備が出来ていると、スムーズにコースを進めて行く事が可能になるからです。

もちろん当日でも、ご用意出来る日もありますので、ご希望される方は私マダムまでお伝え下さい♪

ただ…Cコースに関しては全てのコースのパスタ料理が片付かない限り、ガス場が空かない為、メイン料理に入る事が出来ません。

お時間に余裕がない方にはご提供しかねますので、ご了承願いますm(._.)m
シェフ1人で対応しているにも関わらず、ランチは日替わりのパスタメニュー(3種)の中から選べるスタイルを採用している理由は、少しでもお客様にtanabataを楽しんでもらいたいと願う為なのですが、バラバラの注文に一人で対応するには、同時に全ての注文を聞かないと、次のメイン料理に進めずに、お客様に影響が及んでしまいます。

ご予約戴いているお客様より、遅れると言うご連絡がない場合は、暫く他のお客様のパスタ料理に入るのを、待たざるを得ない状況がございます。

ご新規様をお断りしなければならない現状もありますので、大変勝手を申しますが、ご予約時間はお約束(遅れる場合はご連絡)下さいます様、ご協力お願い申しあげますm(._.)m

※尚、Cコースのメイン料理は日替わりで1種類となっておりますので、写真の様なお魚料理がご希望の方は予めお伝え下さいませ☆
posted by tanabataマダム at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

もっと上手くなりたい!

100221_211921.jpg
神戸での喫茶店Cafe経営歴が長いのもあり、Espresso coffeeにスチームミルクで【Design Cappuccino】を作る事が出来る私、マダムですが、写真の黒ハートハート程度では、まだまだ序の口なのです(笑)

ITALIAN BAR(バール)に存在する【バリスタ】と呼ばれるコーヒー抽出のプロ(スペシャリスト)の方はリーフや女の子の顔や動物に至るまで様々な模様をコーヒーにデザインする技術を体得しているのです♪

しかもミルクが溢れてしまうまでの5秒位の間であっという間に描くので、まさに芸術品なのです☆
(手動式のESPRESSOマシーンを経験した事のある方でないと、その難しさが理解出来ないかも知れませんが…)

思い返せば96年に【STARBUCKS COFFEE】が東京の銀座(松屋通り店)に日本初上陸、第一号店を出店した頃、シェフと一緒にイタリアのスペシャリティーコーヒーセミナーに初めて参加してこの【Design Cappuccino】を学びました。

世間ではまだまだESPRESSOやCAPPUCCINO自体が認知されていない時代に、興味を持ち始めた私達はスグにESPRESSOマシーンを購入して、本場のESPRESSOも味わってみたくなり、イタリアへも何度か行きました☆

同じ頃、シェフはナポリピッツァ協会認定の【Napoli Pizza講習】にも参加してどんどんイタリアが好きになり、気付いたら虜になっていました♪
(tanabataシェフの作る秘密兵器のナポリピッツァが凄く美味しいんですよね☆tanabataシェフがもう1人居たら出来るのに本当に残念…もうやだ〜(悲しい顔)

イタリア料理関係の本を集めては試作試作を繰り返し、東京のありとあらゆるレストランイタリア料理店やピッツェリアを食べ歩いたり、当時では珍しく、日本人で初の【Design Cappuccino】世界チャンピオンになった第一人者でもある、横山氏がいたお店(後にカーサデルマーレで独立)、東京初台にあるオペラシティ2Fの【ドルチェウ゛−タ】にも足を運んで、本物のDesign Cappuccinoを見て堪能した時は本当にむかっ(怒り)衝撃を受けました☆

あの頃の私達にはぴかぴか(新しい)キラキラ輝く夢の様な光景で、将来の2人の目標でもありました♪

あれからもう14年…

今こうしてイタリア料理店のシェフとマダムとしての存在価値を周りの方から認知されつつある現実。
初めは何も出来ない、何も知らないごく普通の一般人だった2人が”好きなもの”に出会い、自分達の「好き」を「仕事」にしたいと言う一心でひたむきにチャレンジし続け、失敗も何度となく繰り返した結果、現在のtanabataが存在するのだと思うと、14年間の想いがジワッ〜と胸に込み上げて来て熱くなります♪

もっと上手くなりたい!

この気持ちはシェフにも私にも宿っている料理人魂なのです☆
気付いたら出来ていたりする事でも、更に上達したくなってしまうのです。

失敗を恐れたら何も変わら(始まら)ない!

少なくとも私達の人生には、失敗や挫折の先にしか成功はなかったのです。もがきながらも、壁に体当たりして挑戦してみる事が凄く大切な気がします。転んでも転んでも何度でも起き上がる、諦めない、強い精神力が必要なので、だからこそ「好き」じゃないと頑張れないんだと思います。
本気で夢を実現させる為には、人並外れたバイタリティと時には無駄とも取れる投資が必要だったのも、付け加えておきます。

tanabataをOPENしてから2年と4ヶ月が経過し、一歩一歩、ここまで歩んで来ましたが、現在の私達には更なる目標や(新たな☆)将来の夢があります♪

その大きな夢が叶うように、これからも日々、直向にそしてポジティブに歩んで行きたいです☆

5年後の私達がどうなってるか楽しみです☆

posted by tanabataマダム at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

久しぶりのカルボナーラ♪♪

100219_124159.jpg
昨日のランチの日替わりパスタメニューにカルボナーラが登場していましたよ☆

写真を撮るつもりはなかったのですが、ツヤツヤとしたソースの絶妙な絡み付き加減にテンションが上がってしまい、サーブ前に拝借してパシリッ☆

カルボナーラってなんか、重たくて、讃岐の表現で言うと【むつごい】イメージがあるかと思いますが、tanabataシェフ製は寧ろマイルドに感じるのではないでしょうか…
たっぷりのお野菜が入っている所も、食べる人の健康を考えている証ですよね♪

タマゴとチーズ、ブラックペッパーにほんのわずか生クリームを入れただけのシンプルなソースをベーコンの旨味と玉ねぎの甘味を引き出したパスタにタマゴソースを加えて、そこからは一気に手を休めないで混ぜ合わせると少しづつ熱が通り、ねっとりとした状態に変化してパスタに絡み付きます☆

カルボナーラの難しさは黄身と白身の温度差を利用して火加減を駆使するこの部分にあると思います♪

少しでも加熱オーバーさせるとボテボテのソースになってしまいますからシェフは神経を集中させて作ってます(>_<)
まさに技術がモノを言う、何処にでもあるパスタとは言え、料理人によってその差は歴然なのです♪

先入観から敬遠するお客様もいらっしゃるかな?と思いますが、tanabataのランチでは人気メニューなんですよね♪

私も見てたら食べたくなってしまいました☆
posted by tanabataマダム at 07:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

負けず嫌い!?

100206_152343.jpg
海老と菜の花のトマトクリームソース♪

美味しそうじゃないですか?

実はこのパスタ、tanabataシェフ作ではなく、わたくしtanabataマダム作なんですよ♪

先日の某パスタ屋さんで注文した海老のトマトクリームソースのリベンジをしたくて、今日の賄いで作ってみましたf^_^;

大きな頭付きの海老を使ったので、甘〜いお味噌とダシが出て、ちゃんとソースも乳化してて本当に絶品でした☆

実は、今日のランチメニューにも贅沢にこの海老を使っていたので、見ているだけで美味しそうでどうしても食べてみたくなったのです♪(笑)

いつもシェフが作る工程を見ているのもあって、本当に上手に出来ました☆

これなら子供達もOKを出してくれそうです!

(味が濃かったり、美味しくないと食べてくれないので…笑)

自分にも出来るって思うと自信になりますね☆

tanabataシェフは先に別メニューを食べていたので、私が作ったパスタは食べていません(ーー;)

でもシェフは自分で作ったパスタが1番だと思うので…

とにかく美味しく頂きました♪

ご馳走様でしたm(._.)m
posted by tanabataマダム at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

季節のジェラート♪

100204_200531.jpg
チョコレートのジェラート400yen

【2月になったらやる☆】

とシェフが公言していたこの時期限定のちょっとリッチなチョコレートを使った自家製ジェラートが、ランチメニューにも日替わりで登場しています♪

実は私マダムは、チョコレートのアイスクリームは昔から苦手で…(ーー;)

チョコレートは好きなのですがアイスクリームになるといまいちテンションが上がりませんでした。

その理由は【甘すぎるから!】なのですが、tanabataシェフのジェラートは絶妙な甘さ加減で且つコクもありマッタリした舌触りでとても美味しいので、味見した瞬間、今までの固定観念を覆す結果となってしまいましたf^_^;

このジェラートなら最後まで重くならずケーキを食べた様な満足感もあります♪

【シェフが作るものは、どうしていつも優しい味になるんだろう…】

素朴な疑問です(笑)

シェフには内緒で昨日、子供達とイタリア料理と掲げる某パスタ屋さんに入ってみたのですが…

海老のトマトクリームパスタ アメリケーヌ風と言うメニューを注文しました☆

【なんかからい(味が濃い)…】

それが子供達の第一声でした(ーー;)

確かに私が食べても重く、胃にもたれる感じで…

ほとんどイタリア料理店には行かないのですが、よく流行ってると聞いたので、この味付けが高松のスタンダードなのかな!?と疑ってしまい、残念な結果となりました…(ーー;)

そうなるとデザートメニューには手が伸びず、早々に店を後にしたのであります。

食後のデザートと飲み物ってもの凄く重要なポイントだと思っているので、tanabataではマリアージュフレール社の美味しい紅茶とオリジナルブレンドの珈琲をいれています♪

外を見ると良い意味でも悪い意味でも勉強になるので、自分自身は気をつけていこうと思いました。
(内心は安心出来るお店に出会いたいと願う私…)

子供達が大きくなったら一緒にランチしたりお茶したり、出来たら良いのにな〜って思います♪

どこか、オススメのお店ありますか?
posted by tanabataマダム at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

いよいよ…

DSC02443.JPG
今日も午前中から明日のOPEN準備を黙々としていたら、気が付けば日付が変わっておりました(笑)
念入りにCHECKしたので大丈夫だと思います
娘達は実家のおばぁちゃんの所へ預ける為、もうやだ〜(悲しい顔)寂しい思いをさせてる分、一緒の時はたっぷりスキンシップしてあげています
2人とも少し風邪ぎみなのが心配…たらーっ(汗)

いよいよ"家trattoria tanabata"オープンなんですねるんるんるんるん
10月の予定からかなり遅れましたが、全ての準備が整いました

皆様のご来店をお待ち致しております



posted by tanabataマダム at 02:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

前菜2皿

042.JPG
鮮魚のカルパッチョ1000yen

041.JPG
パルマ産生ハムのサラダ1000yen

どちらもたっぷりの野菜が盛られています♪
posted by tanabataマダム at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ワインと一緒に…

015.JPG
採れたてのハーブで和えた自家製じゃがいものニョッキジェノバ風
定番トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ
もう1品は先日ご紹介した豚肉のテリーヌです♪
ニョッキのモチッとした食感ってクセになりますよね〜個人的に大好きです黒ハート
ゴルゴンゾーラチーズソースなどにも良く合います
主食と言うより、おつまみ感覚でワインと一緒に…バー
tanabataはワインに合うお料理が多いと思いますね
OPENしてすぐ、今年のボジョレヌーボー解禁日がやって来ますね
ワインが美味しく飲めるお料理をご用意してお待ちしております

posted by tanabataマダム at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。