2011年10月18日

祝☆2011.10.18☆かあさん様の銀婚式記念日☆

DSC07644.JPG
2011年10月18日(火)

tanabata応援団の一員であり、美人三姉妹の母でもあるHN【かあさん】様がご結婚25周年記念日(銀婚式)を迎えられましたバースデー

DSC07641.JPG
今回はご来店して頂いた訳ではないのですが、ずっと、ずっと忘れられなかった事もありまして…
このお祝いプレートは私が勝手にデコレーションさせて頂いたものです(笑)

先月の【短い夏休み】を頂戴した際に、かあさん様より頂いたご予約のご依頼を受けられなかった事がずっと心残りだったので、せめてもの気持ちで作りました。

DSC07643.JPG
tanabata一家がこよなく愛するハートたち(複数ハート)エスコヤマさんの名物【小山ロール】とフランボワーズ&塩キャラメルの【マカロン】にtanabataシェフの赤いベリーのジェラートを盛り合わせました☆
苺とラズベリーソースで黒ハートハート型を作って、お二人の銀婚式をお祝いさせて頂きましたぴかぴか(新しい)

直接お会い出来なくても、このtanabata日記を見てくれていたら幸いですかわいい

かあさん様

この度はご結婚25周年記念日を迎えられました事を、心よりお祝い申し上げます。
その後、ご家族の皆様はお変わりありませんか!?
退院されたお母様もお元気にしていらっしゃいますか?
こちらは、この日記からも伝わるかと思いますがtanabataちゃん達も元気に明るく前向きに暮らしています♪
昨年(10月)は長女の入院&手術で、tanabataは休業中でしたが、病室からかあさん様へお便りした事を思い出しました。
あの時はかあさん様に


【絶対に大丈夫だから☆マダム、ファイトパンチ

と、背中を押してもらえて、病気に立ち向かう勇気を頂きました。
手術前にサプライズで頂いた【無病息災】のお茶碗のお守りの効果で、あれから1年何事もなく健康に暮らす事が出来ております。
振り返ると、もう1年も経ったんだなぁ〜と忘れてしまっていた程、長女はグングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)と成長してくれました。
本当にありがとうございました。
tanabata家も今年で結婚15周年(水晶婚)を迎え、夫婦円満に暮らして行く為には、家族への労わりと感謝の気持ちを忘れずに、お互いが幸せになる為には【努力】が大切だと実感しています。
25周年と言う大きな節目を迎えられて、家族の思い出など感慨深いでしょうね♪
私もかあさん様の様に娘達から慕われる母親になれたらと思っています。
今後とも、人生の先輩としていろいろとアドバイスして下さいね☆

近い将来、必ず再会出来る日が来る事をtanabata一同、楽しみにしております☆
お嬢様方々にも宜しくお伝え下さいねるんるん


2011年10月18日
trattoria tanabataマダム












posted by tanabataマダム at 20:35| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

秋はやっぱり木の子&インフルエンザの予約☆

DSC07081.JPG
ジロール茸とキノコのからすみスパゲティ

なんて、香りが良いパスタなんでしょう…

オリーブオイルベースなので、木の子とからすみの風味が生きています☆

木の子のそれぞれの食感も違って、噛む程に味わいがあって楽しめます。

tanabataシェフのパスタはやっぱり、シンプルなオイルベースが1番美味しくて、tanabataシェフらしさも感じられると思います。


寒かったり、暑かったり秋は体調管理が難しい季節ですが、毎年この時期にはインフルエンザの予防接種の予約をしています。

自営業&飲食業(調理&接客)の為、毎年欠かさず接種しておりますが今年は特にワクチンが品薄なんだそうですね?

tanabataちゃん達は2回づつなので、かかりつけの小児科でないと予約自体が受けられず…
昨夜は夜を徹してWEB予約の開始を見張っていました。

(*数日前、別の小児科でもチャレンジしたのですが一瞬のうたた寝のスキにスタートしてしまって、あっと言う間に予約終了…本当にショックで凹みました。)

今回は(前回は深夜0時過ぎで、前々回は深夜3時過ぎの開始)早朝6じ45分頃急に始まりました。
そして、何とか無事に2人分を予約出来ましたが、昨日は殆ど寝ていません(苦笑)
ですから、珍しく合間の時間にたっぷり睡眠をとらせて頂きました。

前々回の時は、次の日に真っ赤に目が充血してしまい、今回は同じ体勢で肩が凝ってしまい、インフルエンザの予約を取るだけで一苦労です。仕事を持つ家庭にとっては毎年の事なので、体力的にキツイですね。

現在、【診察券持っている患者の方限定でWEB予約のみ】の病院が多い為、皆様の家庭でも私と同じ様な苦労をされている方も多いのではないでしょうか…

今回は、夜を徹したのでゲット出来ましたが、クタクタです。お肌にも良くないです(笑)
そして、スタートしたと思ったら、ものの10分程度で【予約いっぱい】の表示で終了してしまいました。

管理会社に委託しているとは言え、せめて、開始時間だけでも先に決めて頂けると助かるのですが…

インフルエンザの予防をする為の予約で、患者家族の健康が損なわれてしまうのでは本末転倒だと言う事実を病院の先生には理解して頂きたいと願っています。


健康第一ですよね♪



posted by tanabataマダム at 23:56| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

さんまとエリンギグリル、ジロール茸のフジッリ 自家製ジェノバソースがけ

DSC07147.JPG
秋らしいパスタ料理のご紹介です。

ネジネジのショートパスタの名前がフジッリと言います♪
オイルベースなのに、しっかりとソースが絡んでいて美味しい(^〜^)
時よりジェノバソースのかかった部分が…これまた美味。
バジルの香りがさんまと良く合って、味にアクセントが加わります。
フジッリはソースと良く絡むので、どんなベースでもOKです☆

香ばしく炒ったパン粉もかけているので、さんまの香草パン粉焼きのイメージですね♪
エリンギをグリルすると香りが良くて、食感も◎

賄いで戴きましたが、口中に秋の香りが広がって、無意識に【うん、うん…】って頷きながら食べていました(笑)

イタリア人はロングパスタより断然ショートパスタ派が多いってご存知でしょうか!?
私自身も、もすごくオススメなんですけどね〜
日本人はパスタ〓フォークでクルクルさせる【スパゲティー】のイメージが強いので、浸透させるのは難しいかな!?


posted by tanabataマダム at 21:27| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

祝☆9・22☆ご結婚5周年記念日ディナーin tanabata

DSC07095.JPG
H23年9月22日

この日はtanabata家と同じ、女の子の双子ちゃんを持つ、REI様ご夫妻のご結婚5周年記念日でした☆

【結婚記念日は是非、tanabataさんで…】

と一ヶ月程前からご予約して下さいました。

【双子ちゃんもご一緒ですか〜!?】

と確認すると…

【3歳になって幼稚園へ行く様になり、ようやく少しは手が離れて来たので、今回はおばあちゃんに預けて2人だけで…】

との事でした。

私も双子の母親なので、REI様の気持ちがよく理解出来ました。

3歳の双子を連れてゆっくりディナーは基本的に無理な話なんです…
騒がないか、ヒヤヒヤしてしまって食事を楽しむと言うよりは、子供達を静かにさせる事に必死になってしまうんですよね…(苦笑)

5周年と言う節目だからこそ、今年はご夫婦だけの時間も大切にしたい。

とっても意義がある選択だと思いました♪

DSC07085.JPG
REI様ご夫妻の事を想って準備したお祝いプレートがこちら☆
【5th】の部分は目立つ様に、砂糖菓子のアラザンでデコレーションしてみました♪

010.JPG
お料理は前菜の盛り合わせに…

DSC07087.JPG
海の幸のリングイネ♪
【ペスカトーレビアンコ】にジェノバソースをトッピングしました☆

DSC07089.JPG
メイン料理は豚ロースのグリルと季節野菜のグリル添え☆

DSC07091.JPG
最後のドルチェはスペシャルプレートです☆

フルーツの盛り合わせとガトーショコラ・名物オレンジプリン・秋マロンのジェラート・チュイール

ベストカプチーノ♪
カプチーノと一緒に…

DSC07096.JPG
素敵な記念写真も☆
仲睦まじいご夫婦ですね♪
REI様は双子ちゃんのママでも、いつもお洒落で小綺麗にしている方なので初めてお会いした時は(良い意味での所帯じみさがなくて…)本当にビックリしました☆

実は、出会いのキッカケとなったのは昨年の秋にtanabataちゃんのお姉ちゃんにあたる美七海が心臓の手術を善通寺小児病院で受けた事が始まりでした…。

REI様のお子様も顎下に出来たしこりの摘出手術の為に同じ病院へ入院する事が決まって、ネットで色々と調べている内に偶然にも私が綴るブログへと辿り着いたそうなんです…。

一卵性の女の子の双子を持つ母親、一ヶ月早い出産、同じ病院での手術&入院、ご主人様との歳の差婚など…

何かと共通点が多く、美七海の手術の事も他人事には思えなかった様子で、入院中そして退院後もマメにメールやコメントでずっと励まして下さっていたのが印象的でした。

初めてお会いしたのが、昨年の12月…
お互いの子供の手術が無事に成功して、ようやく普段の穏やかな生活を取り戻した頃に、tanabataランチでご来店して下さいました☆

それまでにも何度もメールでやり取りをしていましたので、意気投合するのに時間は全く必要ありませんでした。

愛媛県在住の為、遠距離と言う事もありまして…
今回で3度目のご来店ですが、回数を重ねる毎に心の距離も縮まって、より親密になっていくのを実感します。

ただ…

メールだけのやり取りだったら、現場人間の私自身もここまで感情移入していなかったと思います。

でもこうしてわざわざ遠方より会いに来て下さると、人の温かさに触れることが出来るので、素直に気持ちを気持ちで恩返ししたくなってしまうのです(笑)

【お近づきのしるしに…】

とお花や愛媛県のみかんジュースなどを戴いたり…
メールでの言葉と同様に本当に温かい心を持った素敵な方だったのです☆
(毎日人と接する仕事をしておりますので、相手の人柄を見抜く能力は身に付いている様です)

DSC07098.JPG
【次回お会いした時には、是非♪】
とお約束していた記念撮影も果たせました☆

今回は双子ちゃんの祝☆3歳&祝☆入園と言う事で、入園グッズをプレゼントを用意したのですが…

DSC07102.JPG
恐縮にもREI様からもこんなに沢山のプレゼントを頂いてしまって…

一緒に頂いたお手紙を拝見させて頂くと、そこにはやはり結婚5周年記念日を迎えられた喜びと、双子ちゃんの面倒見が良く、献身的に支える【育メン】なご主人様への感謝の気持ち&tanabataとの(必然性に思える)出逢いが綴られてありました。

5周年と言う記念日はREI様ご夫妻にとって一生に一度のスペシャルな日ですから、その日をtanabataで過ごす事が出来て良かった☆と伝えて下さいました。

お客様からの想い入れが強い程、私達にかかる責任は重大ですが、その様にtanabataを慕って下さるREI様に心から感謝するのは勿論の事、人との出逢いって本当に神秘的で素晴らしいなぁ〜と胸がジーンと熱くなりました。

お客様から段階を経て親しくなる方もいらっしゃいますが、REI様との出逢いはそれとは少し違って、時代が進化したからこその出逢い(賜物)だと思っています。

やはり今の時代、ブログの効果は大きいのだと実感します。
(*でもやはりブログより手紙や電話の方が温もりが感じられて好きなtanabataマダムです♪)

tanabataから発信する事によって、共感して貰える方が増え、必然的におもてなしする側の私達にも感情移入がより深まっていくのです。
それは一般的な飲食店とは明らかに違っていて、人情味あふれた所がtanabataの良さ(個性)だと勝手に思っています(笑)

オープン当初から目的意識を明確にして営業しているので、私達の理念にブレが生じないのです。

言い換えれば、【嘘】がつけないので【やらなきゃ】的な仕事では続かない事を身を持って解ってるんですね(笑)
コレも過去に経験済みです。

私が綴るブログでの言葉が嘘か本物かどうかは実際に、tanabataにご来店して頂いた方なら伝わるはずだと信じています。

REI様&ご主人様へ

この度はご結婚5周年記念日を無事に迎えられて、本当におめでとうございました!

子供の病気がキッカケでしたが、こんなに素敵な出逢いまで運んで来てくれたなんて、嬉しい限りです☆

これからも、同じ双子ママとして1/200(組)の確率を引き当てた者同士、喜びや苦労を分かち合える事も多いかと思いますので、末永いお付き合いが出来る事を心から願っております♪

そして、近い将来tanabataちゃんとリリココちゃんの4人での再会を実現させましょうね♪

【双子X双子】がどんな行動をするか、想像しただけで楽しみです☆(笑)

では…

いつまでも仲睦まじいご夫婦でいて下さいね☆

trattoria tanabataマダムより
posted by tanabataマダム at 02:22| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

メニューも秋らしくなってまいりました☆

DSC07078.JPG
黒毛和牛ランプ肉のタリアータ ジロール茸と栗のゴルゴンゾーラソース (*要予約2人前¥2800)

イタリア料理店のブログなのに、久しぶりのお料理のご紹介ですね…たらーっ(汗)

季節の移り変わりと共に少しづつですが、メニューにも秋らしさが感じられる様になっております。

秋と言えば栗や木の子、かぼちゃ、金時芋などが連想されます。

でも、tanabataシェフは秋と言えば【栗】なんだそうです。
お料理には出番が少ない食材ですが、自家製ジェラートで【マロン】を始めたり、和栗のモンブランも是非作りたいと…

【栗】と言う言葉に弱い女性は、私も含めて多いのではないでしょうか!?

私は美味しい鳴門金時でスイートポテトが作りたいです♪

秋の済んだ空気って本当に気持ちが良いので大好きです☆





posted by tanabataマダム at 09:19| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

久々のお弁当〜林間保育編

DSC06741.JPG
最近はスローペース更新で、お客様から
【マダム、何かあったのかしら!?】
と心配されてしまう始末のtanabataマダムですが…(苦笑)

至って元気◎なので、ご心配なく♪

先週、先々週とお休みを利用してお出掛け三昧だった為に、楽しかった想い出日記をどこから更新して行こうかと、頭の中が整理出来ていないだけなのです(笑)

と言う訳で、写真の整理(編集&アップロード)に時間が掛かっている為、紹介し損ねていた久々のお弁当のご紹介です。

最近は、小学校進級に向けて、朝からきちんとした食事をさせようと、シフトチェンジしています。

お弁当のリクエストが入るのですが、肉じゃがや酢の物、煮魚、和え物、汁物など…
【家庭(おふくろ)の味】と言うものも、大切なので朝食に食べさせる様になっています。

その代わり【林間保育】の日には、みんなと一緒にお弁当を食べるので
【キティちゃんとミミーちゃん+くまちゃん弁当♪】を持たせました♪

DSC06741.JPG
キティちゃんも【双子】なんですよね〜
黄色のリボンをしているのが妹の【ミミーちゃん】で、いつも一緒にいるくまちゃんは、焼きおにぎりで作ってみました☆

やっぱりお弁当にすると、反応が抜群に良いですね♪

帰って来て、開口一番に

【お弁当、美味しかったよ〜ママみて〜全部食べたよ〜】

と、想い出話より先にお弁当が嬉しかった話をしてくれるんです♪

お弁当の威力って凄いですね☆
改めて実感しました。





posted by tanabataマダム at 01:30| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

【子は宝】と言いますが…

DSC06645.JPG
H23年8月7日
 
美容学校時代の友人が、結婚4年目にして待望の赤ちゃんに恵まれました♪
実は、このカップル高校時代からの付き合いなので、遡ると2人の歴史はナント19年目に突入します。
今の時代、【でき婚】も多い中で出会ってから19年目に授かった新しい命。
嘸かし、感動的で、この日を迎えられて、嬉しかった事と思います。
私自身も結婚10年目で子宝に恵まれたので、2人の気持ちは痛い程良く分かりました♪
出産後、すぐに吉報が入り、その時に命名も知らせてくれました。
 
その子の名前は…
 
【宝(たから)】くん
 
名前を知って、更に感極まってしまったのは言うまでもありません(涙)
 
本当にどこの家庭でも【子は宝】なので、掛け替えのない存在だとは思いますが、我が子の名前に【宝】と名付けようと事前に決めていた友人夫婦の想い入れが凄く伝わって来ました。
 
保育園のお友達でも、変わった名前が多い中… (最近でも、【右】と書いて【らいと】くんが新しく仲間入りしていてビックリした所です(笑)) 【宝】くんも初めて聞いた名前だったのですが、本当に素敵で良い名前だな〜って思いました♪
 
DSC06644.JPG
ささやかなお祝いですが、少し大きくなってから長く愛用出来るベビー服(モンキーパンツ&Tシャツ・ロンパース)を贈りました♪
お手紙を入れたかったので自らラッピングしました。
 
ディズニーLOVEな私の趣味で選んだにもかかわらず、【可愛いい〜ハートたち(複数ハート)】と喜んでくれて、良かったです☆
こんな可愛い写メを送ってくれました☆
これからの成長が本当に楽しみですね♪
 
いつまでもお幸せに…
家族みんなが元気で明るく、素敵でHAPPYハートたち(複数ハート)な人生になる事を祈っています♪
本当におめでとうございます☆☆☆
 
 
 
 
posted by tanabataマダム at 07:53| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

場所や店名が変わっても、変わらない想い

DSC06586.JPG
先日、ちょっとした探し物をしている時に見つけたものです。
これは、2000年〜2006年まで営業していた神戸のお店で出逢ったアルバイトの子達から頂いた御礼状と、親友達からの応援メッセージ&写真です。
現在の【trattoria tanabata】は、夫婦2人だけで営業していますが、名古屋ー神戸時代は常時8〜10人のアルバイトを雇ってお店を回していました。
その子達から、辞める際に頂いたお手紙
読み返してみると、本当に自分達の軌跡を辿る様な内容でジーンとしてしまいました。

【初めは、覚える事が多過ぎて、自分には絶対にムリだと思っていましたが、オーナーご夫婦の仕事に対する姿勢や情熱、次々と作り出される美味しそうなお料理&スイーツに感動して、“もう少し頑張ってみよう”と思うようになりました。
毎日休みなく働いているオーナーを見て、本当に凄いと思って尊敬していましたし、毎日ビッシリと書かれていた“伝言ノート”に綴られたオーナー方の想いを読むと、失敗して辛くなった時でも前向きになれました。
ここでアルバイトしている事が自慢出来るお店で、お料理もスイーツも本当に美味しくて、自分でも1番のファンでした。
オーナー方に出逢わなかったら、今の自分はなかったと思います。
これから就職する上で、ここでの経験で得た自信が必ず生きてくると思っています。このお店に出会えた奇跡に感謝しています。本当にありがとうございました☆】


簡単にまとめると、どの子も同じ様な内容でした。
神戸の阪急岡本駅とJR本山駅に隣接していた事もあり、学生さんが大勢いる立地でした。
スグに辞めてしまうかも知れない学生のアルバイトだとしても、私達にとっては大切なお店だったので、このお店にかける熱い想いは伝えたいと思ったのと、アルバイトの子にもプロ意識を植え付ける意味で、自分達に共感してもらえる子の教育には多くのパワーを注ぎました。

それを、この様なカタチで最後に感謝の気持ちを伝えてもらえた事が嬉しかったです。

その後も、【社会人になりました♪】【結婚しました♪】【赤ちゃんが生まれました♪】と言う便りが届き、現在に至るまで良い関係が続いています。
私がtanabataちゃんを出産する際に偶然高松で会う約束をしていた子が居て、その子は陣痛室まで入って来て、痛みを堪える私の横で双子の出産を見守ってくれた想い出もあります(笑)

私が双子を妊娠した際、重度の悪阻に襲われ、フラフラになってしまった時も…

【私達が代わりにやりますから、お願いですから休んで下さい。】
(*実際には私がやっている仕事は彼女達には出来ないのですが…笑)

と出産を自分の事の様に心配してくれました。

【双子妊娠=お店の閉店=職を失う】

アルバイトの子達にとっては、そんな突然のショックな出来事にも関わらず…

【命は何モノにも変えられません。私達の事は心配しないで、元気な赤ちゃんを産む事だけ考えて下さい。】

そんな思い遣りのある子達に恵まれ、惜しまれつつも背中を押してくれたお陰で、香川に帰る決心が付きました。
生田神社の【安産のお守り】も贈ってくれました。

自分達の本当の身内よりも、アルバイトの子達の方が全てを理解してくれていて、苦労と喜びをシェア出来ていた気がします。

写真はわざわざ青森と静岡から会いに来てくれた親友です☆
今から、11年も前のtanabataマダムです(笑)

現在のtanabataにアルバイトは居ませんが、場所や店名、お店の業種が変わっても、私達には変わらない【ひたむきな想い】があります。
それは、自分達のお店(=お客様)に愛情(魂)を注ぐ事。

DSC06586.JPG

この手紙を読んで、当時から変わっていない【初心】を再確認出来てなんだか嬉しくなりました。
みんなの幸せを心から祈っています。
本当にありがとう☆






posted by tanabataマダム at 06:07| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

☆☆結婚15周年記念日☆☆

DSC06590.JPG
H23年8月8日

tanabata家はこの日で結婚15周年記念日を迎える事が出来ました☆

DSC06514.JPG
8月8日の当日は特に改まった会話は有りませんでしたが、残しておいた【ティラミス】でお茶をして、美味しい幸福な時間を過ごしました。
やっぱり濃厚なティラミスには淹れたてのESPRESSOが最高です♪

特別な事はなくても、何気ない日常会話が楽しかったり、大切(特別)だったりするものです。

DSC06588.JPG
これは結婚10周年記念日にシェフから(珍しく!?)贈られたネックレスです。
ちょうど双子のtanabataちゃんを出産した時だったので小さなベビーリングが2つ付いていました。
このリングには【無限∞】と言う名前が付いていて、H8年8月8日の結婚記念日とH18年8月18日の双子の誕生日の【8】に因んでいます。
リングを横にすると本当に∞のデザインになっています。
これを貰った時、初めて【ご苦労さん】と労いの言葉を言われ、それまでの10年間と双子を無事出産した事で初めて1人前の人間として認めてもらえた気がしました。
実際に、それからの5年間は今までの師匠と弟子の様な関係ではなくなりましたからね(笑)

ベビーリングはtanabataちゃん達が年頃になったらそれぞれにプレゼントしてあげる約束をしています。
それまでは、私の大切な宝物です。

この一週間この日記を更新するか否かで迷っていましたが、tanabataはこんな夫婦が二人三脚で切り盛りしているお店だと言う事が少しでも伝われば…との思いで更新する事に決めました。

東日本大震災を目の当たりにして以来、日記と言うものは自分の【生きた証】にもなりますので、その時の気持ちを記録しておく事も大切な気がしています。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
これからもシェフと2人でタッグを組み、切磋琢磨しながら【trattoria tanabata】をより良い店に育てて行きたいと思っております。




posted by tanabataマダム at 23:49| Comment(3) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

第4回☆夏の合同お誕生日会♪♪

DSC06536.JPG
8月6日(土)

この日はtanabataの上御得意様である【ひめ様御一行様】【夏の合同お誕生日会☆】が開催されました♪

同じメンバーで、毎年クリスマスディナーのご予約も戴いているのですが、tanabata一家と同様に全員が【夏生まれ☆】と言う事で、毎年8月にはお誕生日会を開催して戴いております。

今年でなんと4回目!!tanabataオープン以来4回目の夏を迎えているので、私達にとってもクリスマスディナーに次ぐ、大切な【夏の恒例行事☆】となりつつあります♪

今年のテーマは【夏を満喫♪】です☆

お客様のご予算の中で振る舞った精一杯のおもてなし料理がこちら…

DSC06521.JPG
まずは乱筆ながら【おしながき】

DSC06523.JPG
本日の前菜盛り合わせ

サンダニエレ産生ハムのサラダ
有頭海老のマリネ
きのことチキンのグラタン
キャロットラペ
かぼちゃのマリネ
アンチョビブロッコリー
茄子のバルサミコマリネ
フリッタータ

前菜は毎回、定番メニューがラインナップされますが、tanabataの前菜は【変わらない安心感】をウリにしているので、自信を持って直球勝負です☆
このお客様にはもう何回食べてもらった事でしょう…(笑)
DSC06525.JPG
プリモ一皿目 生しらすととうもろこしのバーニャカウダースパゲティー

この後のメイン料理に響かぬ様に、全体のバランスを取りつつも、夏らしくさっぱりとした清涼感を出したくて選びました。

直前に解凍した【生しらす】なので鮮度抜群です♪

完熟フルーツトマトと白桃の冷製カッペリーニや、夏野菜のトマトソース等の季節パスタも候補にあがりましたが1番の希少価値と言う部分で【生しらす】に決定しました☆

DSC06527.JPG
プリモ2皿目 豚肩ロースとうずら豆のトマト煮込みラグーソース 手打ちパスタ(キターラ)
前回、春頃のお食事会の時にも手打ちパスタを用意したのですが、伸ばす際にtanabataシェフの納得する生地ではなかった為に直前で却下されてしまったので、今回はリベンジ!と言う事でシェフの仕込みにも余念がなかったです…

本当に、負けず嫌いです(笑)
DSC06583.JPG
【キターラ】(キタッラ Chitarraとも言う)とはイタリア中部のアブルッツォ州の伝統的なパスタで写真の様に、ギターの弦の様な原始的な道具を使って作る断面が四角くなるパスタの事です☆

器械でカットしたものより、ソースがより良く絡むので、tanabataシェフは愛用しています。
さすがは【ギター愛好家】ですね♪

今回はバッチリ成功!しっかりとコシがあって、じっくりと煮込まれて寝かされたソースを程好くまとい、トスカーナにいるマンマ(実在しないですが…笑)が作ってくれた様な何だかほっこリする、故郷を感じるパスタ料理です☆

DSC06529.JPG
セコンド一皿目 仔羊の香草グリル 高知産完熟フルーツトマトのソースと自家製ジェノバソース

好みが分かれる【仔羊ちゃん】ですが、好き嫌いない(むしろ大好物♪)お客様なので、迷う事無く決まりました☆
お肉がとっても柔らかく、独特のうま味がたまりません。
最近は試作も兼ねて、家庭でもよく食べているのですが、おかげ様でtanabataちゃん達も、仔羊が大好きになりました☆

DSC06530.JPG
セコンド2皿目 フランス産バルバリー鴨のロースト パッション&マンゴーのソース

見事なロゼ色でこれにはお客様も感動していました☆
とにかく焼き加減が重要なので、神経の集中するお料理です。

【マグレ・ド・カナール】と呼ばれるフォアグラを作る為に丁寧に育てられた高級な鴨さんなので、
肉質が上品です☆
クセもほとんど感じられなく、柔らかくてフルーツのソースと添えてある自家製のマッシュポテトとの相性が抜群でした☆

DSC06502.JPG
こちらは、この日の賄いに予行練習で作った同じ鴨料理です☆
若干ですが、加熱オーバー(私的には全く問題なかったのですが…)らしく、おかげで本番は大成功のロゼ色に仕上げる事が出来たそうです☆

DSC06533.JPG
そして、本日のメインイベント!お誕生日プレートを飾ったのは、先日tanabataシェフが自分の誕生日に自分で作った、元気の出るドルチェ【ティラミス】ですぴかぴか(新しい)

実は…

【自分の納得が出来るティラミスが出来るまでは、お客様には出さない】

と決めていたtanabataシェフ。

それだけ、【ティラミス】と言うドルチェはイタリア料理の【象徴】でもあり、代名詞とも言えるメニューだったからです。

DSC06535.JPG
お客様のこのテンションの上がり様、伝わりますでしょうか!?
本当に嬉しそうですし、楽しそう♪
私も、一緒になってテンションがあがってしまいましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
普段はこの【tanabta日記】を見て下さっているのを知っているので、美味しいマカロンに出逢った時や、美味しいティラミスが完成した時には、この感動を日記を見に来て下さる方とシェア(共有)したいと思っていました。

それが、実現して本当に嬉しかったです☆

この日は他にも2名様のカップルの交際記念日のお祝いも同時に入っていたので、プレートの準備だけでも6人分。相当な時間が掛かりましたが、やっぱり、この笑顔を想像しながらデコレーションをしたので、私達の純粋な想いが伝わって良かったですかわいい

そして【宴もたけなわ】の頃に登場したのが…

DSC06519.JPG
イタリア料理店ではありえない【巨峰&自家製練乳のかき氷 巨峰ジェラート添え】のサプライズプレゼントですぴかぴか(新しい)
tanabataシェフからの粋な計らいで実現しました♪
この為に朝から巨峰のジェラートまで仕込んでいたので、本当にクリスマスディナー並みの気合いの入れ様でした(笑)

この夏、個人的に開催していた【かき氷祭り♪】でしたが、

【きっとお客様も食べたいと思っていたはず!】

と思い、計画を企てました♪

これには、驚きながらもフィーバーして大喜びグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
   
大きくて、ふわふわのかき氷を4人で和気あいあいと堪能して頂きました♪

オープン以来、4年間もの間、コンスタンスに【trattoria tanabata】をご利用戴いているお客様への感謝の気持ちです。
他にも、アップルマンゴーのかき氷や白桃のかき氷、はたまた京都の宇治金時ミルク氷も捨て難かったのですが…
本当に食べて喜んでもらいたいメニューばかりで構成に迷い迷わされましたが、そんな時間も幸せでした黒ハート

今回のテーマでもある【夏を満喫♪】に相応しいかき氷で、パーティーは締め括られましたるんるん

DSC06537.JPG
最後に今年もみんなで記念撮影です♪
丁度、保育園から戻って来たお姉ちゃんの美七海が起きてしまったので仲間入りです(笑)
8月8日に結婚15周年記念日を迎えるtanabata夫婦に素敵なアロマキャンドルのプレゼントを頂きましたプレゼント
とっても、癒される香りで気に入りましたぴかぴか(新しい)
お気遣いありがとうございます☆
この様に、お客様から大切にしてもらえると言う事は、自分でも鏡を見ている様です。
気持ちを込めれば、必ず相手にも伝わるのだと。

【私のやり方(歩む道)はこれで良いんだ…】
って。

いつもいつも、コメントやメール&FAXで、私達の応援をし続けて下さる【ひめ様&M様】
おかげで、人生に立ち止まる事はあっても、自分達の信念を貫いて歩む事が出来ています。
私達の純粋な気持ちに、敏感に反応して下さると、とても遣り甲斐がアップしますし、そのおかげですっかり大人になっても人間的に成長出来ている事を実感しています。

お客様の喜ぶ笑顔が何よりの原動力です。
その笑顔や励ましが、私達を癒し、精神を強くしてくれます。

本当に、ここtanabataで出逢た事に感謝しています。
ありがとうございました☆

trattoria tanabataマダム

 
posted by tanabataマダム at 23:25| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。